賢者たちが「5歳は若返る!」と推すアイテムが「ハイライター」です。『Precious』6月号の「賢者のコスメ」では、仕上げにひと塗りの新習慣として取り入れたいハイライターにフォーカス。

賢者が選ぶハイライターは、瞬時にくすみを消し、艶めメリハリ感もアップさせてくれる、脇役ながら絶大な働きを誇るアイテムばかりです。

今回は、ビューティ エディターの安倍佐和子さんがおすすめする、パルファン・クリスチャン・ディオールの「スティック グロウ 445」をご紹介します。

単なる艶出しにあらず。ポジティブな生き方や自信を表現できる逸品

若い世代の女性たちはハイライター使いがとても上手。艶を自在に操り、骨格を際立たせるテクニックは洗練されていて、頰のハリ感や顔立ちまで違って見えるほど。本当は艶やハリも低下、輪郭がぼやけ、大顔化の不安さえ囁かれる私たちこそ必要なのに…。

そんなわけで一念発起、改めてハイライターを見直してみれば、市場には驚くほどの秀作が百花繚乱!うっかりしていました。なかでも感動したのが「ディオール」の『スティック グロウ 445』。

パルファン・クリスチャン・ディオール スティック グロウ 445
パルファン・クリスチャン・ディオール スティック グロウ 445¥5,500(限定発売)

オークル肌に自然になじむオレンジゴールドで、ふっくら頬に。ほのかに赤みを含んだオレンジゴールドで、黄みが強いオークル肌にも色浮きせずにキレイになじむ。また肌の水分量に反応し、発色を調整する独自のテクノロジーを搭載した最新処方で、ナチュラルな血色感をもたらす作用も。

肌の水分量に反応して発色するAI級のテクノロジーによって、塗ったところから艶めき始め、ハリが誕生、骨格が際立ってくるのです。繊細なオレンジゴールドがほんのり上気したような温もりを演出してくれるので、頬やまぶたにも無理なく使えるし、なにより、生き生きと自信に満ちた印象に見えるよう! 

若い世代に独占させるのはもったいない話、ハイライターになじみがないという人にこそ手に取ってほしいアイテムです。(ビューティ エディター・安倍佐和子さん)

\パルファン・クリスチャン・ディオール「スティック グロウ 445」の使用感/ 

【質感】
パールの輝きが前面に出るタイプでメリハリ効果が高い。肌なじみのいい色なので悪目立ちなし。

【スキンケア効果】
保湿成分をたっぷり含んだバームなので、乾燥した肌もしっとり整えてキレイになじむ。パールを多く含むが、刺激はいっさいなし。

【色】
オレンジゴールド

※掲載した商品の価格は、税込みです。

問い合わせ先

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン

TEL:03-3239-0618

この記事の執筆者
TEXT :
安倍佐和子さん ビューティエディター
BY :
『Precious6月号』小学館、2021年
化粧品会社、出版社勤務を経て独立。ビューティ・エディター、美容ジャーナリスト。女性誌や美容誌で編集・執筆活動を続けるほか広告、化粧品マーケティングなど幅広い分野で活躍。ホメオパスの資格を有し、フィトテラピーアドバイザーのスキルも。モード系メイクからサイエンス、ホリスティック系まで得意な分野は幅広い。著書に『人と比べない美人力の磨き方 美容エディター安倍佐和子のmy BEAUTY rules 』(講談社)がある。 好きなもの:ハワイ、海、サーフィン、Paris、旅、ダイヤモンド、ワイン、猫、草間彌生、パワースポット、天照大神、箱根神社、北欧デザイン、“イッタラ”、“ アラビア”、月美容、オーガニック、フィトテラピー、ADELE、桃、京都、温泉、赤倉観光リゾート&スパ
公式サイト:公式ブログ
PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
荒川千佳子、五十嵐享子(Precious)