【目次】

「プロフィール」

 

名前:エミリー・ジーン・"エマ"・ストーン(Emily Jean "Emma" Stone)

出生地:アメリカ合衆国アリゾナ州

生年月日:1988年11月6日

11歳のときに舞台俳優としてキャリアをスタートさせる。日中にオーディションに参加できるよう、高校を中退し勉強は家でしていた。2007年にスクリーンデビューを果たし、2010年に映画『小悪魔はなぜモテる?!』では初主演を務めた。その後も『スパイダーマン』シリーズのリブート版である『アメイジング・スパイダーマン』のヒロイン役や『ラブ・アゲイン』『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などに出演しキャリアを積み重ねていく。2016年公開『ラ・ラ・ランド』では、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞などで主演女優賞を受賞し、高い評価を得た。

私生活では脚本家のデイヴ・マッカリーと2016年に交際をスタートさせ、2020年に結婚。2021年に第一子を授かる。

「若い頃」「昔」の写真11選


まず、エマ・ストーンの10代から20代の「若い頃」「昔」の写真をお届けします。どんどん洗練されていく様子に注目!

2006年4月(17歳)

 

2007年1月(18歳) FOX主催パーティー

 

2008年6月(19歳) MTVムービー・アワード

 

2008年8月(19歳) 映画『キューティー・バニー』プレミア

 

2009年5月(20歳) METガラ

 

2009年9月 (20歳) 映画『ゾンビランド』LAプレミア

 

2010年3月(21歳) オスカーパーティー

 

2010年12月(22歳) チャリティーイベント

 

2011年2月(22歳) オスカーパーティー

 

2012年1月(23歳) ナショナル・ボード・オブ・レビュー ガラパーティー

 

2012年4月(23歳)映画『アメイジング・スパイダーマン』フォトコール

共演のアンドリュー・ガーフィールドとは約4年間交際していた。
共演のアンドリュー・ガーフィールドとは約4年間交際していた。

「映画」代表作8選


次に、チェックしておきたいエマ・ワトソンの代表「映画」をご紹介します。

『ゾンビランド』(2009年)

共演のアビゲイル・ブレスリン(左)、ジェシー・アイゼンバーグ(右)と。
共演のアビゲイル・ブレスリン(左)、ジェシー・アイゼンバーグ(右)と。

あらすじ:未知の新型ウィルスにより、人喰いゾンビが溢れるようになった世界。自身で考えたルールに従い生き残ったコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ワイルドな男タラハシー(ウディ・ハレルソン)、プロの詐欺師であるウィチタ(エマ・ストーン)とリトル・ロック(アビゲイル・ブレスリン)姉妹と協力し、ゾンビがいないと言われている遊園地を目指す。

『小悪魔はなぜモテる?!』(2010年)

左から監督のウィル・グラック、共演のペン・バッジリー、トーマス・ヘイデン・チャーチと。
左から監督のウィル・グラック、共演のペン・バッジリー、トーマス・ヘイデン・チャーチと。

エマ・ストーンの初主演作。ゴールデングローブ賞のミュージカル・コメディ部門の主演女優賞にノミネートされ、MTVムービー・アワードでコメディ演技賞を受賞。

あらすじ:地味な女子高生オリーヴ(エマ・ストーン)は、友人に見栄を張るためにすでに初経験を済ませたと嘘をついてしまう。するとその噂が学校中に広まり、遊び人のレッテルが貼られてしまう。彼女は開き直りイメージ通りの人物として振る舞うようになるが、本当の恋に落ちたことをきっかけに真実を明かそうと決意し…。

『ラブ・アゲイン』(2011年)

左から共演のマリサ・トメイ、ジュリアン・ムーア、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリングと。
左から共演のマリサ・トメイ、ジュリアン・ムーア、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリングと。

あらすじ:妻エミリー(ジュリアン・ムーア)と食事していた中年の夫キャル(スティーヴ・カレル)は、突然妻から浮気したことを告白される。失意の中、魅力的な男になるためプレイボーイのジェイコブ(ライアン・ゴズリング)に指南を仰ぐ。キャルの魅力に磨きがかかっていく中、ジェイコブは運命の女性ハンナ(エマ・ストーン)に出会い…。

『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(2011年)

左から共演のヴィオラ・デイヴィス、ジェシカ・チャスティン、アリソン・ジャネイ、シシリー・タイソン、アーナ・オライリー、クリス・ローウェル、オクタヴィア・スペンサー。
左から共演のヴィオラ・デイヴィス、ジェシカ・チャスティン、アリソン・ジャネイ、シシリー・タイソン、アーナ・オライリー、クリス・ローウェル、オクタヴィア・スペンサー。

キャサリン・スケット著の同名小説を映画化したハートフルドラマ。

あらすじ:1960年代、米国南部。家庭では、ヘルプと呼ばれる黒人メイドを雇うことが一般的だった。そんな彼女たちの処遇に違和感を覚えた白人女性スキーター(エマ・ストーン)は、彼女らの証言を集めるべく取材を開始。それは、地域社会の変革のきっかけとなり…。

『アメイジング・スパイダーマン』(2012年)

共演のアンドリュー・ガーフィールドと。
共演のアンドリュー・ガーフィールドと。

『スパイダーマン』シリーズのリブート版。エマ・ストーンはヒロイン、グウェンを好演。

あらすじ:幼少期に両親が突然失踪し、親戚に育てられた高校生のピーター(アンドリュー・ガーフィールド)。ある日父と交友のあった生物学者に会いに、オズコープ社を訪れる。そこで、遺伝子捜査実験の被験体であるクモに噛まれ、人智を超えた能力が目覚めるようになる。

『ラ・ラ・ランド』(2016年)

共演のライアン・ゴズリングと。
共演のライアン・ゴズリングと。

ロサンゼルスを舞台にしたミュージカル映画で、アカデミー賞で6冠を達成した作品。エマ・ストーンはアカデミー賞、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞などで主演女優賞を、ヴェネツィア国際映画祭の女優賞などを受賞し、輝かしい功績を残した。

あらすじ:夢追い人が集う街、ロサンゼルス。ミア(エマ・ストーン)もその一人で、女優になるため日々奮闘していたがオーディションに落ちてばかりいた。ある日ミアはセブ(ライアン・ゴズリング)というピアニストに出会い、二人は恋に落ちる。しかし、次第に二人の生活はすれ違うようになり…。

『女王陛下のお気に入り』(2017年)

左から共演のレイチェル・ワイズ、オリヴィア・コールマンと。
左から共演のレイチェル・ワイズ、オリヴィア・コールマンと。

史実及び実在人物を題材とした歴史映画。エマ・ワトソンはアカデミー助演女優賞にノミネートされる。

あらすじ:18世紀初頭、フランスと交戦中で国家が揺れているイングランド。虚弱な女王のアン(オリヴィア・コールマン)を世話する幼馴染の女官サラ(レイチェル・ワイズ)が絶大な権力を持っていた。そこにサラの従妹で上流階級から没落したアビゲイル(エマ・ストーン)が召使いとしてやってくる。したたかなアビゲイルは、サラの立場を狙っていたのだった。

『クルエラ』(2021年)

LAプレミアにて。
LAプレミアにて。

ディズニーのアニメーション映画『101匹わんちゃん』のヴィラン、クルエラの若き日を描いたオリジナルストーリー。

あらすじ:少女エステラ(ティッパー・セイファート=クリーブランド)は、問題行動ばかり起こしており周囲に馴染めずにいたが、ファッションデザインの才能に恵まれていた。親を亡くし、成長したエステラ(エマ・ストーン)は、カリスマ的存在のデザイナー、バロネス(エマ・トンプソン)に出会い、クルエラ(残酷な人の意味)の姿に染まっていく…。

「夫」との写真3選


エマ・ストーンは『アメイジング・スパイダーマン』で共演したアンドリュー・ガーフィールドらと交際したのちに、脚本家であったデイヴ・マッケリーとトーク番組『サタデー・ナイト・ライヴ』で出会い、交際に発展。2020年にゴールインしました。

ここからは「夫」との写真を3枚お届けします。

2019年1月 バスケットボール試合観戦

 

2019年1月 第25回全米映画俳優組合賞授賞式

左は俳優のブラッドリー・クーパー。
左は俳優のブラッドリー・クーパー。

2022年3月 パリ ファッションウィーク

 

「かわいい」魅力がわかる写真11選


エマ・ストーンのチャーミングな魅力が光る写真を11選ピックアップ。

2010年8月 記者会見

 

2011年4月 コンデナスト・トラベラー・ホット・リスト・パーティー

 

2012年1月 第18回全米映画俳優組合賞授賞式

 

2012年10月 第19回エル・ウーマン・イン・ハリウッド

 

2014年4月 映画『アメージング・スパイダーマン2』NYプレミア

 

2015年5月 第68回カンヌ国際映画祭

 

2016年9月 映画『ラ・ラ・ランド』記者会見

 

2016年12月 ハンド&フットプリントセレモニー

映画『ラ・ラ・ランド』で共演したライアン・ゴズリングとともに、チャイニーズシアターで開催されたセレモニーに登場。
映画『ラ・ラ・ランド』で共演したライアン・ゴズリングとともに、チャイニーズシアターで開催されたセレモニーに登場。

2017年2月 第89回アカデミー賞授賞式

映画『ラ・ラ・ランド』で主演女優賞を受賞。
映画『ラ・ラ・ランド』で主演女優賞を受賞。

2017年10月 映画『バトル・オブ・セクシーズ』ヨーロッパプレミア

 

2018年9月 映画『マニアック』ワールドプレミア

 

「ファッション」私服やドレスアップ12選


次に、私服、イベントでのドレスアップの「ファッション」をお届けします。

2012年1月 ナショナル・ボード・オブ・レビュー ガラパーティー

 

2014年5月 METガラ

 

2014年6月 NYにて

パパラッチに撮影されることを逆手に取り、当時交際していたアンドリュー・ガーフィールドとともに「私たちに注目しなくて大丈夫、このチャリティ団体に注目して」というメッセージ、そして団体のサイト名が書かれた紙で顔を覆っていたことが話題に。
パパラッチに撮影されることを逆手に取り、当時交際していたアンドリュー・ガーフィールドとともに「私たちに注目しなくて大丈夫、このチャリティ団体に注目して」というメッセージ、そして団体のサイト名が書かれた紙で顔を覆っていたことが話題に。

2014年8月 第71回ヴェネツィア国際映画祭

 

2015年2月 インディペンデント・スピリット賞授賞式

 

2015年5月 コート・ダジュール空港にて

 

2017年1月 シャルル・ド・ゴール国際空港にて

 

2018年3月 オスカーパーティー

 

2018年9月 NYにて

 

2018年9月 NYにて

 

2018年11月 映画『女王陛下のお気に入り』記者会見

 

2019年3月 ルイ・ヴィトン 秋冬コレクション

 

「現在」の写真4選


最後に「現在」の写真を4枚お届けします。2023年には映画『クルエラ』の続編も撮影が開始されると報道されており、これからの活躍にも注目です。

2022年3月 ルイ・ヴィトン 秋冬コレクション

 
 

2022年5月 METガラ

 
 
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
Getty Images
EDIT&WRITING :
阿部芙美香
TAGS: