旅行が趣味という方はきっと、ホテルや旅館での滞在の仕方にもこだわりがあるのでは? みなさん思い思いの過ごし方をしているものの、もっと最大限にホテルステイを楽しみたいという方もいるのではないでしょうか。

そこで、ホテルステイをさらにくつろぎの時間にし、楽しみを広げ、より一層、贅沢なものにするコツを、ホテルルームライターで、ホテルや旅館の部屋のプロデュースも行う、まさにホテルの部屋の達人といえる二松康紀さんに教えていただきました。

高級ホテルの客室に入ったらやっておきたい室内チェック!

二松さんがこれまで宿泊したホテルや旅館数は、国内外合わせて約800か所、宿泊回数は約2,000泊だといいます。そんなホテル宿泊のプロが、高級ホテルの客室に入ったら、まず何をするのか尋ねたところ、まずは部屋全体のチェックをするとのこと。いったいどこをチェックしているのか興味津々です!

「リビングルームは雰囲気やにおい、冷蔵庫の中、エアコンの温度、外の景色など。バスルームはにおい、バスタオルの種類、アメニティー類などをチェックします。高級ホテルの場合は部屋で過ごす時間も多いと思いますので、部屋で快適に過ごせるようにチェックイン時に気付いたことはできるだけ全部ホテル側にリクエストしておくと、素敵な滞在ができます」

■1:温度と湿度のチェック

温度と湿度のチェック

「快適に過ごすには、まずは部屋の空調が大切。エアコンの温度は特に気にしています。ただし、チェックイン後は体がほてっていることもあるので、少し下げたほうがよく、なじんできたら、その温度より1度から2度高めに設定して、しばらく過ごしています。温度の感じ方は部屋での服装や湿度によっても変わるので、できるだけ快適な温度と服装にしておくといいですね。湿度が低いと感じたら加湿器もつけておきます。高級ホテルにはだいたい設置されていますが、ないところはあらかじめ予約時などに設置をお願いしておくといいでしょう」

■2:においのチェック

においのチェック

「ホテルには、それぞれホテルのにおいがありますが、気になるようなら入ったときに知らせておくと対処してくれます。バスルームのにおいが気になることもありますが、その場合は部屋を変えてもらうなどしたほうがよいので、気になったら聞いてみるとよいでしょう。ただし、そのときの言い方には十分気を付けること。あくまで丁重にお願いすると、あとがスムーズに進みます」

■3:景色のチェック

「ホテルは、同じ料金でも部屋からの景色はさまざま。高級ホテルであってもそれは同じです。思っていた景色と違う場合は、具体的にこんな景色を観たいと言うのも手です」

■4:アメニティーのチェック

アメニティーのチェック

「高級ホテルなら女性用アメニティが豊富にそろっています。メイク落としから化粧水、乳液などセットであることも多いので、ない場合はセットがあるか聞いてみます。サービスにある場合は持ってきてくれます」

■5:電源とWi-Fiのチェック

「私の場合はPCやスマートフォンを常に持っていますから、電源やWi-Fiなどのチェックも必ずします」


高級ホテルのチェックイン後の行動パターン

ところで客室に入って落ち着いた後、次に何をしようか迷うことはありませんか? ホテルの達人はどのような行動をしているのでしょうか? お決まりのパターンを聞いてみました。

■1:自分の荷物をほどいてセッティング!

自分の荷物をほどいてセッティング!

「ひと通り部屋のチェックを終えたら、自分の荷物をほどきます。快適に過ごすには部屋を自分のものにするように、持ってきたものをそれぞれに配置しておくと、あとで『あれがない、これがない』と慌てずにいられます。

ホテルによってはリビングルーム、ベッドルーム、バスルームとそれぞれに必要なアメニティー類が最初からセットされていますから、それらを再度配置することはありませんが、洗面台のところにすべてのアメニティーがセットされているような場合もあるので、シャワールームにはあらかじめバスタオルやシャンプー類を近くにセットしておくなどすると、あとでシャワー中になくて困るというストレスもなくなります。

また、自分の持ってきた荷物を各部屋に置きます。例えば、衣類ならクローゼットやタンス部分に、洗面用具なら洗面台のところに、買ってきたジュース類なら冷蔵庫に、PCやスマートフォンであればライティングデスクに置いて電源を確保し、Wi-Fiのセッティングをしておきます」

■2:ウェルカムサービスでひと休み

「ホテルによりますが、部屋にはウェルカムフルーツ、ウェルカムドリンクなどが準備されていることが多いので、セッティングが終わったら、部屋でちょっとひと息つきます。専用ラウンジがある部屋であれば、そこに行ってのんびりもいいですね」

■3:ホテル内の施設をチェック!

ホテル内の施設をチェック!

「その後、ホテル内の施設をチェックします。ホテル内を一周してどんなところがあるのかをチェックしておくと、ホテルを十分使いこなせます。チェックアウト後に、『ホテルにこんなサービスや施設があったのか』など後悔せずに済みます」

■高級ホテルで最高にくつろぐ4つのコツ

観光やショッピングだけでなく、高級ホテルでのステイも旅のひとつの醍醐味。最高にくつろぐためのコツを教えていただきました。

■1:ホテルの中で「自分の好きな場所」を最初につくっておく

ホテルの中で「自分の好きな場所」を最初につくっておく

「ホテル内の施設や部屋でお気に入りの場所をつくっておくと、自分がのんびりできるお決まりの場所ができ、よりくつろぐことができます。部屋のソファ、ラウンジ、プールサイド、ロビー内のソファなど、いろいろあるので自分のお気に入りを見つけてみてください」

■2:ホテル主催のアクティビティープログラムに参加しリフレッシュ!

ホテル主催のアクティビティープログラムに参加しリフレッシュ!

「特に高級リゾートホテルには、毎日、ホテルが主催するアクティビティーがあります。それらを最初にチェックしておくとよいですね。ホテルによってはヨガプログラム、プール内のアクティビティーなど、普段しないようなリフレッシュできるものが用意されているので、参加してみるとよいと思います」

■3:バスルームを快適にして最高のくつろぎを得る

バスルームを快適にして最高のくつろぎを得る

「バスルームは高級ホテルならではのくつろぎ空間です。バスソルトを準備したり、シャンパンなどの飲み物をあらかじめ用意したり、ポータブルスピーカーを持ってきて、スマートフォンからお気に入りの音楽を流したり、読書したりと、快適グッズを持って行くと最高にくつろげます。普段、自宅ではしないようなことをするのがポイントです。もちろん節度をわきまえた範囲で行ってくださいね」

■4:ルームサービスで贅沢を味わう

ルームサービスで贅沢を味わう

「高級ホテルに必ずあるルームサービスは、頼まなくてもサービスでお菓子を、ベッドを整えるターンダウンサービスのときにもチョコレートやオードブルを持ってきてくれることがあります。それに加えて、自分で頼むルームサービスは、一度は利用してみるとよいですよ。確かにホテル内レストランよりも若干割高になりますが、2品くらい頼むと、だいたいワゴンでまるでおかかえの執事が持ってきてくれるようなサービスが受けられます。部屋でのんびりするには一番の贅沢だと思っています」

高級ホテルでのステイをより快適に過ごすためには、まず部屋はもちろん、高級ホテルのあらゆるサービスまでチェックすることがポイント。その後、自分の部屋づくり、お気に入りの場所を見つけておくなど、自分がくつろげる場所にして、実際に思い切りくつろぐこと。もちろん、イベントやアクティビティもお忘れなく。ぜひヒントにして、旅のステイをより充実したものにしましょう。

二松 康紀さん
ホテルルームライター、国内旅行業務取扱管理者
(ふたまつ やすのり)ホテル・旅館の部屋の紹介サイト運営、他社旅行サイトでも執筆。ホテルや旅館の部屋のプロデュースも行う。
ホテル・旅館部屋紹介サイト
トラベルジェイピー旅行ガイド
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利