髪がパサついてツヤがなくなると、清潔感がなくなり、見た目年齢も上がってしまうもの。上品さもあって、毎日のスタイリングも簡単な髪型がいい…そんなワガママを叶えてくれるショートの髪型を、美容室・MINXに提案してもらいました。

【お悩み】ツヤ感があってまとまりやすい髪になりたい!

ショート代表:関根みもりさん(46歳/主婦)のこの悩みを解決するには…

■髪型:流れるような曲線でまとまりやすくなるショートボブ

完成
サイド
バック

関根さんのHAIR CHART

  1. ◾️やわらかさ(柔→硬)★
  2. ◾️ボリューム(少→多)★
  3. ◾️髪の太さ(細→太) ★★
  4. ◾️うるおい(乾→潤) ★★★
  5. ◾️白髪の量(多→少) ★★★

「ツヤを出すには、レイヤーをあまり入れないボブスタイルがおすすめです。後頭部をふんわりさせた丸みのある立体的なシルエットをつくると、ボリューム不足も補えます。甘さよりも上品さを印象づけられるスタイルですね」(MINX エグゼクティブ ディレクター・中野太郎さん)

■スタイリング:中間~毛先にかけてアイロンを通すだけでツヤ感アップ!

「自然な曲線を描くようにカットしているため、ご自宅でスタイリングするときは、130~140℃のちょっと低め温度に設定したストレートアイロンを通すだけでOK。うねって広がりやすい場合は、シアバターを毛先になじませると落ち着きますよ」(中野さん)

スタイリング前

◾️1:130~140℃に設定したストレートアイロンを、髪の中間から毛先が内側に向くように通す

 

◾️2:後頭部は根元を立ち上げるように軽く引っ張りながら、毛先が内側に向くように通す

 

◾️3:ツヤがほしいときはシアバターがおすすめ!中間から毛先に向かって手ぐしでとかすようにしてシアバターをなじませる

 
 

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ◾️全方位から立体的に見えるように、後頭部に丸みをつくる
  2. ◾️アイロンは高温にせず、130~140℃でスタイリングを
  3. ◾️シアバターをなじませるときは、中間から毛先にとどめる

「シアバターは髪にも地肌にもいいので、デイリー使いにおすすめです。ただ、テクスチャーが重く、頭頂部に塗るとペタ~ッとなるので、落ち着かせたい部分にだけなじませてください」(中野さん)

ちなみに「シアバター」って? こんなに便利です

アフリカに生息する樹木、シアの実からとれるオイルがシアバター。保湿効果が抜群で、アフリカでは火傷の治療や日焼け止めクリームとして活用されています。常温で固まる性質があるため、ヘアワックスとしても大活躍。

中野さんのおすすめはヴィラロドラの『リベルワックス』(ミルボン社)。「髪のパサつきを抑えながらスタイリングできます」(中野さん)

エグゼクティブ ディレクター・中野太郎さん。「仕事中はすごく几帳面なぶん、プライベートは大ざっぱ。電車の中にモノを忘れることもしょっちゅうです」

問い合わせ先

  • MINX 銀座二丁目店
  • 住所/東京都中央区銀座2-3-1 Ray Ginza 9F
  • TEL:03-5524-0081
  • 営業時間:平日:11:00~21:00、土:10:00~20:00 日・祝日:10:00~19:00
  • 火曜定休(祝日の場合は営業)
技術はもちろん、インテリアや空間にもセンスが感じられる上質なサロン

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑