ダウン/ヘルノ カシミアニット/ユニクロ パンツ/無印良品 帽子/misa harada バッグ/DRAGON スニーカー/NIKE

とある休日の買い出しコーディネート。
ウイークデイはボディにフィットする服も
頑張って着ていますが、
休日は、そんな緊張感はどこへやら…。
とにかく体を締め付けない、楽チンな服が
着たくなってしまいます。
となると、メインになるのは伸縮自在な
ニットやカットソーのアイテム。
それがただのご近所カジュアルに見えないよう
(見えてることも多いけど…)
配色で清潔感を出すよう工夫しています。
そんなときも、やはり冬の白は欠かせません。
服も靴やバッグなどの小物も
白~グレーのハイトーンでまとめると
全身がすらりと見えるだけでなく
それなりにおしゃれ感が出るような気がしています。

グレーとグレージュの配色にひと目惚れして、とあるアウトレットで購入したNIKEのハイカットスニーカー。よくよく見たら、意外なことにUNDERCOVERとNIKEのダブルネームでした。気が利いていたのは、このグレーのレースのほかに、ベージュも付属していたこと。ハイカットですが足首周りにクッションが入っていて、あたりがやわらかいところも気に入っています。

よく歩く日の足元には、ドライビングシューズや
スニーカーが登場します。
スニーカーのおしゃれは、男性や若い女のコのほうが
はるかに上手だと思っているので、
無理してるなぁ…と思われないよう、
心してコーディネート。
グレーとグレージュの配色にひと目惚れした
スニーカーは、実は初めてのハイカットでした。
スニーカーというものは、履いてみると思いのほか
足がぼってりと大きく見えることが多いため、
小柄な私には、最も苦手なアイテムのひとつ。
それだけに、買うときも真剣そのものです。
スニーカーを買う…と決めた日は、
必ず、合わせるであろうボトムを着て出かけます。
そのうえで何度も試着して、足元だけが
大きく見えていないか? を全身鏡でチェック。
このシックカラーのスニーカーは
見た目のボリューム感もちょうどよく、
また、手持ちボトムとなじみのいい色なので
スニーカーが悪目立ちしないところが決め手でした。
とはいえ、パンプスより
ボリュームがあるのは確かなので、
この日は同系色の帽子をかぶって
頭と足元にポイントをもってきました。
そうすることで、体が上下に伸びて見えるような
気がするのですが、いかがでしょうか?
とはいえ、スニーカーカジュアルはまだまだ初心者。
選びも、着こなしも精進中です。

(写真/エディターM&J 文/エディターJ)

【身長152cmの着こなし】シリーズはこちら

この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。