Emporio Armaniのスマートウォッチコレクション「Emporio Armani Connected」から、新作のタッチスクリーン型スマートウォッチが発表されました。同時に公開された、2018FWのキャンペーンビジュアルで広告モデルをつとめるのは、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)。

ショーン・メンデス(Shawn Mendes)

昨年リリースされたEmporio Armani Connectedで、スマートウォッチのワールドワイドキャンペーンに登場した彼ですが、今回2018FWにおいてはEMPORIO ARMANIが手掛ける「すべてのウォッチコレクションの顔」として登場します。 

「タッチスクリーン」タイプの新作、この5点!

写真左/ART5006 ¥56,000・右/ART5007 ¥56,000
写真左/ART5008 ¥49,000円・右/ART5009 ¥49,000
ART9005 ¥56,000

スマートウォッチとしての機能性は?

アプリケーションOSは「Wear OS by Google」。CPUは「Snapdragon WearTM 2100 SoC」を搭載。iPhone/Android、いずれのスマートフォンにも対応しています。新作のスマートウォッチには「Wear OS プラットフォーム」の標準的機能に加え、以下の追加機能も搭載。更にパワーアップしていますよ。

●心拍センサー:「Google Fit」やアプリを通じて、トレーニング中の心拍数が測定可能です。

●3気圧防水:水深30メートル、3気圧までの防耐水性を搭載。シャワーや水泳などのアクティビティであれば問題なく使えます。アプリを通じて水泳時のトラッキングも可能。

●支払い機能:「Google Pay」が使えるので、これ一本で財布を持たずに手ぶら決済も可能。Google Payは一部の国で利用可能、Alipayは中国で利用可能。※本機能の日本対応は未定とのこと…(2018年7月現在)

●GPS トラッキング機能:スマートフォンなしで位置情報や移動距離が確認できます。ウォーキン グ、ハイキング、サイクリング、ランニングなどに便利。

●音声検索機能:天気、経路ナビ、翻訳機能、タイマー設定など、Google アシスタントが、音声での検索にも対応してくれます。 ※Mobvoi Assistant の利用は中国のみ、Google Play Store は一部の国で利用が可能

Apple Watchとほぼ同等の機能性がアップデートされた、今回の新作。両手を使って何かの作業をする方や、ワークアウトや旅行の際にも、スマホをいちいち取り出すことなく手ぶらで音声検索などが出来るのは便利。オシャレなデザインはそのまま、一見デジモノとは感じさせない洗練されたスマートウォッチスタイルが楽しめそうです。

どこで買えるの?

今回発表された新作モデルはarmani.comにて2018年7月16日より先行販売中。世界中のEmporio Armaniブティックおよび一部の小売店では、2018年8月下旬より順次販売予定とのこと。

※本記事内の記載価格は全て税抜、価格変更の可能性あり。在庫やスペックなど、詳しくはお問い合わせを。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。