毛が細ってくると、たちまちツヤなし・ボリュームなし・コシなしの三重苦に。無理矢理根元を立たせても、すぐペタンコになってしまう髪は、あえてアシンメトリーなスタイルにして、全体的なフォルムの美しさでカバーするのがおすすめです。

【お悩み】髪にふんわりしたボリューム感がほしい!

ショート代表:西原英理子さん(37歳/会社員)のお悩みを解決するには…

■髪型:前髪を短くして、顔を隠さずあえて見せる

完成
サイド
バック

西原さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★
  3. 髪の太さ (細→太)★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★★

毛が細く、やわらかくてボリュームも少ない西原さんの髪。

「前髪を長くして顔にかかる髪の分量を多くするのではなく、あえて顔を見せると全体的な雰囲気が明るくなります。その上でウェーブやカール、毛先のはね感でフォルムに軽さをつくると、バランスのよいスタイルになります」(ZACC raffine 副店長 湯浅星悟さん)

■スタイリング:トップとサイドを内巻きにしてニュアンスをつくる

「トップは根元を立ち上げるように、サイドは中間から毛先を内巻きにして、動きのあるスタイルに仕上げるのがポイントです。片側の髪だけ耳にかけるとか、バランスを崩すと上品な大人スタイルになります」(湯浅さん)

スタイリング前

■1:根元をロールブラシで内巻きにし、ドライヤーをあてる

頭頂部の髪を根元からロールブラシで内巻きにし、ドライヤーを3秒ほどあてる。ドライヤーの熱が冷めるまで、5~10秒ほど巻いたままキープ

■2:サイドの髪は中間から毛先にかけて、内巻きにブローします

横側の髪は、中心から先にかけ、アイロンで内巻きにブロー

■3:最後に髪を握りながらちらす

両手で握りながらちらしていく

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■頭頂部の髪をブローするときはドライヤーを根元にあてる
  2. ■左右のバランスをあえてシンメトリーにしない
  3. ■手ぐしで整えるとき、髪を根元から起こすように握ること

「頭頂部の髪の立ち上がりをキープするには、ドライヤーを根元にきちんと当ててください。毛先に当たるとパサつきの原因にもなります」(湯浅さん)

手ぐしでスタイルを整えるときは「全体が左右均等にならないよう、ちょっとだけバランスを崩すと大人っぽい上品さが生まれます」(湯浅さん)

ZACC raffine 副店長・湯浅星悟さん。最近、100メートル離れた家に引っ越しをしたとか。「出窓が決め手で選びました。趣味の釣り道具をずら~っと並べて置けるのがうれしいですね」

問い合わせ先

  • ZACC raffine 
  • 住所/東京都港区北青山3-11-7 AO4F
    TEL:03-5468-5882
    営業時間:平日12:00~21:00、土・日・祝10:00~19:00
    定休日:火曜(火曜祝日の場合水曜)
フランス語で「洗練された」という意味のraffine。その名の通り洗練された技術と上質なおもてなしで迎えてくれる。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑