Precious.jpの連載「シャンパンごはん」でも紹介している、フードクリエーター・RYO UNOさんのレシピは、簡単・時短に加えてとってもおしゃれ。男子ならではの視点でつくる食べ応えのある品々は、ホームパーティー受けもよいものばかりです。今回の「イタリアン入門レシピ」では、料理初心者にも簡単につくれるシンプル&おしゃれなイタリアンのレシピをご紹介します。

イタリアの定番デザート「ティラミス」を簡単アレンジ

安納芋のティラミス

イタリアの定番のデザート、ティラミス。今回は種子島の特産として知られる安納芋を使ったレシピをご紹介します。

安納芋は水分が多く、粘質性のあるさつま芋なので、形を崩さずに料理すると程よい食感が楽しめます。小さく切って生地に混ぜ込む簡単なレシピをご紹介していますが、火を通してから潰して裏ごししたものを生地と混ぜ合わせて用いるのも、よりなめらかな食感になるのでおすすめです。冬のホームパーティーの食後に、コーヒーと一緒にどうぞ。

【材料】(3人分)

マスカルポーネ 200g
グラニュー糖 大さじ3
卵黄 1個分
卵白 2個分
安納芋 1個
バター 10g
エスプレッソ 200ml
フィンガービスケット 50g
ラム酒 小さじ1
ココアパウダー 適宜

【つくり方】

(1)安納芋は皮を剥いてから、ラップをして電子レンジで3分ほど加熱して火を通し、小さく切ってグラニュー糖(大さじ1)とバターを入れたフライパンでソテーする。

(2)フィンガービスケットにエスプレッソとラム酒を染み込ませる。

つくり方(1)(2)

(3)ボウルにマスカルポーネを入れて泡立て器で混ぜて滑らかにしたら、卵黄とグラニュー糖(大さじ1)を加えてさらに混ぜる。

(4)別のボウルに卵白を入れて泡立て器で泡立てながら、グラニュー糖(大さじ1)を少量ずつ加えて、角が立つまで泡立てる。

(5)(3)に(4)の1/3を入れて泡立て器で混ぜ合わせ、残りを2回に分けてヘラを使って切るように優しく混ぜ合わせて、(1)を加える。

つくり方(5)

(6)容器に(2)を敷き詰め、(5)を流し込み、もう一度繰り返す。

(7)最後に、ココアパウダーを振るう。

完成!

写真のような小さめのガラス容器だと見映えがよいのでおすすめですよ。見た目よりも簡単なので、ホームパーティーにぜひ活用してみてください。

この記事の執筆者
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
EDIT :
渋谷香菜子