ショートヘアの弱点は、顔を覆うことができないこと。顔のたるみやゆるみが丸見えになってしまう残念顔になってしまうことが…。髪が短くても引き締まった輪郭の顔に見せるには、顔の出し方やウェイトの高さ、全体のシルエットがポイントになります。そのポイントを、美容室Doubleのスタイリスト宮野幸一さんに教わります。

【お悩み】ポテッとしたフェイスラインを引き締めたい!

ショート代表:小松優子さん(43歳/音楽療法士)のお悩みを解決するには…

■髪型:マッシュルームカットをベースに、顔周りの髪を丸く沿わせる

完成
サイド
バック

小松さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬) ★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太) ★★
  4. うるおい(乾→潤) ★
  5. 白髪の量(多→少) ★★

「マッシュルームカットだけではスタイルに動きがなくなるので、バックスタイルを前下がりにしています。耳のあたりを膨らませて、全体的なシルエットを菱形にすることで、たるんだ輪郭が目立たなくなるんです」(Double スタイリスト・宮野幸一さん)

■スタイリング:トップは根元から立たせ、毛先はカーラーで巻いて動きを出す

髪のシルエットに丸みを持たせるには、ストレートアイロンを活用しましょう。「髪の根元から1㎝ほど空けた位置から、毛束をアイロンで挟み、大きくカーブを描くように髪を伸ばします。これを全体的に、繰り返してください。毛先の丸みは、太めのカーラーで巻けば出すことができます」(宮野さん)

スタイリング前

■1:ストレートアイロンに髪を挟み、大きな円を描くように毛束を伸ばす

大きな円を描くように、毛束を内側に巻きます。頭頂部を中心にサイドからバックも同様に繰り返します。

■2:頭頂部を太めのカーラーで毛先から内巻きにし、動きを出す

頭頂部の中心部から毛束を取り、太めのカーラーで毛先から内巻きに。カールを強く出したい場合は細めのカーラーで内巻きにします。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. 全体のシルエットを菱形になるように整える
  2. 毛先を内巻きにするなど動きをつくる
  3. アイロンなどでクセやうねりを伸ばし、髪にツヤ感を出す

「アイロンで髪を伸ばすこのスタイルは、ツヤが出にくい方にもぴったり。また頭頂部にボリュームが欲しい方にもオススメです」(宮野さん)

Double スタイリスト・宮野幸一さん。「動物が大好きで、動物園にもよく行きます。ミニチュアダックスや柴犬を飼いたいですね」

問い合わせ先

  • Double
  • 住所/東京都渋谷区神宮前4-13-13 フォレストプラザ表参道1F
  • TEL:03-3476-6060
  • 営業時間:月・火・水・日・祝日:10:00~19:00  木・金:12:00~21:00 土:10:00~20:00
  • 定休日:毎月第3月・火
卓越したカット技術に定評あり。自分では気づけない隠れた魅力を引き出してくれる

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑