凝ったアレンジをするというよりも、髪そのものを活かしたスタイリングを楽し見たいと思っている人が多いはず。ですが、年齢とともに髪にツヤがなくなってくると、髪の広がりやうねりも感じませんか。出勤前に時間をかけてスタイリングをしてもランチの前には、もうもわ~っと広がってしまう…そんなやりきれない悩みは、鉢から頭頂部分にレイヤーを入れることで解消することができるそう。

老けて見られないスタイリングテクニックも、併せてご紹介します。

【お悩み】うねりが出て広がりがちな髪を、すっきり見せたい!

ショートヘア代表:黄川田友希さん(41歳・主婦)のこのお悩みを解決するには…

■髪型:広がりポイントの鉢より上にレイヤーを入れカットラインですっきり見せる

完成
サイド
バック

黄川田友希さんのHAIR CHART

  1. ■やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ■ボリューム(少→多)★★★
  3. ■髪の太さ(細→太) ★★
  4. ■うるおい(乾→潤) ★
  5. ■白髪の量(多→少) ★

うねって広がりやすいのは、ちょうど鉢のあたり。「鉢から上にレイヤーを入れて、しっかり切り込んでおくと広がりが抑えられます。また、ペタッとなりやすい頭頂部を短くしておくと、自然に髪が立ち上がるのでボリューム感も出せます」(ACQUA aoyama ディレクター 伊藤和明さん)

■スタイリング:髪を揉み込むようにワックスをしっかりなじませること!

「洗い流さないタイプのアウトバストリートメントとスタイリング剤を混同している人が多いようです。スタイルをキープするには、アウトバストリートメントの後にファイバー入りのワックスを、髪を揉み込むようにして、よくなじませてください。アウトバストリートメントだけでは、キープ力はありません」(伊藤さん)

スタイリング前

■1:ファイバー入りのワックスを両手のひらにのばし、鉢から上の頭頂部の髪を揉み込むようになじませる

ワックスの量は1円玉くらいを目安に

■2:正面からサイドの毛束をつまんで、外はねになるようにねじりながらワックスをなじませる

 

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■頭頂部から鉢の間にレイヤーを入れる
  2. ■頭頂部に切り込みを入れてボリューム感を出す
  3. ■ワックスは髪の表面ではなく内側にしっかりなじませる

「ワックスを髪の表面だけになじませると、ペタッとしてボリューム感が出せません。髪の中間あたりから揉み込むようになじませると、動きのあるスタイルになります」(伊藤さん)

ACQUA aoyama ディレクター 伊藤和明さん。「朝のメディテーションを続けて10年。呼吸に集中して瞑想をすると頭がスッキリします」

問い合わせ先

  • ACQUA aoyama
    住所/東京都港区南青山4-20-20
    TEL:03-3478-3131
    営業時間:平日11:00~21:00 土10:00~19:00 日・祝日10:00~18:00
    定休日:月曜(月曜祝日の場合は火曜定休)
実力派スタイリストが数多く在籍。40代、50代の女性ひとりひとりの髪悩みや髪質、骨格に合わせたスタイルを提案してくれる

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑