ボリュームも太さもある髪は、コンパクトに束ねたり、ストレートパーマをかけて落ち着かせるスタイルしかあり得ない…と思っていませんか?

うねりに対向するには、あえて「巻く」という手段も有効のようです。「巻いたら余計に広がりそう」と不安も、この完成スタイルを目にしたら一掃されるはず。

【お悩み】うねって広がる髪を、束ねる以外の方法で落ち着かせたい!

ミディアム代表:前川真奈美さん(41歳/フラワーショップ経営)のお悩みを解決するには…

■髪型:広がりすぎないように重さを残しつつ、毛先で軽さを表現

完成
サイド
バック

前川さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ(細→太) ★★
  4. うるおい(乾→潤) ★★
  5. 白髪の量(多→少) ★★

1本1本にコシがあり、太さもボリュームも十分な前川さんの髪。「ともすると重たい印象になってしまうので、毛先の動きで軽さを出します」(air-GINZA店長・長門政和さん)

前髪を厚めに、そして少し長めにつくるのもポイント。「前髪を、目の上ぎりぎりにつくります。そうすると目元に奥行きができて、アイメイクをしたかのように目がキリッと引き立ちます。陰影を利用すると目を大きく見せる効果が狙えます」(長門さん)

■スタイリング:内巻きと外巻きを繰り返す「ミックス巻き」でうねりを目くらまし

「ミックス巻きをする前に、髪の表面だけアイロンでツヤを出してください。指2本分の毛束をとったら、根元から挟んで毛先に向かってスライドさせます。目安は左右両サイドで2本、バック2本の4回。このひと手間で、カールの仕上がりに差が出ます」(長門さん)

スタイリング前

■1:表面の髪だけ、約180℃に設定したヘアアイロンを根元から毛先へスライドさせる

髪の表面をアイロンでツヤを出す

■2:前髪を根元から丸く膨らませるように、アイロンをあてる

厚めにつくった前髪を立体的に

■3:約160℃のカールアイロンで髪の中間から毛先に向かって内巻き、外巻きを繰り返す

髪の中間から毛先に向かって

■4:ミックス巻きの2~3分後、髪の内側からカールをほぐせば完成

すぐほぐさず、2-3分経過してから

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. 前髪を目元ギリギリにしてアイシャドー効果を狙う!
  2. 巻く前に髪を伸ばして、ツヤ髪に整えておくこと
  3. ツヤを残すために、ミックス巻き後はアイロンの熱が冷めてからほぐす

「せっかくツヤ髪に仕上がっても、まだ髪に熱がこもっている間にほぐしてしまうと、ツヤが消えてしまいます。2~3分ほど経って、冷めたのを確認したら根元からほぐしてください」(長門さん)

air-GINZA店長・長門政和さん。体を動かすのが大好きとか。「週2回は出勤前にジムへ通っています。休日は仲間とフットサルをするのが楽しみですね」

問い合わせ先

  • air-GINZA
    住所/東京都中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル3F
    TEL:03-5524-0202
    営業時間:平日・土11:00~21:00 日祝10:00~19:00
    定休日:火曜
卓越した技術力はもちろんのこと、常に最新の美容を取り入れた本物のヘアケアを提案してくれる。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。