男のスーツスタイルにおいて数少ないアクセサリーのひとつがカフリンクスである。人目に触れるとは限らないアイテムだが、だからこそ、そこにも隙なく美意識を注ぎ込むことがダンディズムである。ならば、とびっきりのカフリンクスを選ぼうではないか。

優美なる楕円形に込めたゴールドの煌めき

※参考商品 カルティエ カスタマー サービスセンター

 これはカルティエのエクセレンスを追い求める伝統と、美しいオブジェへの独創的な嗜好から生まれたスモールアクセサリーのコレクション。

 クラシカルなオーバル型、イエローゴールドの煌めきに静かなる迫力が潜む。何気ない仕草で、ちらりとカフリンクスがのぞく瞬間、スーツのエレガンスは頂点に達する。身支度において、ダブルカフのシャツに添えるひと手間に男の矜持がある。 

 いかがだろう。カルティエのカフリンクスはエングレービングが可能で、イニシャルを刻み込むなど、世界にひとつだけのカフリンクスにすることもできる。これぞベーシック名品の極みなり! 

※2017年春号掲載時の情報です。

この記事の執筆者
TEXT :
MEN'S Precious編集部 
BY :
MEN'S Precious2017年春号「ベーシック名品」の静かな迫力に刮目せよ!
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
クレジット :
撮影/戸田嘉昭・唐澤光也(パイルドライバー) スタイリスト/大西陽一(RESPECT)文/柴田 充 構成・文/鷲尾顕司