「白髪を染め続けると、ツヤがなくなってパサつく」と感じていませんか。そんなお悩みに応えてくれるのが、FIX-UP銀座店の店長、西村直人さん。

「カラーリングするときにハイライトを入れると、髪全体が明るくなって立体感とツヤ感が生まれます。併せて生え際や分け目の根元を隠すようなスタイリングをすれば、カラーリングの回数を減らせますよ」とのこと。

それでは、白髪を目立たなくするスタイリングテクニックを教わります。

【お悩み】せっかく染めてもすぐに出てくる白髪を目立たなくしたい!

ショート代表:木下久美子さん(42歳/理学療法士)のお悩みを解決するには…

■髪型:ハチより上にレイヤーを入れ、頭頂部に立ち上がりをつくる

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

木下さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★

生え際からトップにかけてほぼ白髪が占めている木下さんの髪。「白髪の多い方は髪の根元を見せないスタイルがおすすめです。根元が立ち上がりやすいようにハチから上にレイヤーを入れ、フロント部分を長めに残せば生え際を隠せます」(西村さん)

■スタイリング:トップをふんわり立ち上げて分け目の根元をカバー

「毛量が多くてもトップはペタッとしやすい方が多いですよね。頭頂部をカーラーで巻くと根元の白髪が目立たなくなるだけでなく、トップにふわっとしたボリュームもつくれます」(西村さん)

スタイリング前
スタイリング前

■1:根元を立たせるように頭頂部の毛束をカーラーで巻く

分け目の毛量が多い側を中心に、前に向かって巻く。
分け目の毛量が多い側を中心に、前に向かって巻く。

■2:根元を起こすように、1本目のカーラーのすぐ後ろの毛束を巻く

根元を起こしながら後ろに向かってカーラーで巻く。
根元を起こしながら後ろに向かってカーラーで巻く。

■3:頭頂部をつまむようにしてワックスをなじませる

油分の少ないドライワックスで頭頂部の髪を根元から立たせる。
油分の少ないドライワックスで頭頂部の髪を根元から立たせる。

■4:クリームタイプのスタイリング剤を毛先中心になじませる

フェイスラインの毛流れを整えるように手ぐしでとかしながらなじませる。
フェイスラインの毛流れを整えるように手ぐしでとかしながらなじませる。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ハイライトを入れてツヤ感と立体感を出す
  2. 分け目と生え際の根元を隠すスタイルで白髪を目立たせない
  3. 目的ごとにスタイリング剤を使い分ける

「ボリュームがほしい頭頂部に油分が多いスタイリング剤を使うと根元がペタッと寝てしまいます。ボリュームを出すならドライワックス、ツヤがほしい部分にはクリーム、とスタイリング剤を使い分けるだけで仕上がりに差が出ます」(西村さん)

FIX-UP銀座店 店長・西村直人さん。とにかく納豆が大好き。「1回に3パックは平らげます。白いご飯がなければ納豆だけでもいけます」
FIX-UP銀座店 店長・西村直人さん。とにかく納豆が大好き。「1回に3パックは平らげます。白いご飯がなければ納豆だけでもいけます」

問い合わせ先

FIX-UP銀座店
住所/東京都中央区銀座4-2-2 第一弥生ビル6F
TEL:03-6228-7277
営業時間:11:00~20:00 土・日・祝日10:00~19:00
定休日:月曜・火曜(定休日は祝祭日の場合は営業)

それぞれの髪質と個性に合わせたスタイルを提案してくれる頼れるサロン。
それぞれの髪質と個性に合わせたスタイルを提案してくれる頼れるサロン。

 

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
中島 祐美
DIRECTION :
青木 笑