【目次】

冬の茶色ニットコーデ


【1】茶色ニット×ロングスカート

茶色ニット×ロングスカート
[Precious12月号 116ページ] 撮影/宮本直孝
ニット¥280,000・スカート¥450,000・リング各¥41,000・バッグ¥290,000・靴¥135,000(クリスチャン ディオール〈ディオール〉)

トレンドのロングシルエットはシャギーカシミヤでさらなる華やぎをまとって。カシミヤニットは、指を触れるたび幸福感をくれる、ふっくらと立体的なシルエットも魅力です。今季らしいボリュームonボリュームのシルエットを満喫するなら、シルク素材のロングスカートと贅沢なレイヤードを楽しんで。光を受けるたび繊細な光沢を放つキャメル色のカシミヤが、ゴールドジュエリーにも負けぬ洗練された華やかさを実現してくれます。

【2】茶色ニット×ジレ×ワイドパンツ

茶色ニット×ジレ×ワイドパンツ
[Precious1月号 85ページ] 撮影/熊澤 透
ジレ¥42,000(アストラット 青山店〈アストラット〉)、ニット¥29,000(Theory luxe)、パンツ¥45,000(ebure)、ネックレス[チェーン]¥81,000・[トップ大]¥156,000・[トップ小]¥275,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ¥220,000(ロベルタ ディ カメリーノ)、靴¥76,000(トッズ・ジャパン)

異なる色調、素材を重ねて立体感のある着こなしを導く、洗練のブラウンレイヤード。このトップスのようにビターな色から、パンツのようなキャメルブラウンまで…。カラーレンジが広いぶんどんな人にも合い、また手もちのアイテムでトライしやすいのがブラウンのワントーンです。艶やかなシルバーフォックスファーを贅沢にあしらったジレで顔周りに華やぎをプラスすれば、これまでの淡色ワントーンではかなわなかったグラマラスな表情が実現します。

冬の茶色ニットに合わせるアウター


【1】茶色ニット×ムートンファーコート

茶色ニット×ムートンファーコート
[Precious11月号 50ページ] 撮影/前澤 透
コート¥356,000・カシミヤニット¥78,000・パンツ¥61,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)

ムートンファーのように仕立てた進化系コートは、テディベアのように愛らしい、ふわふわのビッグシルエットが特徴です。ムートンファーと見紛うのは、シルク混のキャメルヘアをファーのように仕立てた、オリジナルの進化素材だからこそ。キャメルの確かな温もりと、ムートンにはない軽やかさで、手放せない一着になります。このボリュームをすっきり着こなすためには、やはり全体をワントーンで統一するのが決め手に。

【2】茶色ニット×トレンチコート

茶色ニット×トレンチコート
[Precious11月号 297ページ] 撮影/熊澤 透
コート¥356,000・ニット¥78,000・バッグ¥133,000・靴¥66,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)

程よく肉厚のベビーキャメル生地で仕立てたダブルブレストのトレンチコートは、自信に満ちあふれる女性にこそ似合う存在感のある佇い。マスキュリンなエレガンスを体現してくれます。そして、やわらかなキャメルベージュカラーが全身をブライトアップして、表情や雰囲気までも明るく見せてくれます。急な雨などに対応する撥水加工を施して、機能性を高めたつくりも魅力。

【3】茶色ニット×キャメルコート

茶色ニット×ワイドパンツ×キャメルコート
[Precious1月号 90ページ] 撮影/佐藤 彩
コート¥423,000・ブラウス¥61,000・パンツ¥61,000・ストール[店舗限定]¥69,000・サングラス¥27,000・靴¥63,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、ネックレス¥160,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ドナテラ・ペリーニ〉)、バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

ブランドが誇るアイコンマテリアル・キャメルのコートを主役に、シルクブラウスやベロアパンツで艶を重ねたワントーンスタイル。ショコラトリーのショーケースをのぞいたような甘美な配色が、ハンサムなワイドパンツにクラス感をもたらし、心がときめきます。パンプスのヒールにゴールドを配するなど、さりげないディテールも完成度を高める秘訣。