自身で会社を経営していたり、役職に就いていたりと、人を取りまとめる責任のある立場にいる女性が増える40代。だからこそ、ファッションもメイクもヘアスタイルも、知性を感じさせる、大人の女性を意識したいですよね。

そのなかでも髪型には、密かにさまざまな悩みがあるもの。アレンジをすればするほど若づくりに見えたり、逆に老けて見えてしまったり…。試行錯誤するも、答えが見つからず頭を抱えているという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ヘアサロンP-cott代表のシバタロウさんに、さりげなさもありつつ、決して無難に終わらない、技の光るアラフォー女性向けのヘアアレンジ術を教えていただきました。

巻きすぎは老けて見えるので注意。ふわっとウェーブで軽やかに

アフター

束ねるには短く、そのまま下ろしておくと単調でつまらない…と、アレンジが難しいミディアムヘアですが、シバタロウさんによると、40代のミディアムヘアにオススメなのは「軽やかなウェーブヘア」なのだそう。職場でもカジュアル過ぎず、女性らしさもしっかりとアピールできる、とっておきのヘアスタイルなのだとか。

「大人の仕事スタイルは、きちんと感と同時にちょっと遊びもほしいところ。その両方を叶えてくれるのが〝ふわっとしたウェーブ〟です。髪が細くなってきた40代の髪をボリュームアップしてくれるうれしい効果もあります。ただし、きっちり巻きすぎると老け印象になるので注意してください」

それではさっそく〝ふわっとしたウェーブ〟をマスターするための、5つのSTEPです。

BEFORE:アレンジ前

before:アレンジ前のストレートな状態

STEP1:スタイリング剤をまんべんなくスプレー

 

スプレーをなじませる

アレンジの最初にスタイリング剤をスプレーしておくとカールがつきやすく、髪型の持ちもぐんと向上します。アイロンによる髪のダメージを防ぐこともできます。

STEP2:全体を上下に分け、下のブロックを太めのカーラーで内巻きに

下のブロックを巻く

こめかみから髪を上下に分け、ダッカールなどで留めておきます。下の毛束の毛先を3~4㎝のホットカーラーで内巻きに巻いたら、5秒以内にすぐ外します。この作業を繰り返して、下のブロックをすべて内巻きします。

STEP3:上のブロックをランダムに巻く

上を巻く

下の毛束を巻いたら、上の毛束の毛先もランダムに巻いていきます。きっちり丁寧に巻くのではなく、大胆にざっくばらんに巻くことで、空気感のある印象に。

STEP4:濡れた髪を乾かすようにドライヤーでほぐす

ドライヤー


全体が巻けたらドライヤーの風をあて、髪をほぐす。お風呂上がりに髪を乾かすときと同じように、ぐしゃぐしゃと乾かして。風を含ませることでカールが解け、ふわっとした印象になります。

STEP5:ハードワックスを毛先中心に揉み込む

ワックスを揉み込み、ほぐす

ドライ系のハードワックスを少量だけ取り、手のひらによくなじませたら、毛先から中間に揉み込みます。ワックスの量が多いと重みでウェーブが伸びてしまうので、気をつけて。

完成:ふわっとしたウェーブでボリュームUP

ミディアムヘア:FRONT
ミディアムヘア:SIDE
ミディアムヘア:BACK

髪全体をふわっと巻いて、ほぐすだけと簡単なのに、軽やかで上品な大人のヘアスタイルに! きっちりとした印象の白シャツにもよく合います。このヘアアレンジは、ホットカーラーで巻くときも、ドライヤーで髪をほぐすときも、丁寧にというよりは大胆にアレンジすると◎。ワックスをなじませるときだけ少量ずつ揉み込むと、ふんわりとした女性らしい曲線が完成します。

「髪にボリュームがないから、巻いても貧弱になる」「根元から巻くと地肌が透けて見える」というお悩みも、太いロットで毛先だけ巻くので一気に解消できます。

次回は、日中の仕事スタイルから退社後のオフスタイルへ。この巻き髪をベースにした、サングラスの似合う「こなれた大人のまとめ髪」を紹介します。

問い合わせ先

シャツ¥21,000(ANAYI)、イヤリング¥78,000(ウノアエレ ジャパン<ウノアエレ>)、時計¥65,000・バングル¥40,000・チャーム¥15,000(リンクス オブ ロンドン青山店) 
※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。

 

【ミディアムヘアのアレンジ術】
>>1.お仕事用アレンジ術 >>2.サングラスを使ったまとめ髪

【ロングヘアのアレンジ術】
>>1.お仕事用アレンジ術 >>2.サングラスを使ったまとめ髪

【40代の肌悩みをカバーする春の軽やかメイク】
>>1.ベース&チーク編 >>2.アイメイク編 >>3.リップメイク編

この記事の執筆者
1987年4月に都内有名美容室に入社し、当時最速の1年10か月でスタイリストデビュー。1993年に雑誌「Ray」にてヘアーメイクとして活躍後、「Domani」「AneCan」などへ活躍の場を広げる。2009年9月には自身のサロン「P-cott」をOPENし、トップヘアメイクとして活躍中。 好きなもの:犬、キリン、赤ワイン、旅行をする、旅行の計画を立てる、焼肉、電車や街中での髪型分析、電車や街中での男顔女顔分析、手ぶらで出勤、水素水、ビッグウエーブというハワイのビール、普通の人を綺麗に変身させる、飛行機に乗る、インスタ、ウォーキングデッド、ホームランド、スーパーナチュラル、パーソンオブインタレスト、ブレードランナー、スターウォーズ、パクチー、茄子、鰻、オージュア、ysSHIBATAファンデーション
公式サイト:Official Blog
クレジット :
撮影/古谷利幸(F-REXon) スタイリスト/西田慶子 モデル/北川リサ 構成/青木 笑 文/中島祐美