Precious.jpの連載「シャンパンごはん」でも紹介している、フードクリエーター・RYO UNOさんのレシピは、簡単・時短に加えてとってもおしゃれ。男子ならではの視点でつくる食べ応えのある品々は、ホームパーティー受けもよいものばかりです。今回の「イタリアン入門レシピ」では、料理初心者にも簡単につくれるシンプル&おしゃれなイタリアンのレシピをご紹介します。

インスタ映えも抜群!「丸ごとトマトのカプレーゼ」

丸ごとトマトのカプレーゼ

イタリア料理の前菜として定番のカプレーゼ。材料は少なくシンプルな味付けですが、今回ひと手間を加えた本格派カプレーゼをご紹介します。

甘さ十分のフルーツトマトを丸ごと使って、モッツァレラチーズで包み込むだけで、見た目から楽しめるようにアレンジ。ホームパーティーの前菜にもおすすめですよ。

電子レンジは加熱しすぎるとチーズが完全に溶けてしまうので注意してください。

【材料】(2個分)

フルーツトマト 2個
モッツァレラチーズ 100g
オリーブオイル 大さじ1
アンチョビ 1/2フィレ
塩 適宜
胡椒 適宜
バジル 適宜

【つくり方】

(1)フルーツトマトのヘタを取っておく。

(2)モッツァレラチーズを50gずつに切って、耐熱容器に入れて水で浸し、ラップをして600wの電子レンジで1分20秒ほど加熱する。

つくり方(2)

(3)水を切って、ボウルにラップを敷いた上に出して、チーズを熱いうちに伸ばす。

つくり方(3)

(4)フルーツトマトを伸ばしたチーズで包み、ラップで包んで冷蔵庫で15分ほど冷やす。

つくり方(4)

(5)皿に盛り付けて、オリーブオイルと刻んだアンチョビ、塩、故障を混ぜたものを上からかけて、バジルを添える。

完成!

シンプルな塩胡椒とオリーブオイルというイタリアンらしいシンプルな味付けですが、そこにアンチョビを加えることでアクセントに。フルーツトマトの甘みとアンチョビの塩味がバランスよく、ワインやシャンパンも進みます。チーズは乾燥しやすいので、早めに召し上がってくださいね。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT :
渋谷香菜子