大人の女性におすすめしたい、毎月のラッキーアイテムをご紹介するこの企画。今月の開運アイテムとは?

6月の開運アイテムは「エルメスの文房具」

HERMÈS(エルメス)のエクリチュールコレクション

情報を扱うことや、自由な発想で圧倒する双子座が司る6月の開運アイテムに選出されたのは、HERMÈS(エルメス)の文房具。その理由は、ノートの表面を覆ったプリントシルクにあると、タロット&西洋占星術研究家であるマ・リュンヌ先生は読み解きます。

■「自由な発想力」が開運へと導く鍵

「情報」や「アイディア」を司る双子座の特性を生かして、新調したノートに収穫した新しい情報や新しくひらめいたアイディアなどを書き留めておくと、物事がスムーズに進んだり願いが叶うなど、新たな道を切り開くきっかけになるといいます。

シルクノート 各¥13,000(税抜)

加えて、「ちょっと変わった発想力を感じさせる、ユニークなデザインのものを選ぶごとで、その能力を最大限に引き出しやすい」とマ・リュンヌ先生。スカーフのプリントが施されたシルク素材のカバーデザインは、肌馴染みも良く、手にやさしい質感が親近感を感じさせます。

シルクノートの中身

また、ノートに書き留めた情報を趣味の合う仲間とシェアしたり、実際に実現したことを身近な人に打ち明けることで、自分のなかだけに止まらず大規模な結果を得られるとも。自分の欲しかった情報やアイディアを人から人へと流すことでコミュニケーションが活発化し、より良い連鎖が生まれます。

■ブルーが最強の開運カラー

さらには、双子座のテーマカラーである「ブルーカラー」を意識的に選ぶことで、最上級の効果を発揮するとか。

万年筆「ノーチラス」 ¥189,000(税抜)

こちらは、万年筆のボディーをひねることでペン先が現れるモダンなデザイン。伝統的な一面を感じさせるクラシックなノートには、あえて新しさを感じさせるモダンな万年筆を合わせることで、斬新なアイディアが浮かんできそう。

自分の夢や目標を実現していくための鍵となる文房具は、絶好のタイミング(6月の新月である14日)から使い始めることをお勧めします。

問い合わせ先

マ・リュンヌ先生
タロット&西洋占星術研究家
(ま りゅんぬ)幼少から西洋占星術、タロットリーディング、ギリシャ神話に興味を持ち、独自の研究を重ねる。魔女学校にてその才能を開花させ、個人鑑定をスタート。未来を的確に当て、人生を明るく照らす。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一
EDIT&WRITING :
石原あや乃