関西を拠点に、国内外で活躍する女性たちの生き方を綴る連載「~京都、大阪、神戸~ 彼女たちの三都物語」。0人目は京都・祇園でギャラリー「昂-KYOTO-」を営む永松仁美さん。第2回では、骨董店の長女として生まれ、長年、専業主婦を経験した後、36歳にして店をオープンした後、どのように活躍の場が広がったかをうかがいました。

人生初となるカフェのディレクションが転機に

祇園の路地奥に建つ小さな複合施設。2階には永松さんの店「昂-KYOTO-」、1階には永松さんがコーディネートした鍵善良房が手掛けるカフェ「ZEN CAFE」が入っている

「鍵善良房の今西善也さん(※1)からカフェを作るのだけど、器やインテリアのコーディネートが好きなんだったら、うちのカフェのコーディネートやってみませんか?とお声がけいただいて。そのころ、店をもう少し広い場所に移転したいと思っていたんですが、カフェの2階も貸して頂けることになって。2013年、自分がコーディネートした「zen cafe(※2)」と、その2階に名前も新たに「昂-KYOTO-」をオープンする運びになりました。

企画展のない時は、さまざまな作家さんの作品やヨーロッパのアンティークがディスプレーされている

店が広くなったぶん、商品も以前よりたくさん紹介できるようになり、フランスのガラスやイギリスのシルバー、北欧諸国の花器など西洋アンティークを中心に、現代作家さんの器や木工も取り扱ったり。歴史あるものに新しいものや異なる素材のものを組み合わせるなどして、ひとつの用途にとらわれない楽しみ方を提案できるようになりました」

仕事を一緒にしたい作家さんとはいつか繋がる

出口ふゆひさんの企画展のため、永松さんと出口さんが一緒に考えたスープ皿

「ギャラリーで扱っている作家さんとは、何らかの紹介で出会っています。いいなと思っている作家さんとは不思議なご縁で繋がっていくことが多いです。私は作品も大切ですが、人も大事だと思っているので、作品だけを見て扱うことを決めることはありません。年に4回企画展を行うんですが、その時は私も意見を出して一緒に作品を作ることもします。自分と合う方でないと一緒にモノづくりをするのは難しいですしね。でも逆に一緒にモノをつくると作家さんとコミュニケーションがすごくとれるようになりますし、一緒に作品をつくり上げたり、企画展を行ったとき、やってよかったと思ってもらえるようにしたいです。名の知れた陶芸家さんと仕事するときは、ほかの方がしていないコーディネートをしたいと思いますし、いつもと違うパッションが沸いてきます。また、若手の方と仕事をさせて頂くときは、作家さんのよさを尊重しつつ、今までにしたことのない世界に挑戦していただいたり。作家さんとは常にお互いを活かし合える関係でいたいと思っています」

持ち前のコーディネート力を活かした仕事が増加

永松さんが日々の暮らしの中で出会った作家や職人、店をエッセイと写真で紹介している『カスタムメイド京都(imura art + books)』

「昨年出版した『カスタムメイド京都』では、作家や工房の方々と対話を重ねながらモノをつくりあげていくことの楽しさを記しました。また、うめだ阪急では過去に2回、私が京都の作家や老舗や工房と一緒につくり上げた”お誂え(おあつらえ)”を一堂に集めた『楽しき愛しきお誂え』というイベントも行いました。

うめだ阪急で開催されたイベント「楽しき愛しきお誂え」

「zencafe」をコーディネートして以来、有難く店舗のコーディネートを依頼されるようになりました。器とカトラリー、ファブリックを使ったテーブルコーディネートや料理撮影のスタイリングなど、スタイリングの仕事が本当に好きなんです。今後は撮影のスタイリングをもっとチャレンジしていきたいと思っています」

さまざまな雑誌で、店だけでなく永松さん本人を取り上げられることが多く、それを見たお客様が訪れるという「昂-KYOTO-」。続く第3回では接客で大事にされていることやお客様へ伝えたいことをうかがいます。

PROFILE
永松仁美(ながまつ ひとみ)さん
1972年、京都・古門前の骨董店の長女として生まれる。ヨーロッパのアンティークと現代作家の器を取り扱う「昂-KYOTO-」を営むほか、店舗のコーディネートや百貨店でのイベント開催、エッセイ本も出版している。
(※1)鍵善良房の今西善也さん:京都祇園の老舗和菓子屋「鍵善良房」の代表取締役社長
(※2)zen cafe:鍵善良房のカフェ。鍵善良房の伝統を土台にしながら、すなおであたらしい日常の和菓子をテーマに、祇園の路地裏の一軒家でさまざまな試みを行う
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。