ロゼシャンパンと相性抜群!
簡単おしゃれなホットスイーツ『りんごとチョコのカルツォーネ』

『りんごとチョコのカルツォーネ』

カルツォーネは、ピザと同様の材料で具材を包んで焼き上げるイタリア料理。もともとお酒を選ばないピザですが、シャンパンとの相性も抜群にいいんです。

チョコレートをメインに、チーズはマスカルポーネ、さらにりんごのコンポートを一緒に包んで焼き上げました。ピザ生地さえ根気強くこね続けることができれば、あとは包んで焼くだけなので簡単です。 ピザ生地やパン生地がつくれるようになるとレシピの幅がぐっと広がりますよ。

温かい手づくりデザート×シャンパンで、素敵なティータイムを過ごしてくださいね!

【材料】2個分

①生地
準強力粉 100g
水 56g
塩 3g
ドライイースト 3g
グラニュー糖 6g

②中身
チョコレート 50g
りんご 1/2個
グラニュー糖 大さじ1
レモンの絞り汁 1/2個分
マスカルポーネチーズ 小さじ10

③その他
打ち粉(準強力粉) 適宜
溶き卵 適宜
粉糖 適宜
シナモンパウダー 適宜
バニラアイスクリーム 適宜

『りんごとチョコのカルツォーネ』

【つくり方】

(1)〔生地〕ボウルに水、塩、ドライイースト、グラニュー糖を入れて、よく混ぜ合わせます。

(2)1にふるった準強力粉を半分ほど入れて、よく混ぜます。均一になったら、さらに準強力粉をダマにならないように少量ずつ加えながら親指の付け根に体重をかけながら手でよくこねて。

(3)生地がしっとりまとまり、手やボウルにくっつかなくなるまで30分ほどこね続けます。

(4)3のような状態になったら、生地を折りたたんでは拳でこねて、空気を生地によく含ませます。形を整えて、湿らした布巾で全体を覆い、1.5倍ほどの大きさになるまで常温で2時間ほど1次発酵させます。

(5)生地を2等分にしてそれぞれ丸めてバットに並べ、上から生地にくっつかないようにラップをして、さらに生地が乾燥しないようにラップの上から湿らせた布巾で覆い、常温で一晩寝かせて2次発酵させます。1.5〜2倍の大きさになり、しっとりつやがある状態になれば発酵完了。

(6)〔コンポート〕1/16のサイズにカットしたリンゴと砂糖、レモンの搾り汁を小鍋に入れ、中火で色が透き通るまで数分煮込みます。

(7)打ち粉をして、生地を取り出して、円形に伸ばします。両端を閉じやすいように円周は特に薄く伸ばすのがポイントです。

(8)半円の片側に砕いたチョコレート、6のコンポート、マスカルポーネチーズを乗せます。余白をしっかり残すと生地を綺麗に閉じることができます。閉じ方は、円周を軽く水で濡らしてから、端から中に中に重ね折っていくか、フォークで跡をつけるようにしましょう。

(9)包み終わったら、焼き上がりが綺麗になるように溶き卵をハケで表面に塗ります。

(10)220度に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。

(11)〔盛り付け〕粉糖とシナモンパウダーをふりかけ、バニラアイスクリームを添えれば完成。

この記事の執筆者
TEXT :
RYO UNOさん フードクリエイター
2017.6.30 更新
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
クレジット :
構成/渋谷香菜子(LIVErary.tokyo)