Precious.jpの連載「シャンパンごはん」でも紹介している、フードクリエーター・RYO UNOさんのレシピは、簡単・時短に加えてとってもおしゃれ。男子ならではの視点でつくる食べ応えのある品々は、ホームパーティー受けもよいものばかりです。今回の「イタリアン入門レシピ」では、料理初心者にも簡単につくれるシンプル&おしゃれなイタリアンのレシピをご紹介します。

素材の旨味が凝縮!イタリア定番のトマトパスタ「アマトリチャーナ」

アマトリチャーナ

ローマ北東部に位置する町、アマトリーチェに由来する伝統的なパスタのアマトリチャーナ。鷹の爪でピリッとした辛さが特徴的なパスタですが、玉ねぎを丸々1個使うことで優しい甘みが加わり味わいの深みが増します。

ニンニクや鷹の爪の扱い、玉ねぎの扱いなどイタリア料理の基礎となる工程が多々ある料理なので、それぞれの素材の旨味が引き立って感じ取れるよう、何度も練習したパスタです。

チーズはぜひ塩気の効いた羊乳のペコリーノ・ロマーノを使ってお召し上がりください。

【材料】(2人分)

玉ねぎ 1個
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク 1片
鷹の爪 1本
パンチェッタ 80g
白ワイン 90ml
トマト缶 1缶
パスタ 200g
塩 適宜
ペコリーノ・ロマーノ 適宜

【つくり方】

(1)玉ねぎを薄くスライスして、フライパンにオリーブオイル大さじ1を引き、弱火でしんなり少し色づくまで炒めて甘さをだしてから、一度取り出す。

(2)フライパンにオリーブオイル大さじ1を引き、潰したニンニクを入れて中弱火で香りを移したら、鷹の爪とパンチェッタを加えて、焦げ目ができるまで炒める。

つくり方(2)

(3)パンチェッタに焦げ目がついたら白ワインを加えて強火でアルコールを飛ばしながらこそいで旨味を凝縮させる。

(4)ニンニクを取り出して、トマト缶を加える。中火で加熱して、塩で味を調節する。

(5)パスタを加えてフライパンをあおる。

(6)フライパンに盛りつけたら最後にペコリーノ・ロマーノを削る。

完成!

以上、アマトリチャーナの簡単レシピでした。イタリアで伝統的パスタのつくり方をマスターして、イタリアンの基本を学んでみてはいかがでしょう。

この記事の執筆者
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
EDIT :
渋谷香菜子