ヨーロッパの古城のような外観が印象的な、白金台にある一軒家フレンチレストラン「ステラート」は、まるでヨーロッパにタイムスリップしたかのような、非日常感たっぷりの場所。くつろぎの雰囲気の中で味わう絶品フレンチは、さまざまなサービスを受け慣れてきた大人の女性の舌と心をも満足させてくれる魅力にあふれています。

ステラート外観

2017年秋にリニューアルを遂げた、ここ「ステラート」の特徴やこだわりのお料理をご紹介します。

白金で見つけた、秘書御用達の絶品フレンチ!

レストランといえば口コミが大事。そして、会食場所を手配することの多い現役の秘書たちは、お店選びのポイントを知っています。そこでまずは、ステラートを利用したことのある女性秘書・斎藤克衣さんに、その感想を伺ってみると…。

「昨年の秋にリニューアルしたと聞いて伺いました。ヨーロッパの古城のような外観から一歩、中に入りますと、さらに非日常感があり、とても素敵な時間を過ごすことができます。メインダイニングは広い空間に5席のみ。たくさんの緑と大きなシャンデリアがあり、天井が高く開放感があり、ラグジュアリーでありつつ自然とリラックスさせてくれます。お料理はシェフのおすすめコース、ワインペアリングをいただきましたが、どのお料理もワインもとてもおいしく、かつ美しく、とても満たされました。

場所は広尾のプラチナ通り沿いで駅から近く便利ですし、外観、内観、お料理もワインもどれをとっても女性の好みが詰まっていますので、次回は女性同士でお祝いやご褒美会として伺いたいと思っています」(秘書 斎藤克衣さん)

秘書の女性に絶賛されるこの白金台のフレンチレストランは、いったいどのようなお店なのでしょう?

コスモポリタン・キュイジーヌを代表するお料理

まずは、お料理の特徴から。ステラートの広報担当者に、その魅力を教えていただきました。

「世界各地から厳選された食材を、ジャンルにとらわれないテクニックと独創性で昇華させた料理を『コスモポリタンキュイジーヌ』と定義しており、旬の食材を一番おいしい調理法で提供しています。フランス屈指の星付きレストランで腕を磨いたシェフが、和の調理法や、エスニックなスパイスなど、食材や料理に合わせてアレンジした、独創的な料理を提供しています」(ステラート担当者)

エグゼクティブシェフの鈴木昌嗣さんは、渡仏して星付きレストランで経験を積んだ後、本場フランスで10年連続ミシュランスター獲得を誇る 「KEISUKE MATSUSHIMA」の東京・原宿店「レストランアイ(現ケイスケマツシマ)」のスーシェフを経験した腕前。

その本場のフレンチを知り尽くしているからこそ実現した独創的なメニューのうち、今季のおすすめは、次のふたつのお料理だそう。

「フランス産ホワイトアスパラガス ブランマンジェ イタリア産キャビア」 ¥2,100(税抜)

 フランス ロワール地方から取り寄せた、今が旬の甘くみずみずしい春野菜、ホワイトアスパラガスを使用したアミューズ。ホワイトアスパラガスのブランマンジェ、マリネしたホワイトアスパラガス、燻製風味のエスプーマなど、香り広がる一品。

「鹿児島県産たけのこ ホタルイカ コリアンダー」¥2,100(税抜)

 鹿児島から採れたての筍をイカスミの衣でサクッと揚げた前菜。ホタルイカのタプナードソース、和のハーブ芹、コリアンダーなど豊かな香りの一皿。

オランジェリー(温室)を彷彿とさせる空間

ステラートの内観

そしてこの独創的なお料理を味わうのにふさわしい、非日常的な魅力のある外観と内装にも特徴があります。

店名のステラートは、「星空」という意味で、全面ガラス張りの天井からは自然光が降り注ぎ、星降る夜をイメージした幻想的な空間を意味しているのだそう。

「この度のリニューアルに際し、店内に多く緑を配置し、ヨーロッパに多く建てられた“オランジェリー(温室)”を彷彿とさせる空間に生まれ変わりました。友人宅に招待されたかのような、ゆったりとした空間で、贅沢な時間を味わっていただきたい、くつろいでいただきたいという思いがございます」(ステラート担当者)

オランジェリーは、もともと厳寒のヨーロッパで育てるのが困難な樹木を大切に守るために生まれた温室。やがて、果樹の香りを楽しむお部屋や演技場としても利用されるようになり、憩いの空間に進化したといわれています。ステラートも不思議と心安らぐ、緑に囲まれたくつろぎの空間となっています。

大人の女性へのおすすめは「ペアリングワイン」と「屋上」

「コーポレートソムリエが厳選した『ペアリングワイン(6杯)』は、大人の女性にぜひおすすめしたいメニューです。また、おいしい食事をいただいた後の食後のコーヒーは、天候がよければルーフトップに上がってゆっくりと、大切な方やご友人とくつろぎのひとときをお過ごしいただけます」(ステラート担当者)

独創的なコスモポリタン・キュイジーヌと、ヨーロッパの古城を思わせる外観、そしてオランジェリーを思わせる空間。どれをとっても魅力的。現役秘書・斎藤さんのコメントにもあったように、大人の女性に最適な場所といえそう。存分に洗練された時間を過ごせそうです。

問い合わせ先

  • 営業時間/17:30~23:00(ラストオーダー Food 21:00)
    ※完全予約制(前々日17時まで受付)
  • TEL:03-3442-5588
    住所/ 東京都港区白金台4-19-17 3F

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利