新年の始まりのネイルは、幸運を呼び込むラッキーカラーこそ吉。何色を塗るか迷ったときはもちろんのこと、何か大事な面接やプレゼンがあるとき、パワーをチャージしたいとき、なんだか何事もうまくいかない…そんな日には、この3色のラッキーカラーで手元を彩りましょう。

西洋占星術&タロット研究家のマ・リュンヌさんが教えてくれた「2018年、幸せになれる色」は、ボルドー、ゴールド、スモーキーなブルーの3色。それぞれのカラーのおすすめネイルをご紹介します。

【関連記事:2018年の「ラッキーカラー」が判明、幸せになれる色はこの3色】

■1:シックな「ボルドー」で女性らしさアップ! 恋愛運もあがるかも!?

血豆色のような土っぽいボルドー。血のような色を見ることで、実は自分の内側にあるドロドロとした部分にも積極的にアクセスできる年になるのだとか。一見ハードルが高そうと敬遠しがちな色ですが、肌色を美しく見せてくれる馴染みのよいカラーなので、ぜひお試しを。

シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ ルージュ ヌワール ¥3,200(税抜)

ボルドーといえば、シャネルのアイコニックなカラー「ルージュ ヌワール」。マドモアゼルの愛したこのガーネット色は、強さと女らしさ、エレガントとモード感、すべてを兼ね備えたパーフェクトな色です。

■2:見るからに運気アップ!な「ゴールド」カラー

見るたびに希望を感じるような、お守りにしたいカラー。 こっくりしたリッチなゴールドよりも、もっと明るめのライトなゴールドがおすすめ。質感はマットではなく、その中で細かなラメがキラキラと煌めいているようなイメージです。金箔のような大きめのラメやメタルが煌めくカラーをチョイスしてみましょう。

ネイルズインク トレンドシェード ベルグレイヴ スクエア  ¥3,024(税込)

洗練されたカラーラインナップで、セレブやファッショニスタにも支持されるUK発のネイルブランド「ネイルズインク」。オレンジ、シルバー、ゴールド、ブラックという、大小異なるグリッターがぎっしり詰まった煌びやかなカラーは、まるで高級なジュエリーのような輝きを放ちます。インパクトのある手元を楽しみたいときに、是非使っていただきたいネイルカラーです。

■3:努力をしたい人に。スモーキーな「ブルー」が成功を呼び込む

クリアな青ではなく、スモーキーな淡いブルー。空の向こうが見えそうで、少しモヤがかかっている、そんな色。曇った空の、その奥を見たいと努力する人に女神は微笑むでしょう。グレイッシュなブルーを選ぶと、グレージュやモノトーンのコーディネートにも合わせやすいはず。

THREE ネイルポリッシュ 54 ¥1,800

絶妙なスモーキーカラーを得意とするTHREE。なかでもこの「54 WARRIOR PRINCESS」は、優しさと軽やかさを感じさせる、爽やかなホライゾンブルーです。

以上、2018年の開運ネイル3色、いかがでしたか? 単色塗りはもちろん、ゴールドを中指と小指だけ、など2色使いもおしゃれなので、ぜひ試してみてください。また、日本ネイリスト協会の「手指の悩みに関するインターネットアンケート(※)」では、手指の悩みを感じる要因として、1位(70%以上)に「乾燥によるダメージ」が選ばれるという結果が出るなど、指先のダメージに悩んでいる人が多い様子。

時間のあるお正月こそ、爪だけでなく指先全体をケアできる絶好のタイミング。手のケアと開運ネイルを同時に取り入れ、美しい手元づくりに時間をかけてみてはいかがでしょうか? きっとそのしなやかで美しい指先が2018年、成功や出会いを導いてくれるはずですよ。

マ・リュンヌさん
タロット&西洋占星術研究家
(ま りゅんぬ)幼少から西洋占星術とギリシャ神話に興味を持ち、研究を重ねる。魔女学校にてその才能を開花。フリーランスエディターとして活躍しながら、個人鑑定もスタートさせる。乙女、婦人、紳士の悩みを次々に解決。未来を的確に当て、人生を明るく照らす。

問い合わせ先

2018年の運勢シリーズ

※「手指の悩みに関するインターネットアンケート」日本ネイリスト協会による調査。20歳~49歳の男女723人に2017年12月13日~14日に実施。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT :
渋谷香菜子