「桜とシャンパン」の季節に! 手軽につくれるおつまみレシピ

お花見やピクニックなど外でお酒を楽しむ機会の多いこのシーズン。Instagramで人気のフードクリエイター、RYO UNOさんに、アウトドアでシャンパンを楽しむためのお手軽"おつまみレシピ"を習います。

お花見を楽しむシャンパンごはん『3種の簡単クロスティーニ』

アウトドアでシャンパンを楽しむには、お料理も手軽で、持ち運びしやすいものがよいですよね。今回は、仕込みも簡単、屋外でもサッと並べて食べやすい、トーストを使ったクロスティーニ3種を紹介します。

鶏レバーペーストは下処理をしっかりすれば臭みが取れるので、レバーが苦手な方もぜひトライしてみてください。

キノコのガーリックバターソテーは、ゆっくりじっくりニンニクの香りをバターに移すところがポイントです。

ドライトマトは甘みが凝縮しているので、それだけでお酒のおつまみになりますよ。

お花見を楽しむシャンパンごはん『3種の簡単クロスティーニ』

【材料】

①鶏レバーペースト

鶏レバー 250g
バター 40g
ニンニク 15g
セージ 3枝
玉ねぎ 1/2個
白ワイン 大さじ2
生クリーム 大さじ3
塩 適宜
胡椒 適宜
ドライイチジク 適宜

②キノコのガーリックバターソテー

お好きなキノコ 200g
オリーブオイル 大さじ2
バター 15g
ニンニク 2かけ
塩 適宜
イタリアンパセリ 適宜

③ドライトマトのカプレーゼ

ミニトマト 適宜
モッツァレラチーズ 適宜
塩 適宜
胡椒 適宜
オリーブオイル 適宜
オリーブ 適宜
バジル 適宜

お花見を楽しむシャンパンごはん『3種の簡単クロスティーニ』

【つくり方】

(1)〔鶏レバーペースト〕レバーの白い部分を除去して、レバーの複数箇所を開いて血を流水で洗い流す。牛乳に浸して数時間置いて臭みを取る。

(2) フライパンにバター半分量を入れて、薄切りにしたニンニク、セージの葉を弱火で熱して香りを移す。

(3) 2に、薄切りにした玉ねぎを入れて、しんなり透明になるまで火を通したら、水で流して水気を切ったレバーを入れてしっかり火を通す。

(4) レバーがしっかり色づいたら、白ワインを入れて、強火でアルコールを飛ばし、生クリームを入れて、しっかりとろみがついたら火から下ろす。

(5) 4を、フードプロセッサーにかけて、ペースト状にしていき、残り半分量のバターを溶かして足していく。塩胡椒でしっかり味付けをする。

(6) 盛り付ける際は、バゲットにペーストを塗り、胡椒をしっかり振って、刻んだドライイチジクを乗せて、軽くオリーブオイルをかけると良い。

(7)〔キノコのガーリックソテー〕フライパンに油を引かずに、キノコを入れて強火で炒める。火が通りしんなりしてきたら、分量外のオリーブオイル少量、塩少量を加えて軽く炒めてから一度ボウルに移す。

(8) フライパンにオリーブオイル(大さじ2)を入れ、ニンニクを弱火で熱して香りを移し、バターも入れる。ニンニクの香りがしっかり移ったら、キノコを戻し入れて、中強火でしっかり炒める。

(9) フライパンから出して、刻んだイタリアンパセリと和える。

(10) 盛り付ける際は、下に溜まったオイルとよく混ぜ合わせてからキノコをバゲットに乗せて、下に溜まったオイルをかけると良い。

(11)〔ドライトマトのカプレーゼ〕半分に切ったミニトマトをオーブンの天板に並べて軽く塩を振り、100度に予熱したオーブンで1時間焼く。

(12) 刻んだモッツァレラチーズ、オリーブ、バジル、オリーブオイル、胡椒、ドライトマトをよく和えて、漬け込んでおく。

(13) 盛り付ける際は、具材をのせてから、残ったオイルをかけます。

 

それぞれ瓶に詰めると見た目もおしゃれに、持ち運びにも便利です。おでかけ先でバゲットを買って、昼下がりのシャンパンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事の執筆者
TEXT :
RYO UNOさん フードクリエイター
2017.6.30 更新
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
クレジット :
構成/渋谷香菜子(LIVErary.tokyo)