LIVING ORGANICSの「豆乳ホイップイチゴパルフェ」が人気を集めているのには、理由がありました

厳選されたオーガニック野菜やフルーツを使ったコールドプレスジュースとサラダの専門店「LIVING ORGANICS(リビングオーガニックス)」。芦屋と表参道で現在、イチゴがおいしくいただける季節にしか食べられない「豆乳ホイップイチゴパルフェ」が話題沸騰中です。数あるパフェのなかでも、こちらのパフェに人気が集まっている理由は? その秘密をご紹介します。

LIVING ORGANICSの豆乳ホイップイチゴパルフェ ¥1,550(税抜き)

■人気の秘密1:甘すぎないさっぱりとした豆乳ホイップ

パフェに使われているホイップは、豆乳でできたホイップ。そこに、すっきりとした甘さのブラウンシュガーを用い、甘さが加えられているため、脂肪分たっぷりの濃厚ホイップと違い、後味も口当たりもさっぱりとしています。「普段は甘いものはあまり食べないけど、これは完食してしまった」という方も多く、ちょっと甘いものが食べたいときにピッタリなパフェなんです。

■人気の秘密2:スムージーはフルーツ&豆乳仕立て

スムージー部分は、厳選された高知産のイチゴと減農薬バナナ、きび糖、豆乳を使ってつくられているため、健康志向の女性にも安心。

■人気の秘密3:ボリュームがあるのに低カロリー

見た目はパフェらしくボリューミーですが、ヘルシー素材が用いられているため、食後のデザートとしていただいても、ペロリと食べ切ってしまう女性のお客さんがほとんどなのだそう。「ランチの後だから3人でシェアしたけど、全然ひとりひとつ食べられた」「友達とシェアしたけど、やっぱり一人ひとつ頼めばよかった」などという声が、お店には寄せられているそうです。

生クリームが使われたパフェより、ひとつ当たり229kcalもカロリーOFF!というローカロリー加減も、人気を集めている理由。カロリーが気になる方でも、罪悪感なく召し上がれます。

こちらの豆乳ホイップイチゴパルフェは、5月下旬までの期間限定販売。また、夏季限定のハーブとフルーツを使ったソーダなども登場しています。

夏季限定ソーダ 左から:ライムキウイスプラッシュ(¥680)、レモンジンジャースプラッシュ(¥680)、ストロベリーミントスプラッシュ(¥760)

青山でお買い物の間の休憩や、芦屋でのティータイムに、LIVING ORGANICSのパフェやソーダで喉を潤してみてはいかがでしょうか?

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

  • LIVING ORGANICS ASHIYA TEL:0797-75-6294
  • 営業時間/平日 9:30〜19:00(日曜のみ18時までの営業)
  • 住所/兵庫県芦屋市宮塚町15-4 Nビル 1F・2F

  •  
  • LIVING ORGANICS AOYAMA TEL:03-6433-5298
  • 営業時間/平日 11:00〜20:00
  • 住所/東京都渋谷区神宮前5-1-6 イルパラッツィーノ表参道1F ジョンマスターオーガニック内

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。