有名パティスリー・ショコラトリーの「2021年クリスマスケーキ」8選

今年のクリスマスケーキはもうお決まりですか? パティスリーやショコラトリーなどの各ブランドでは、続々と2021年のクリスマスケーキの予約が始まっています。

本記事ではそんな今年のクリスマスケーキの中から、「ジャン=ポール・エヴァン」「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」「ル・ショコラ・アラン・デュカス」の3ブランド8商品をピックアップしてご紹介します。

世界的なショコラトリー「ジャン=ポール・エヴァン」からポップな3種類

■1:かわいらしいデザインが目を惹く「ビュッシュ ラ ヴィ アン ローズ」

クリスマス_1,クリスマスケーキ_1,いちご_1,チョコレート_1,スイーツ_1,東京_1
「ビュッシュ ラ ヴィ アン ローズ」¥7,560

世界的なショコラトリー・パティスリーブランド「ジャン=ポール・エヴァン」からは、ポップなデザインのクリスマスケーキが3種類登場します。今年のコレクションテーマは「Des lendemains qui chantent(明日への希望を歌おう)」。ミュージックショーのように彩り鮮やかに仕上げられたケーキが揃います。

こちらの「ビュッシュ ラ ヴィ アン ローズ」は、バラ色の光を灯すイルミネーションを模した、かわいらしいショコラの装飾が目を惹くケーキです。

華やかに香るペルー産カカオのムースとクレームブリュレ、栗とアーモンドのビスキュイを合わせ、表面には鮮やかなピンク色のフランボワーズギモーヴがあしらわれています。

■2:鮮やかな羽根をデコレーション「ビュッシュ モン トリュック アン プリュム」

クリスマス_2,いちご_2,チョコレート_2,スイーツ_2,東京_2,クリスマスケーキ_2
「ビュッシュ モン トリュック アン プリュム」¥6,912

同じくジャン=ポール・エヴァンの「ビュッシュ モン トリュック アン プリュム」は、ショコラで作られたカラフルな羽根がデコレーションされています。

マイルドなチョコレートムースと、エキゾチックな香りのライムを加えたバニラムースの相性は抜群。洋ナシとゆずのジュレが爽やかなアクセントになっています。

■3:遊び心のある絵柄「ビュッシュ ヴィヴ ル ヴァン」

クリスマス_3,クリスマスケーキ_3,いちご_3,チョコレート_3,スイーツ_3,東京_3
「ビュッシュ ヴィヴ ル ヴァン」¥6,480

フランス版の「ジングルベル」に由来する「ビュッシュ ヴィヴ ル ヴァン」は、ペルー産カカオのムース、ビスキュイショコラ、ピスタチオ風味のチョコレートを層にして重ねた、まさに「チョコレート尽くし」のケーキです。

描かれているのは、今にも風に飛ばされそうなサンタクロースが木につかまっている様子。遊び心のあるユニークな絵柄ですよね。

ジャン=ポール・エヴァンからはほかにもショコラのクリスマスツリーを飾ったガトーが3種類販売されます。いずれも順次予約受付中ですが、受注期間・受け渡し期間は店舗によって異なるため、お近くのジャン=ポール・エヴァンブティックにお問い合わせください。

なお、「ビュッシュ ヴィヴ ル ヴァン」のみ、オンラインブティックでも販売されます。店舗受取りではなく、冷凍便で届くガトーなため、お店が近くにない方でも楽しめますよ。こちらは2021年11月1日(月)からの予約開始です。

問い合わせ先

ジャン=ポール・エヴァン

各ブティックの予約期間はこちら 

まさにクリスマス!「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」のケーキ4種類

■4:今年の新作!「ノエル パリブレスト マッチャ フレーズ」

クリスマス_4,クリスマスケーキ_4,いちご_4,チョコレート_4,スイーツ_4,東京_4
「ノエル パリブレスト マッチャ フレーズ」直径約13cm×高さ6cm(5〜6名用)¥5,616

パリを拠点に活躍する「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」からは4種類のケーキが登場。こちらの「ノエル パリブレスト マッチャ フレーズ」は今年の新作です。

上品な苦みの抹茶クリームと自慢のプラリネ、たっぷりのいちごがシュー生地でサンドされているクリスマスケーキです。クリスマスリースをモチーフにしたキュートなビジュアルは、クリスマスパーティーの主役にぴったり。プラリネの香ばしさや抹茶の苦み、いちごの甘酸っぱさのマリアージュをお楽しみあれ。

■5:いちごとピスタチオが香る「ノエル サヤ フルール」

クリスマス_5,クリスマスケーキ_5,いちご_5,チョコレート_5,スイーツ_5,東京_5
「ノエル サヤ フルール」直径約12cm×高さ3cm(4名用)¥4,536

ホワイトチョコレートで仕立てたいちごのクリームと、香り高いピスタチオのクリームを重ねて作られた「ノエル サヤ フルール」。

ビビッドな見た目からは想像できないほど口あたりがまろやかでやさしい味わいなのだそう。いちごの甘酸っぱさとピスタチオの個性的な旨みとコク、ヘーゼルナッツのサブレの香ばしさが口いっぱいに広がります。

■6:華やかなもみの木型のケーキ「サパン ショコラ ピスタッシュ」

クリスマス_6,クリスマスケーキ_6,いちご_6,チョコレート_6,スイーツ_6,東京_6
「サパン ショコラ ピスタッシュ」約17.5cm×13.5cm×3cm(5〜6名用)¥5,886

まさにクリスマスらしさを感じる華やかなサパン(もみの木)型のケーキ「サパン ショコラ ピスタッシュ」。ピスタチオのクリームに濃厚なショコラのクリームとフランボワーズを重ねて作られています。

ショコラとピスタチオが織りなす重厚感のある味わいにフランボワーズのやさしい酸味が溶け合い、三位一体のおいしさを奏でているそう。底に忍ばせたクランブルショコラの軽やかな食感がアクセントに。

■7:サダハル・アオキのスペシャリテをアレンジ「サパン バンブー」

クリスマス_7,クリスマスケーキ_7,いちご_7,チョコレート_7,スイーツ_7,東京_7
「サパン バンブー」約12cm×9cm×3cm(2名用)¥3,348

「サパン ショコラ ピスタッシュ」よりもひと回り小さい「サパン バンブー」は、大切な人とのクリスマスにおすすめ。

風味豊かな抹茶のバタークリームと、なめらかなビターチョコレートのガナッシュ、さくらんぼのお酒「キルシュ」が見事に調和するアオキのスペシャリテ「バンブー」。フランス伝統菓子のオペラを抹茶でアレンジしたお菓子を、今回は特別にもみの木型で仕上げています。お酒が効いた洗練された味わいは、大人のクリスマスにもぴったりですよ。

なお、4種類のケーキすべて、店頭での予約期間は2021年10月15日(金)〜12月15日(水)まで。電話・WEBサイトでの受付期間は12月10日(金)までとなっています。

受け取り期間は2021年12月18日(土)〜12月25日(土)のいずれかとなり、店頭受け取りのみとなるためご注意を。また店舗によって受取日や時間が異なる可能性があるため、必ず注文時にご確認ください。

問い合わせ先

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

TEL:0120-550-039(予約電話窓口、土日祝を除く9:00~17:30)

フランス・パリ発のショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス」からは1種類

■8:大人のための極上のショコラ「ビュッシュ・ド・ノエル ショコラカフェ」

クリスマス_8,クリスマスケーキ_8,いちご_8,チョコレート_8,スイーツ_8,東京_8
「ビュッシュ・ド・ノエル ショコラカフェ」¥12,000

フレンチの巨匠アラン・デュカス氏が手がける、フランス・パリ発のショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。世界各地からカカオ豆が厳選され、産地とその個性をいかしたショコラが生み出されています。

そんな「ル・ショコラ・アラン・デュカス」の今年のビュッシュ・ド・ノエルには、マダガスカル産カカオとエチオピア産カフェをブレンドした風味豊かな65%ショコラを使用。中には、マダガスカル産バニラのクリームやビスキュイなどが層になっています。

上部にはコーヒー豆をかたどった香り高いショコラが散りばめられています。まさにショコラを楽しみたい大人のためのクリスマスケーキです。

クリスマス_9,クリスマスケーキ_9,いちご_9,チョコレート_9,スイーツ_9,東京_9
ビュッシュ・ド・ノエル ショコラカフェ

こちらの予約開始は2021年11月15日(月)を予定。受け取り可能期間は12月20日(月)〜12月25日(土)です。

なお、予約は東京工房、六本木、日本橋高島屋、渋谷スクランブルスクエア、およびオンラインブティックにて可能ですが、オンラインブティックにて予約の場合には、東京工房での受け取りのみとなりますのでご注意ください。

問い合わせ先

ル・ショコラ・アラン・デュカス


それぞれのブランドごとに趣向を凝らした、バラエティ豊かなクリスマスケーキ。ポップな彩りのものから、まさにクリスマスというデザインのもの、そしてシックな大人のケーキまで、どのケーキも素敵ですよね。

みなさんは2021年、どんなクリスマスケーキで食卓を彩りますか?

※価格はすべて税込です。
※外出時には新型コロナウィルスの感染対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。
この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク
EDIT :
小林麻美