髪のボリュームを多く見せるには、「巻く」のが一番。でも、毎朝カーラーやアイロンでスタイリングするのは面倒なもの。このお悩みを解決してくれる秘策を教えてもらいました。

【お悩み】ボリュームを多く見せたい。でも手間をかけたくない!

ミディアム代表:沖 裕子さん(40歳/主婦)のお悩みを解決するには…

■髪型:毛先にホットパーマをかけて全体的に軽さを出す

完成
サイド
バック

沖さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)☆
  2. ボリューム(少→多)☆
  3. 髪の太さ (細→太)☆
  4. うるおい (乾→潤)☆☆☆
  5. 白髪の量 (多→少)☆☆☆

レイヤーの入った毛先をホットパーマで内巻きにしたのが、このスタイル。「ランダムに巻かず、すべて同じ内巻きにするとツヤが出やすくなります」(ヘアスタイリスト 中原章義さん)

一般的なパーマは薬品だけで巻き髪をつくるもの。ホットパーマは薬品をなじませたら専用のマシンで熱を加え、髪のタンパク質を変性させてウェーブをつくります。

「髪の細い方、ボリュームを出したい方におすすめです。ホットカーラーで巻いたような仕上がりがずっと続きます」(中原さん)

■スタイリング:濡れた髪に風を当てるだけで、ふんわり感が出現!

「一般的なパーマは髪を濡らすとウェーブが出てきますが、ホットパーマは逆。濡れて真っ直ぐになった髪に熱を当てるとウェーブが戻ります。この特徴を利用してドライヤーを当てれば、思いどおりのスタイルになれます」(中原さん)

「髪を濡らすとき、おすすめのローションが『PFイボルブ』ですね。髪にツヤが出て、ウェーブも長持ちします」(中原さん)

髪も頭皮もケアできる『PFイボルブ』(ピクシー・ピー・エフ)。サロンの常連たちもこぞってまとめ買いをする逸品だとか。

スタイリング前

■1:頭頂部を中心に髪を濡らすか、ヘアローションのPFイボルブを吹きつける

ヘアローションを吹きつける

■2:髪全体的になじませるようにクシでとかす

クシでとかす

■3:髪をなびかせるように、ドライヤーの風をあててホットパーマのウェーブをよみがえらせる

ドライヤーをあてる

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■髪を巻くときは一定方向にしてツヤを出す
  2. ■前髪を長くせず、顔を見せるようにすると明るい印象に
  3. ■形が崩れるので、ドライヤーで乾かすときは髪をとかさない

「ホットパーマをかける方は、3か月~半年に1回くらいですね。ロングの方ですと年に1回くらい。髪にハリが出るので、40代・50代の女性におすすめです」(中原さん)

double ヘアスタイリスト・中原章義さん。家では4歳と1歳半の男の子の優しいパパ。「毎朝、保育園に子どもを預けるために、ママチャリにふたりの子どもを乗せて世田谷の街を爆走しています」

問い合わせ先

  • Double
  • 住所/東京都渋谷区神宮前4-13-13 フォレストプラザ表参道1F
  • TEL:03-3476-6060
  • 営業時間:月・火・水・日・祝日:10:00~19:00  木・金:12:00~21:00 土:10:00~20:00
  • 定休日:毎月第3月・火
卓越したカット技術に定評あり。自分では気づけない隠れた魅力を引き出してくれる

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑