使い勝手抜群!季節の狭間にちょうどいい「ベージュ×白」のバランス感

ようやく少し秋の気配が感じられつつも、まだ暑苦しい装いにはしたくないこの時期におすすめなのが、ベージュ×白の着こなし。

ベージュの色合いも淡くドライなものを選び、そこに白の爽やかさを加えれば、着るものに悩みがちな季節の狭間を上手に乗り切れます。

こっくりと濃い色や重たいアイテムにはまだ早い、初秋ならではの3つの装いをぜひ参考にしてください!

■1:ベージュニット×白パンツ

ニット_1,パンツ_1,ベージュ_1,ホワイト_1,大人コーデ_1
ニット/ラルフ ローレン パンツ/SOPHIE D’HOORE サングラス/ブルガリ ピアス/J.crew バッグ/Sans Arcidet 靴/J.M.WESTON

春夏用につくられたカシミヤニットを、秋の装いに取り入れたエディターJ。編地がゆるく、ふわっと軽い仕上がり感なので、カシミヤならではの保温性はありながらも、決して暑苦しい着心地にはなりません。夏から秋、冬から春…両方の季節の変わり目に活躍するアイテムだそう。

ほんの少しぬくもり感のある黄みベージュのニットに対して、ボトムは爽やかさのあるクリアホワイトをチョイス。この組み合わせならば、夏の名残がありつつも季節遅れには見えないですよね。

さらにケーブルニットの模様と、パンツのセンタープレスが縦ラインを強調。ほっそり見えや脚長効果を期待できそうです。

■2:ベージュジャケット×白パンツ

ジャケット_1,ベージュ_2,ホワイト_2,大人コーデ_2,パンツ_2
ジャケット/シャネル パンツ/インコテックス バッグ/DRAGON 靴/セルジオ・ロッシ

ピンクに輝く糸が少しだけ織り込まれたリネンツイードジャケットも初夏のアイテムですが、秋の雰囲気ともぴったり。きちんと感も華やかさも完備されているうえに、一枚仕立てなのでカーディガンのように軽やかにはおれるという優秀アイテムです。

足元もベージュのパンプスできれいめにまとめれば、爽やかな白のクロップドパンツのカジュアル感が、ほどよいアクセントへと変わります。

■3:白タートルニット×ベージュスカート

ニット_2,スカート_1,ベージュ_3,ホワイト_3,大人コーデ_3
ニット/UNIQLO スカート/プレインピープル バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/Teva

白のタートルニットにベージュのマキシスカートを合わせたこちらのコーデ、実は冬から春へと移り変わる2月の着こなしで、上にキャメルカラーのロングコートをはおっていたそう。でも、コートなしだと初秋にもちょうどいい感じです。

スカートの素材は薄手のコットンジャージー。合わせるトップスの色や質感によっても表情が変わるので、一枚あると春、夏、秋の3シーズン通して着回せて便利ですよね。


以上、【身長152cmの着こなし】シリーズから、「ベージュ×白」のコーディネートをまとめました。これからのおしゃれのヒントを見つけていただけたら幸いです!

【身長152cmの着こなし】シリーズはこちら

エディターJ待望のインスタもスタート!

エディターJのInstagramアカウントより
エディターJのInstagramアカウントより

エディターJのコーディネートをもっと見たい!という方も多いはず。書籍販売に合わせて、待望のインスタもスタートしました。

いますぐに取り入れたくなるファッションTipsをくまなくチェックできます。通勤時間や日常のスキマ時間の楽しみに、インスタフォロー(ユーザー名:152editorj)もお忘れなく!

Instagramはこちらから

「152cmだっておしゃれはできる!小さな天才、エディターJ『ワンパターンでうまくいく』」ご予約はこちらから!

大人のクリスマスコフレ&限定コスメ特集【2020】_1
「152cmだっておしゃれはできる!小さな天才、エディターJ『ワンパターンでうまくいく』」¥1,400(税抜)

2020年11月5日(木)発売に伴い、ネットでの予約も受付中です。

どうぞネットにて、ご予約ください。

楽天ブックスで予約する

Amazon.co.jpで予約する

ヨドバシカメラで予約する

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。