私が初めて買った「ラグジュアリー」は、ルイ・ヴィトンの靴でした。アシスタント時代に思いきって購入したのですが、眺めているだけでも活力をもらえ、値段が高いものには理由があると実感しました。そんな特別な想いのあるルイ・ヴィトンで今季購入を決意したこのバッグは、定番のモノグラム・モチーフが主張しすぎないエンボスであしらわれていて、とても上品。いわゆる『モノグラム』はちょっと派手かも…? と思っていたのですが、ワントーンの『モノグラム』なら控えめな佇いで、どんなスタイルにも大人っぽく合わせられそうです。

バッグ『モノグラム・アンプラント ライン スピーディ・バンドリエール25 』[縦18×横25×マチ17㎝]¥295,000(税抜)

ナチュラルなベージュのソフトレザーなので、今年ならトレンドのサファリスタイルになじませたり、ボーダーカットソー×デニムのフレンチカジュアルに効かせるのも素敵。毎日持ってしまいそうです。

■両サイドからジップで開けられる使い勝手のいいボストン。マチもたっぷりあるので、小ぶりサイズながら、お仕事バッグとしても活躍!

問い合わせ先

※この情報は2016年3月1日時点のものになります。詳細はお問い合わせください。

この記事の執筆者
TEXT :
三好 彩さん スタイリスト
BY :
『Domani4月号』小学館、2016年 / 2017.8.25 更新
1981年島根県生まれ。専門学校卒業後、近藤亜子に師事、2007年独立。『Domani』をはじめ女性誌を中心に、広告・カタログ等でスタイリングを手がける。 好きなもの:友達、赤いワンピース、カラフルなドレス、風になびく素材、『月刊シリーズ』、光と影のコントラスト、旅、白いご飯、、果物、空想、ネイルをする時間、小説、海外セレブ、野球、ベッドリネン、象、美しいフォルムの靴、飛行機
クレジット :
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/三好 彩 文/菊谷まゆ(Domani)