髪の量が多いと、ボリュームを抑えるために、髪を梳いて毛量を調節しがち。そうするとツヤが出にくくなるばかりか、逆に膨らみやすくなってしまいます。うねるなら、そのうねりを利用したスタイルにしたほうが、扱いやすくなるようです。

air-GINZA centralの店長・高山大輔さんに、ボリュームを抑えつつ、抜け感のあるショートヘアとは?をうかがいました。

【お悩み】うねって広がる髪をコンパクトにまとめたい!

ショート代表:勝又佳代子さん(42歳/会社員)のお悩みを解決するには…

■髪型:襟足のボリュームを抑えて菱形シルエットをつくる!

完成
サイド
バック

勝又さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ(細→太) ★★
  4. うるおい(乾→潤) ★★
  5. 白髪の量(多→少) ★★★

1本1本が硬くしっかりした毛質だけに、湿気や汗でうねり始めると際限なく広がってしまう勝又さんの髪。

「正面、サイド、後ろのどの方から見ても菱形に見えるようにカットしています。膨らみやすい部分と引き締まった部分との差をつくっておくと、広がりがさほど気にならなくなります。菱形につくるとあごのラインがシャープに見えるので、小顔にも見えますよ」(air-GINZA central 店長・高山大輔さん)

■スタイリング:トップはつぶさぬように、襟足は抑えるように形を整える

このスタイルのポイントは襟足にあります。「ドライヤーをかけるときは、ブラシで襟足の膨らみを抑えるようにブローしてください」(高山さん)

スタイリング前

■1:襟足の髪を抑えるようにしてドライヤーをあてる

トップやサイドの髪は押さえつけないように乾かし、襟足だけ抑えること。

■2:スタイリング剤を毛先にのみなじませる

指先にワックスを取ったら、毛先をサイドに流すようになじませる。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■ツヤがなくなるので、髪の表面をすいて毛量調節しない
  2. ■髪全体のボリュームを抑え込まず、メリハリ感をつくる
  3. ■スタイリング剤は毛先のみ。髪全体にはなじませない

「スタイリング剤をなじませるとき、手のひらに広げて髪全体にのばしていませんか? これだと、せっかくのボリュームがダウンしてしまうので、動きを出したい毛先だけに伸ばしてください」(高山さん)

air-GINZA central 店長・高山大輔さん。コーヒーとパンが大好き。「パン好きの仲間と美味しいと評判のパン屋を巡って食べ比べをするパンツアーをしています」

問い合わせ先

  • air-GINZA central
  • 住所/東京都中央区銀座6-9-3 銀座AKビル5F
  • TEL:03-3573-6565
  • 営業時間:11:00~21:00 日祝日10:00~19:00
  • 定休日:火曜
みゆき通りが交差する銀座の中心にあるまさにプレミアムサロン
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑