髪が細くなると地肌が透けて見えるばかりか、コシがなくなって、せっかくスタイリングしても長持ちしません…。そんなダメダメ髪を救ってくれるのが「根元のパーマ」。ふんわりした立ち上がりをつくっておくだけで、毎朝のブロー時間が節約できます。

【お悩み】うねって広がる髪を落ち着かせたい!

ミディアム代表:愛子さん(45歳/モデル)のお悩みを解決するには…

■髪型:根元のパーマで立ち上がりをつくり、ボリューム感を出す

完成
サイド
バック

愛子さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★

つむじあたりでパックリ髪が割れて、地肌が透けて見えがち。このつむじ、人によって場所がマチマチと思っていたら…。

「実はほとんどの方が、眉山と眉山の延長線上の間につむじがあるんです。ここの毛流れを補正するように根元にパーマをかけると、つむじで髪が割れることなく自然な立ち上がりがつくれるので、ボリューム感が出てきます。髪の根元が見えにくくなるので、白髪が目立ちにくくなるメリットもあります」(enfleurage青山 店長代理 佐藤 学さん)

■スタイリング:トップは立たせ、毛先は毛束をねじる指先アレンジ

「根元にパーマをかけているので、トップの根元にワックスをなじませるだけで、ふんわり感が出せます。毛先は毛束をねじりながらシアバターをなじませて動きを出すと、ヘアスタイルにメリハリがつき、ほっそりした顔立ちに見えます」(佐藤さん)

スタイリング前

■1:トップの毛束をもち上げ、根元にワックスをなじませる

片手で毛束をつかみ、逆手で根元にワックスをなじませる

■2:洗い流さないトリートメントを3~4プッシュ、手のひら全体にのばす

トリートメントを手のひらに

■3:髪を揉み込むようにしてなじませる

トリートメントを髪に揉み込む

■4:毛先がはねるように毛束をねじりながら、シアバターをなじませる

毛束だけにシアバターを

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■洗い流さないトリートメントでツヤ感を出す
  2. ■トップはふんわり、毛先は束感とメリハリをつける
  3. ■毛先はシアバターでパサつきを抑える

「朝のスタイリングに洗い流さないトリートメントを使うと、一日中ツヤ感のある髪がキープできます。オススメはアヴェダの『ピュアアバンダンス スタイル プレップ』ですね。毛先にはワックスではなく、シアバター。髪の保湿もできて自然な束感が生まれるので、特にパサつきが気になる方はお試しください」(佐藤さん)

enfleurage青山 店長代理・佐藤学さん。毎日7㎞のランニングが日課。「台風は別として、雨が降っても必ず走っています」

問い合わせ先

閑静な住宅街に建つ居心地のいいサロン。より確かな技術と洗練されたセンスに定評が

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑