資産家の家に生まれた正真正銘のセレブでもない限り、お金持ちにはなれないと思っていませんか? 世間には、ごく普通のサラリーマンから運をつかんで大躍進し、お金持ちになった人もたくさんいます。彼らの共通点を見つけ出し、取り入れることができたら……。運を味方につけ、チャンスをつかむことも夢ではありません。

高級フルーツギフトショップ・水菓子 肥後庵を運営し、著名人との交流も多い黒坂岳央さんから、 普通の人からお金持ちに大化けする人の共通点を伺いました。以下の5つを意識して、億万長者になる確率を高めましょう!

普通の人から「お金持ちに変貌した人」の共通点5選

■1:メールの返信が早い

メールの返信が早い人は成功する!

ひとつめは、メールの返信が早いこと。この説明の前に黒坂さんは、「そもそも世の中には、2パターンのお金持ちが存在する」といいます。

「まずは、親から継承されたものを引き継いだ資産家。彼らはお金の使い方に関しても親の影響を受けていて、おっとりしている一方で、お金については研ぎ澄まされたセンスを持っていて、大きな失敗もしません」(黒坂さん)

そしてもう一方が、一代で財を築いた人。こうした後発型の人々は、失敗もしながらお金の使い方や投資感覚を身につけていくのだとか。そして、彼らのような成功者に共通しているのが、早さなのだそうです。

「何もかもが速い。返事も早いし決断も早いし、ビジネスを進めるスピードも速い。別次元の速さなんです」(黒坂さん)

決断がスピーディであれば、それだけ処理速度も早まり、たくさんの仕事をこなすことができます。しかし、成功者が共通して「早さ・速さ」にこだわる理由はそれだけではありません。黒坂さんは、「彼らは、早さのもうひとつのメリットを知っている。早さって、お金をかけずに信用を手に入れる最良の方法なんです」と言います。

信用が得られれば、新たな仕事や人脈へもつながります。そこまで理解しているからこそ、メールもすぐに返信するのです。

「私の知人にも、成功してものすごく多忙なのにもかかわらず、メールを送ると数分で返してくれる方がいます。内容は『いいよ』とか『わかった』とか、ごく短いんですが、その方は、どんなに長いメールでも受け取ったときに読んで、すぐ結論を出すのだそうです。2回読むと気持ちがブレることもあるし、直観を大事にしたい、と。その場で返せば返信を忘れることもありません」(黒坂さん)

メールの返信が早いことは、早さが信用を生む最もよい例です。すぐに取り入れられる「メールの返信を早くする」は、お金持ちにジャンプアップするための最初の一歩ともいえるでしょう。

■2:知らないことを恥じない素直さを持っている

新しいこともどんどん吸収する

ふたつめは、素直さ。これが、成功するために早さと同じくらい重要なのだそうです。

「50代、60代の資産家の方と話をしていて驚くのは、みんな『それ、いいね。教えて』って素直に聞いてくるんです。知らないことを恥ずかしいとは思わないんですね。

で、サラサラッとメモして、次に会った時には『あれ、やってみたけど確かにいいね。儲かるね』なんて、しっかり自分のものにしているんですよ。なんでも『いいな』と思ったらすぐに取り入れて、知らないことを恥じない。これは、成功している人に共通しています」(黒坂さん)

知らず知らずのうちにプライドで身を固めてしまうと、自分にとって有益な情報や成功のチャンスを逃してしまうことにも。常に素直な心で、周囲にアンテナを張っている人が成功するといえます。

■3:「自分なら大丈夫」と心から信じている

自信がある人はお金持ちになりやすい

素直な心で新しい知識に触れたとき、それを実際に行動に移すには別の要素が必要。それが自信です。

「例えば、私は会う人によく『これからは、投資をやっていないことが貧しさの条件になってしまう時代が来る。だから投資はした方がいい』と言うんですが、自信がない人は実践しないんです。今までにも『自分は成功する』と言っている人が本当に成功していくのを何回も見ていますし、そこに根拠はなくていいんです。『自分なら大丈夫』と心から信じられることがものすごく重要です」(黒坂さん)

自信がなければ、行動に移すことができない――これは、仕事だけではなく日常生活や恋愛など、あらゆる場面に当てはまります。いつもギリギリのところで二の足を踏んでしまうという人は、自分をもっと信じてみて! 新しいアイディアは、あなたが行動に移してくれるのを待っているのです。

■4:「見た目を整えることが信用につながる」と知っている

大躍進する人は腕時計と靴にお金をかける!

初対面の人を判断するのに必要な時間はたった30秒、という調査結果があるそう。黒坂さんは、「最初の30秒で相手に信用してもらうためには、見た目を整えることの投資効果が最も高い」と指摘します。

「とくに、成功する人は感度が全然違います。言葉の端々や身なりなど、驚くほど瞬時に細かいところまで見て情報処理をしていると感じます」(黒坂さん)

中でも、成功者たちがお金をかけているのが、時計と靴。なぜなら、携帯電話ではなく品のよい腕時計で時間を確認していたり、手入れの面倒な革靴をきちんと磨いて使えている人は、きちんとした生活態度を連想させ、相手によい印象を与えるからです。

ブランドものの靴や時計を身につけることなどで得られる第一印象が、信用づくりに大きな役割を果たしていることも事実。手先、足先をきちんと整える意識を大切にしたいものです。

■5:ほかの人がしないこと・できないことに目をつける

ほかの人の逆を発想し続ける!

何かを始める場合、多くの人は人が集まるところを目指し、成功例を踏襲しようとします。しかし黒坂さんは、その逆こそが、普通の人からジャンプアップする秘訣だといいます。

「人気のあるところに参入していくと、常に強い相手と戦わなければならず、しかも、ずっと勝ち続けなければなりません。一方、参入の少ない業界に入ってみると、ビックリするほど誰も情報発信していなかったりするんです」(黒坂さん)

黒坂さんが水菓子 肥後庵で贈答用高級フルーツの販売を始めたきっかけは、宅配の高級フルーツを自身の結婚式の引出物に利用したことだったのだとか。引出物の発送後にゲストから、想像を超える喜びの声が届いたんだそうです。その後、贈答用高級フルーツの販売事業を始め、さらに驚いたことがありました。

「びっくりするほど、誰も情報発信をしていなかったんです。サイトのつくりも驚くほど同じで、『フルーツの写真なら背景は白』『商品紹介は写真をメーンに、文字は少なく』というセオリー通りでした」(黒坂さん)

そこで黒坂さんは、正反対のサイトづくりを敢行。背景を黒にし、文章で徹底的に商品紹介することに。すると、それが他との差別化になり、高級志向の顧客を集めることに成功したのです。

ほかの人がしないことに目をつけたり、ほかの人と逆のことをしてみる発想が、自分の新たな価値を生み出すことにつながります。たとえば職場でも、誰も目をつけていなかった企画を考えたり、他の人の逆の発想からアイデアを出してみたりすることが、ステップアップのきっかけになるかもしれません。

こうして共通点を見ていくと、普通の人からお金持ちに大化けする人は、とても魅力的であることがわかります。信用を大切にし、素直に周囲のアドバイスを取り入れ、自信にあふれていて、人とは違う視点を持つ――そんな魅力的な人になれれば、人脈やお金も集まってくるに違いありません。ひとつひとつはごく簡単なもの。実践して、さらに高みへとジャンプアップしていきましょう!

黒坂岳央さん
フルーツギフトショップ・水菓子 肥後庵代表
(くろさか・たけを)シカゴの大学へ留学し会計学を学ぶ。卒業後、ブルームバーグLP、セブン&アイ、コカ・コーラボトラーズジャパン勤務を経て「水菓子 肥後庵」を設立、同社代表。公式ブログのほか、ZUUonline、MONEY PLUS、アゴラ 言論プラットフォームなどのメディアで情報発信するビジネスジャーナリストとしても活躍中。
フルーツギフトショップ・水菓子 肥後庵
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
よりみちこ
TAGS: