旅行先では、思わぬトラブルはつきものです。今回挙げる5つのケースでは、あなたはどのような対応をしていますか? 今回は、大人女性として実践したいエレガントな対処法を、旅のエキスパートである元JAL国際線客室乗務員であり、現在は一般社団法人ファーストクラスアカデミーの代表理事を務め、エグゼクティブ・マナー・コンサルタントとして企業研修を行う香山万由理さんに教わります。

旅行でよくある5つのトラブル!こんなときどう対処すればエレガント?

空港のロビー
旅行でよくある5つのトラブル!

■1:駅や空港に着いたら新幹線が遅延、飛行機が欠航でスケジュールがいきなり台無し!

飛行機
駅や空港に着いたら新幹線が遅延、飛行機が欠航でスケジュールがいきなり台無し!

「まずは深呼吸して慌てないこと。宿泊先や予約先に連絡をして事情を説明しましょう。あなたのせいではないので決して責められることはないはず。そして、駅や空港で状況確認をしましょう。その際、係の人に腹を立てたり怒鳴りつけたりするのはもちろんNG。相手も人間。こちらが感じ良く丁寧にお願いをすれば、駅や空港の方は最大限の配慮をしてくれるはずです。別の方法で現地に行くことができる手配や提案をしてくれるかもしれません。飛行機も新幹線も遅延などは常に起こりうる可能性がある、と日ごろから心がけておくことが大切です。天候に不安があれば、あらかじめ別の手段も考えておくといいですね」(香山さん)

■2:ホテルや旅館の予約を取ったつもりが取れていなかった!

旅行中の女性
ホテルや旅館の予約を取ったつもりが取れていなかった!

「予約の証拠を掲示することが大切です。ネットで予約をした場合は必ず『予約番号』や『確認メール』を控え、バウチャーなどがある場合は必ず持参しましょう。もし自分のミスなら、そのホテルや旅館に泊まることをとても楽しみにしていたとアピールするのも良いですね。また、別の宿泊先を紹介してくれるかもしれません。その際は必ずお礼をいうことを忘れずに! それから、ある程度きちんとした身なりでいることもポイントになるかもしれません。『きちんとした人』という第一印象は必ずプラスに働きます」(香山さん)

■3:観光スポットを訪れたら、急な休園・休館でがっかり!

海辺に佇む女性
観光スポットを訪れたら、急な休園・休館でがっかり!

「台風や大雪など、お天気に不安がある場合は、事前に確認の連絡を入れておくのがベターです。理由もわからず休園だったという場合は、少しがっかりするかもしれませんが、せっかくのお休みをブルーな気分で過ごすのはもったいない。周辺に観光案内所があれば訪ねてみるのも良いですし、思い切って地元の人にローカルならではの名所や地元のおいしいお食事処を教えてもらうのもいいですね。思わぬ発見や出会いを楽しむ気持ちを忘れないで。予定変更して正解だったかも、なんてことはよくあります」(香山さん)

■4:大雨・台風…屋外アクティビティー計画が丸つぶれ!

海を眺める女性たち
大雨・台風…屋外アクティビティー計画が丸つぶれ!

「自然現象に腹を立ててもどうにもなりません。気持ちを切り替えて、屋内のレジャー施設に計画を変更したり、屋内でも楽しめることはたくさんあります。ひとりで過ごすなら、かかるはずだった費用が浮いた分、スパやマッサージに行って自分へのご褒美もありですよ。体をリラックスさせて至福の時間を過ごせば、悪天候のことなどすっかり忘れてしまうはずです。次にそのアクティビティーができるチャンスが来るまで、またワクワクできるとプラスに考えましょう」(香山さん)

■5:食べ歩きは楽しかったけれど、お腹を壊した!

食べ歩きは楽しかったけれど、お腹を壊した!

「旅行のときは、普段飲み慣れた胃腸薬や鎮痛剤を必ず携帯するようにしましょう。環境が変わると、自分が思っているよりも体に負担がかかっているものです。寝不足や疲れているときの無理は厳禁。食べるもの・食べ過ぎにも注意しましょう。それでもお腹を壊してしまったら、まずは宿泊先でゆっくり体を休めましょう。薬がなければホテルの人に言えば市販薬をもらえます。ちなみに飛行機での飲酒は地上と気圧が違うので、酔いが回りやすいことも覚えておき、ほどほどにしましょう」(香山さん)

旅行先で起きる予期せぬトラブル対処法のまとめ

最後に、香山さんに予期せぬ旅のトラブルへのエレガントな対処法の総合的なアドバイスをいただきました。

「予期せぬトラブルには、誰でもストレスやいらだちを感じるでしょう。そうしたとき、大事なことはまず自分を落ち着かせること。怒ったりパニックになったりしても、状況が良くなることはまずありません。冷静にやるべきことをひとつずつ対処していきましょう。どんな場合も時間に余裕を持って行動すれば、気持ちにも余裕がもてます。天候に不安要素がある場合は、あらかじめ代替案を考えておくのもよいでしょう。

旅行前にはできるだけ事前の情報収集をしておくことが大切です。天候で中止になったときはどうするか、体調不良になったらどうするか、どこへ行くかなど、事前に知識があれば、ちょっとしたトラブルならすぐに対応できるはず。旅の途中も電話やネットを駆使して情報を集めましょう。

また、トラブルに見舞われても、周りの人に対して常に『ありがとう』の気持ちを忘れないことが、エレガントな大人女性の心得です」

いかがでしたか? 旅行中、よくあるトラブルに「あるある!」と感じた方も多いのではないでしょうか。いつもトラブルにイライラしてしまう場合には、ぜひこの香山さんのアドバイスを踏まえて、今度はエレガントに対処したいものですね。

香山万由理氏
香山万由理さん
一般社団法人ファーストクラスアカデミー 代表理事
(かやま まゆり)JAL国際線客室乗務員として10年以上のキャリアを経て「一流のおもてなし」を伝えるマナースクールを設立。魅力あふれる人材を育てることをモットーに、エグゼクティブ・マナー・コンサルタントとしても企業の人材育成に携わるなど多方面にて活躍中。
一般社団法人ファーストクラスアカデミー
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利