ラグジュアリーファッション誌『Precious』の巻末につくアンケートはがきでは、毎号さまざまな質問をして、読者からの生の声をリサーチしています。そのなかでも、今後の誌面づくりの参考になっているのが、「今月号に掲載された商品のなかで、実際に購入したいと思う商品はありましたか」という質問です。

Precious3月号(2018年2月7日発売)で見事1位にランクインしたのは、マノロ ブラニクのビジュー付きフラットシューズでした。その反響についてPR担当者に取材を行い、この靴の魅力を再分析しました。

華やかさと知的さ十分な足元で上品インパクトを

フラットシューズ¥125,000(ブルーベル・ジャパン<マノロ ブラニク>)、カーディガン¥58,000・ニット¥48,000(ドゥロワー 丸の内店<ドゥロワー>)、ネックレス¥108,000・ブレスレット¥140,000(ドレスアンレーヴ<ドナテラ・ペリーニ>)、バッグ¥42,000(SUPER A MARKET

流行にとらわれないシンプルさがベースにありながら、キラリと美しいビジューの輝きで華やかな印象をもたらしたマノロ ブラニクのシューズ。ここ最近のフラットシューズの流行から、エレガント派の女性たちの間でも注目の的に。ビジューをあしらったデザインなら華やぎも十分なので、カジュアルになりすぎず抵抗なく取り入れられます。このコーディネートも、上質素材のアンサンブルニット×光沢感のあるクロップドパンツの定番スタイルに合わせたシューズが、上品で美しい存在感を放っています。

デザイナーの想いが詰まった逸品シューズ「OLEK」

足元は、フラットシューズで脱フォーマルに
靴¥125,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) [Precious3月号127ページ] 

「こちらのシューズは、『OLEK』と名付けられたシューズになります。デザイナー・マノロ氏のビジューへの想いから創られたシューズです。長方形に象ったバックルが特徴で、シンプルで美しい存在感を放っています。色は黒と白があり、ラグジュアリーさ抜群です」と、PR担当者よりコメントが寄せられました。

シーンを問わず活躍し、きれいめな着こなしに合わせるとこなれた雰囲気をもたらすフラットシューズ。大人のリッチさが漂い、使い勝手がいいベーシックカラーであることも、購入したいと思わせる理由になったのでしょう。足元が主役となる新鮮味のあるコーディネートが完成するのは確実です。

これからぜひ取り入れて、洗練されたおしゃれ上級者の佇いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

※掲載された商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
佐藤 彩
STYLIST :
髙橋リタ
EDIT&WRITING :
佐野有紀