自分にはショートヘアは似合わないと思っている人、いまいちしっくりこないという人は必見! 顔の形別で似合うショートスタイルがあるんです! ここでは40代女性にぴったりのショートヘア、ベリーショートスタイルをご紹介。新しいスタイル、スタイリングの参考にしてください。

【目次】

面長に似合う人気ショートヘア


広がりポイントの鉢より上にレイヤーを入れカットラインですっきり見せる

■髪型:うねりが出て広がりがちな髪をすっきり見せるショートヘア
■担当:ACQUA aoyamaのディレクター・伊藤和明さん

完成

面長に合うショートヘアのスタイリング方法

■1:ファイバー入りのワックスを両手のひらにのばし、鉢から上の頭頂部の髪を揉み込むようになじませる

ワックスの量は1円玉くらいを目安に

■2:正面からサイドの毛束をつまんで、外はねになるようにねじりながらワックスをなじませる

面長に合うショートヘアで老け見えをくい止めるポイント3か条

・頭頂部から鉢の間にレイヤーを入れる
・頭頂部に切り込みを入れてボリューム感を出す
・ワックスは髪の表面ではなく内側にしっかりなじませる

ワックスを髪の表面だけになじませると、ペタッとしてボリューム感が出せません。髪の中間あたりから揉み込むようになじませると、動きのあるスタイルになります。

40代女性のショートヘア【パーマスタイル】


重めのベースカット+パーマで毛先の動きを生かす

■髪型:うねりが出て広がりがちな髪をすっきり見せるショートヘア
■担当:Rougyのヘアデザイナー・二階堂 雪さん

完成

パーマスタイルのスタイリング方法

■1:髪の根元を立ち上げるようにドライヤーをあてる

毛先ではなく根元に

■2:カールアイロンで毛先だけひと巻きさせる

毛束をとって巻く

■3:手のひらにワックスを広げたら、毛先だけ揉み込むようになじませる

内側や根元にはつけない

パーマスタイルで老け見えをくい止めるポイント3か条

・ボリュームを上につくったら襟足を軽くしてメリハリをつける
・弱点のうねりを味方にして、そのクセを生かす
・毛先のワンカールで大人のかわいらしさを演出

前髪をつくっておくと、生え際の白髪が目立ちにくいメリットがあります。染めるときも1色ではなくハイライトを入れると立体感も出るため、おすすめです。

丸顔に似合う人気ショートヘア


ボブベースのスタイルに厚め前髪でボリューム感をプラス

■髪型:すぐにペタッとなる髪にふんわりしたボリュームを出すショートヘア
■担当:kakimoto arms JIYUGAOKAのスタイリスト・小林卓也さん

完成

丸顔に合うショートヘアのスタイリング方法

■1:顔にかかるサイドの髪を、カールアイロンで外巻きに

カールアイロンで外巻きに

■2:前髪は厚めにしているので、最初に額の生え際→次にその上にある前髪と、2~3回に分けてストレートアイロンをかける

ストレートアイロンをかける

■3:ワックスと同量のヘアオイルを加えて混ぜ合わせ、両手のひらになじませる

ヘアオイルとワックスを混ぜる

■4:毛先を手で揉み込むように、ワックスをなじませる

MIXしたワックスをなじませる

前髪で老け見えをくい止めるポイント3か条

・厚めの前髪をつくってトップにボリュームをつくる
・髪の表面にハイライトカラーを入れ、色の効果でもボリューム感を演出
・ワックス+ヘアオイルでツヤ感を出す

前髪を伸ばすとき、一度にすべての前髪をアイロンで挟んでも、きれいに伸びません。面倒でも何回かに分けて伸ばしてください。仕上げのスタイリング剤ですが、ファイバーが入っているワックスを使うと、ふんわりスタイルが長持ちします。

ハイライトで自然な立体感、前下がりのカットであごのラインをシャープに

■髪型:髪のボリューム不足を解消しつつ、フェイスラインをシャープに見せるショートヘア
■担当:ZACC raffineのスタイリスト・佐野みづほさん

完成

ハイライトのスタイリング方法

頭頂部と前髪に立ち上がりをつくり、ボリューム感を演出

サイド

頭頂部と前髪の根元に立ち上がりをつくるのがポイント。頭頂部は毛束の根元からストレートアイロンで伸ばすことで高さを出し、前髪は額の生え際、中央あたりにドライヤーをあてて立ち上がりをつくります。そうするとボリューム感が出すことができます。

ハイライトで老け見えをくい止めるポイント3か条

・中間にボリュームを持たせ、襟足はスッキリ
・1色で染めずハイライトで立体感を出す
・前下がりのラインであごのラインをシャープに

白髪を染め続けると髪がどんどん明るい色になってしまいがち。明るくなった部分はそのまま残しておくと、色が抜けていくときにバランスのいいトーンになります。

忙しい主婦におすすめの扱いやすい髪型


こめかみあたりにボリュームが出るようにレイヤーを入れる

■髪型:ブローしたての立ち上がりを長持ちさせるショートヘア
■担当:doubleの副店長・西村光太郎さん

完成

レイヤーのスタイリング方法

■1:立ち上がりをつくりたい頭頂部の根元を濡らす。またはPFイボルブを吹きつける

ローションを吹きつける

■2:ドライヤーを当てながら指先で地肌を軽く擦るようにして、髪を根元から立ち上げる

ドライヤーをあてる

レイヤーで老け見えをくい止めるポイント3か条

・ピークポイントをこめかみより下にしない
・頭頂部を根元から立ち上げ、ペタッとさせない
・グラデーションはあくまでも自然に!

髪に段差をつけず、自然なグラデーションをつくればエレガントな印象になります。とは言え、毎朝キレイにスタイリングするのは大変。朝は1分でも貴重ですよね。ラクしてキレイに立ち上がりがつくれるように、「PFイボルブ」のようなローションを活用してください。

40代女性のベリーショートスタイル


髪のうねりを生かしたCカールでシェーディング

■髪型:あごのラインを丸くなく、下ぶくれ気味に見せないショートヘア
■担当:enfleurage青山のスタイリスト・生井貴行さん

完成

Cカールのスタイリング方法

■1:つむじを中心に顔側の髪は前向き、後頭部側の髪は後ろ向きに3分ほど巻く

顔側の髪は前向きに。後頭部側の髪は後ろ向きにするのがポイント

■2:もみあげの毛先が「斜め前」に向くようにワックスをなじませる

指で毛先をねじる

■3:トップの髪をアイロンで軽く挟み、力を入れずにスライドさせる

髪を前方にスライド

Cカールで老け見えをくい止めるポイント3か条

・つむじ部分をカーラーで巻いて、地肌見えを防ぐ
・トップのボリュームをもみあげでキュッと引き締め、メリハリをつける
・アイロンは下向きでなく、根元を立たせるように上向きにスライドさせる

ボリュームが少なくなると、つむじ部分から地肌が透けて見えます。つむじ割れを防ぐようにカーラーで根元を立たせてください。アイロンをスライドさせるときも、下ろすとペタッとしてしまうので、フワッと髪を浮かせるように動かしてください。

ボリュームも白髪カバーも叶える分け目のないマッシュルームカット

■髪型:頭頂部がへたらず、白髪が目立たないショートヘア
■担当:Doubleのスタイリスト・坂 政尚さん

正面

マッシュルームカットのスタイリング方法

■1:ドライヤーを根元にあて、しっかり乾かす

■2:頭頂部の毛先をアイロンで巻く

■3:両手で2でカールをつけた髪をちらせば完成

マッシュルームカットで老け見えをくい止めるポイント3か条

・襟足をすっきりさせて、丸みのある頭の形に見せる
・白髪カバー&ボリューム感を出すために分け目をつくらない
・頭頂部は根元ではなく毛先を巻いてボリュームを出す

上手なスタイリングの秘訣は、根元からしっかりドライヤーをかけることですね。根元から乾かしておくと、自然にふわっとした髪になります。

連載「大人のヘアカタログ」