Precious.jpの連載「シャンパンごはん」でも紹介している、フードクリエーター・RYO UNOさんのレシピは、簡単・時短に加えてとってもおしゃれ。男子ならではの視点でつくる食べ応えのある品々は、ホームパーティー受けもよいものばかりです。今回の「イタリアン入門レシピ」では、料理初心者にも簡単につくれるシンプル&おしゃれなイタリアンのレシピをご紹介します。

レモンの絞り汁でさっぱり「タコとセロリと大麦のパワーサラダ」

ついつい食べ過ぎてしまうこの時期、たまには胃を休ませてあげることも必要ですよね。今回は、イタリアンではよく見かけるタコとセロリの組み合わせをベースに、大麦で腹持ちよく、りんごで食感よくした、栄養満点のパワーサラダをご紹介します。

味付けは塩とオリーブオイルでシンプルに、酸味にはワインビネガーなどを使わずにレモンの絞り汁だけでスッキリ仕上げました。

【材料】(4人分)

ゆでタコ 100g
セロリ 1/2本
大麦 50g
玉ねぎ 1/2個
赤パプリカ 1/2個
黄パプリカ 1/2個
りんご 1/2個
紫キャベツ 3葉
レモン 1個
オリーブオイル 大さじ3
塩 適宜
イタリアンパセリ 適宜

【つくり方】

(1)大麦を10分ほど茹でて、ざるにあげて水を切っておく。

つくり方(1)

(2)セロリと玉ねぎを薄くスライスして、ざるに入れる。塩を軽く振り、少し置いてから揉んで水分を出す。

(3)パプリカ、ゆでタコは薄切りに、りんごは食感が残るように小さめに、紫キャベツも小さめに切る。

つくり方(2)

(4)上記の具材をすべてボウルに入れ、オリーブオイルとレモンの絞り汁を加えてよく和え、塩で味を調節する。

(5)皿に盛り付けて、イタリアンパセリを添える。

完成!

調理も火を使わず包丁のみなので、忙しい日や休日のブランチにもぴったりのパワーサラダ。さっぱり爽やかな味付けなので、前菜にもおすすめです。

この記事の執筆者
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
EDIT :
渋谷香菜子