マスク着用が日常の顔になり、メイクはマスクで隠せない目元だけ。すっかり口元への意識が薄れ、手もちの口紅でオンライン会議に臨む日々…。

ところが使いなれた美しいベージュ系ほど画面越しだと血色感のない疲れ顔に映り、表情まで暗くします。これでは残念な仕事顔。画面映えを狙うなら「なじむ色より鮮度の高い強めの色」。数多くそろう新色から賢者が選び出しました。

今回は、ビューティ エディター・安倍佐和子さんがおすすめする、シャネルの「ルージュ アリュール ラック72」です。

ライフプルーフ効果で艶やかさ持続。ズームにも自信の唇に導く、シャネルのリキッドリップ

「画面に現れた自分の暗い顔にぎょっとした」そんな悲しい経験を通して気づいたのが、新しい日常におけるメイクアップの定義です。

ファッションやヘアを含め、引きで魅せることができたこれまでと異なり、オンライン上では顔が絶対キャンバス。特に肌の色ツヤや血色感、視線を集める口元の印象は想像以上で、オンラインだからこそ生き生きと鮮やかに、疲れた印象や年齢感を払拭させることが重要です。

「シャネル」の『ルージュ アリュール ラック』はどんな状況下でもつけたての仕上がりが持続、ライフプルーフ効果をもつスタイリッシュなリップラッカー。

唇に溶け込むように密着し、サテンのように艶やかな発色が12時間続くから、長時間のオンライン会議でも美しいまま疲労感を与えることもありません。

72は秋を感じるエレガントなブリックレッド。マスク移りのストレスもないから、オン&オフどちらにも重宝する究極のスマートカラーです。

唇を鮮やかに染め上げる! 塗り直しナシで長時間の会議に挑める。シャネル「ルージュ アリュール ラック72」

リップ_1
シャネル ルージュ アリュール ラック 72 ¥4,200

耐水性が高く、日常的に生じる摩擦にも強い。そしてにじまない! 唇が乾きを感じることなく、しっとり艶やかな美しさをキープしたままの、理想的な逸品。抗酸化効果により唇表面のバリアも完璧に維持。

\シャネル「ルージュ アリュール ラック 72」の使用感/

【色とテクスチャー】
微粒子化されたピグメントを複数のオイルでコーティング。つけるとすぐに揮発性オイルが抜けて鮮やかな色がしっかりと唇を染める。

【カラー展開】
全15色

【賢者の発見】
美しいルックスと唇にフィットする完璧なアプリケーターは心酔もの。心地よさとふっくらやわらかな感触が8時間持続するのも感動的。


いかがでしたでしょうか? 次回は、ビューティ ディレクター・松澤章子さんがおすすめする「エルメス」のピンクベージュリップをご紹介します。お楽しみに!

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

シャネル(カスタマーケア)

TEL:0120-525-519

この記事の執筆者
TEXT :
安倍佐和子さん ビューティエディター
BY :
『Precious11月号』小学館、2020年
化粧品会社、出版社勤務を経て独立。ビューティ・エディター、美容ジャーナリスト。女性誌や美容誌で編集・執筆活動を続けるほか広告、化粧品マーケティングなど幅広い分野で活躍。ホメオパスの資格を有し、フィトテラピーアドバイザーのスキルも。モード系メイクからサイエンス、ホリスティック系まで得意な分野は幅広い。著書に『人と比べない美人力の磨き方 美容エディター安倍佐和子のmy BEAUTY rules 』(講談社)がある。 好きなもの:ハワイ、海、サーフィン、Paris、旅、ダイヤモンド、ワイン、猫、草間彌生、パワースポット、天照大神、箱根神社、北欧デザイン、“イッタラ”、“ アラビア”、月美容、オーガニック、フィトテラピー、ADELE、桃、京都、温泉、赤倉観光リゾート&スパ
公式サイト:公式ブログ
PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
五十嵐享子(Precious)