2017年も残すことあとわずか! 刻一刻と迫り来る年越しに、「来年は今より幸せになれるだろうか…」。2018年の運気も気になりますよね。というわけで、2018年の幸せを掴むべく、幸運を掴むカギをご紹介します。

タロット&西洋占星術研究家のマ・リュンヌさんに、「2018年、幸せになれる色」を教えてもらいました。幸運カラーをコーディネートやバッグの中身に取り入れて、強運な女性を目指しましょう! 

■1:見るだけで神々しい、キラキラときらめく「ゴールド」

Gold

「こっくりとしたリッチゴールドというよりも、さらに明るめのライトなゴールドがベストです。質感はマットではなく、細やかなラメがキラキラときらめいているようなものを選んでください。見るたびに希望を感じるはずです。チャームなどに活用して、お守り代わりに」

■2:体の芯から力が漲るエキゾチックな「ボルドー」

Bordeaux

「深みのある土っぽいボルドーもおすすめです。血のような深い赤色を見ることによって、自分の内側にあるドロドロとした部分にも積極的にアクセスできる年になるでしょう。大人っぽい色なので、服にもネイルにも取り入れやすそうですよね。ぜひ活用してみてください」

■3:くすみがかった「ライトブルー」で未来を見通して!

Light Blue

「クリアな青ではなく、スモーキーな淡い青を選ぶのが2018年の強運を掴むカギとなってくるでしょう。空の向こうが見えそうで、少しモヤがかかっている…。その奥を見たいと努力する人に女神は微笑むようです」

以上、2018年の幸運カラーでした。2018年用にお財布やバッグ、名刺入れやインテリアなどを新調されるという方は、是非上記のカラーをチェックしてみてくださいね。

マ・リュンヌさん
タロット&西洋占星術研究家
(ま りゅんぬ)幼少から西洋占星術とギリシャ神話に興味を持ち、研究を重ねる。魔女学校にてその才能を開花。フリーランスエディターとして活躍しながら、個人鑑定もスタートさせる。乙女、婦人、紳士の悩みを次々に解決。未来を的確に当て、人生を明るく照らす。

2018年の運勢シリーズ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
谷 侑希美
TAGS: