スペインのラグジュアリー・ポーセリン(磁器)アートブランド、リヤドロが、なんと磁器で作られた兜を発表!

磁器の表現力を存分に生かした精緻なできばえは、まさに特別な一品。

「兜(RED)」は、ただいま放映中のNHK大河ドラマ『真田丸』でもおなじみの、戦国時代の名将・真田幸村(信繁)からインスピレーションを受けてつくられたもの。兜(RED)[H38×W29×D22 ㎝] 袱紗・台座付¥250,000・兜(BLACK)[H35×W26×D20cm ] 袱紗・台座付¥220,000(ともに税抜)


左の「兜(RED)」は、ただいま放映中のNHK大河ドラマ『真田丸』でもおなじみの、戦国時代の名将・真田幸村(信繁)からインスピレーションを受けてつくられたもの。

幸村の最後の合戦、大阪の陣にて、真田隊が身に着けていたのが赤の武具。

そこから、武勇の誉れの象徴として、リヤドロの最高技術を用いて表現されたのが、この「兜(RED)」なのです。

身を守るお守りである鹿の角や、運の象徴とされる龍、真田氏の旗印でもある「六文銭」など、繊細で緻密な装飾が美しく施されている、まさに芸術作品です。

また、現在発売中の「兜(BLACK)」(写真右)は、黒とシルバーでまとめられたシックで上品な仕上がり。

こうして日本古来の武具が、海外のブランドで新しい表現方法で発表されるのは、驚きと感動があるものですが、リヤドロでは季節の祝い事向けに多くの商品が勢ぞろい。

たとえば端午の節句なら、こんな磁器製の若武者人形も!

若武者(SILVER)[H35xW21xD24cm ]台座付¥286,000(税抜)

このほかにも、雛人形まで用意されている徹底ぶり。

親族や、お世話になった方へのお祝いごとに、またまた粋なプレゼント候補が誕生しました。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.10.31 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/安念美和子