仕事も遊びも全力投球。しかし、装いまでは気がまわらない・・・。多忙な大人の男の手に、MEN’S Preciousを。無類の服好きも納得の、本当にいいモノだけを1冊に集約し、年に4回発行しているPreciousのメンズ版最新号は、グローバルな視点から「名品の今」を掘り下げた大特集をはじめ、服やモノ選びの指針となるスペシャル企画が満載だ!

MEN’S Precious冬号、12月6日発売【大特集】世界紳士の絶対名品

「紳士とは何か、そして紳士的な名品とはどんなものなのか?」を各国45人の「世界紳士」にリサーチ。そうして得られた回答をもとに、これからの人生を豊かにしてくれる新スタンダードを紹介している。

 いい年をした大人が、1シーズンしか耐えられないようなつくりの、デザインもトレンドのうわべだけを追った服やモノを買ってはいけない。使い込むことで自分自身が成長できて、心を豊かにしてくれる逸品を手に入れるべきだ。MEN’S Precious冬号では、買ってよかった、使ってよかったと心から実感できる、「本物の名品」を大特集。9か国45人の伊達男が推す「洒落モノ」の新スタンダードの魅力をご覧いただきたい。

20世紀最大の政治家にして稀代の紳士「チャーチル」の尽きぬ魅力

チャーチルを題材にした最新の映画「ダーケスト・アワー」のポスター。日本公開は未定だが、傑物の知られざる実像を学べる良作だ。

 2度の世界大戦に見舞われた英国を強靭な精神力で牽引した政治家、ウィンストン・チャーチル。彼はまた、贅沢で多趣味な、魅力溢れる一流の紳士でもあった。この傑物の実像を様々な観点から分析することで、紳士の指標が見えてくる。

【スペシャル企画】男を洒脱の境地に導く「ラグジュアリー・ムートン」

モコモコで着膨れするようなデザインのムートンは時代遅れ。美しいシルエットで孤高の存在感を放つ、モダンな「ラグジュアリー・ムートン」の魅力をご覧あれ!

 洗練は、上質な素材から生まれる。冬の男の服選びで欠かせないレザーこそ、素材が重要だ。本物アウターを選ぶなら、気高く優雅で、心まで温め尽くすムートンがいい。隠しようのない色気を漂わせる逸品を、野趣あふれるオールロケで紹介する。

【スペシャル企画】穏やかなブラウンカラーがたまらない「キャメルコート」

記事冒頭では、横浜の老舗紳士服店「信濃屋」顧問の白井俊夫氏が約30年前に誂えた、キャメルヘアのポロコートを紹介。長い時を経て生地が馴染み、いい風合いに育っている。徹底的に着込んで、無二の名品へ!

 やわらかな毛羽立ちと光沢を備えたキャメルヘアのコートを優雅に着こなせるのは、大人の男の特権。今季、多くのブランドが提案するこのアイテムを、チェスターフィールド、ポロ、ベルテッドのタイプ別に、コーディネート例と共に紹介する。お手持ちのアイテムと組み合わせて、優美な紳士のスタイルを完成させるべし!

【スペシャル企画】極上のドライブを堪能するなら「12気筒エンジン」を選べ!

世界で一番官能的な音を奏でるフェラーリの12気筒エンジンは、その形すら神々しい(写真)。記事では、アストンマーティン、ランボルギーニ、BMW、ロールス・ロイス、ベントレーの12気筒エンジン搭載モデルを紹介している。

 デザインや室内の仕立ても大事だが、クルマの良し悪しを決める最大の要因は、間違いなくエンジンである。シルキーでパワフルな12気筒エンジンは、その極地。経済性や静粛性を優先するあまり、味気なくなった大衆車とは別格の味を誇る、珠玉のエンジン搭載車を、それぞれの類い稀なる個性と共に解説する。

※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。
<出典>
MEN'S Precious冬号「世界紳士の絶対名品」
2017年冬号 12月6日発売 ¥1,200(税込)
この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク