フラワーサロンブティックの「レフレシール キョウコ フジタ(réfléchir KYOKO FUJITA)」から、母の日のオリジナルギフトフラワーボックスが登場。豊富な種類のなかから、贈る方にぴったりな最適なギフトが見つかります。

伊勢志摩サミットでフラワーデコレーションを手がけた、藤田京子さんの「レフレシール キョウコ フジタ」

「レフレシール キョウコ フジタ」のデコラトリス・藤田京子さんは、2016年に開催された「G7 伊勢志摩サミット」において、来日された各国首脳をお迎えする客室へのウエルカムフラワーをはじめ、安倍晋三首相夫人主催による各国首脳夫人を招いてのディナーでも装花を担当。通算7年半のパリ、6年の京都暮らしを通して得た美意識を、フラワーデコレーションを通して提案しています。

贈る方に合わせて、最適なフラワーボックスが見つかります

  • 「Mother’s Box A」¥6,000(送料込み・税抜)
  • 「Mother’s Box B」¥12,500(送料込み・税抜)
  • 「Mother’s Box C」¥4,000(送料込み・税抜)

今回販売される母の日用のオリジナルギフトには、個性豊かなフラワーボックスが数多く登場! その名も「Mother’s Box」と名付けられたフラワーボックスは、A、B、Cの3タイプを用意。明るく華やかなフューシャピンクのボックスが印象的な「Mother’s Box A」や、限定20個の販売となるラグジュアリーな「Mother’s Box B」、プレゼントと併せて贈る際に最適な「Mother’s Box C」など、シーンや贈る方に合わせた一品を選ぶことができます。

「La Boîte Facile」各¥9,000(送料込み・税抜)

また、画期的なデザインが話題の「ラ ボワット ファシル(La Boite Facile)」からも、母の日仕様のフラワーボックスが登場! こちらは、ミシン目にそってボックスを切り開くとなかからふわりと花が顔を出し、箱の下部は花器となってそのまま飾ることができるという優れもの。レストランや自宅でのパーティーの際も、空間をドラマティックに演出してくれます。

贈り相手の笑顔が浮かぶような、華やかな見た目と豊かな香りの「レフレシール キョウコ フジタ」のオリジナルギフトフラワーボックスは、オンラインショップやメールのほか、東京都内の2店舗でも注文を受け付け中。明日、5月9日までの注文で5月12〜13日(日にち指定は不可)のお届けが可能です。

問い合わせ先


  • ■アトリエ レフレシール(広尾)
    営業時間/11:00〜18:00、10:00〜18:00(土曜日)
    TEL:03-3442-8787
    住所/東京都港区南麻布5-2-37 ルランビル1F

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
難波寛彦