世界的な高級ブランドからニューオープンのお店まで、高感度なショップが路面やビルの中に点在する青山。外苑のいちょう並木など緑も感じられ、いつ訪れても大人を満足させてくれる街です。 そんな青山には、表通りに裏路地に、雰囲気のいい飲食店が商業施設の中に、大通りから入った小径の先に点在しています。

そこで今回は、青山にあるフランス料理店の名店だけをピックアップ。 クオリティの高いレストランのみを取り扱う『一休.comレストラン』内で、口コミ評判が高い青山のフレンチ・レストランを17軒、厳選しました。

ランチが人気、ミシュラン認定、一軒家、ビストロ、青山地域と南青山地域それぞれのおすすめレストラン、といった切り口でご紹介します。

【目次】

ランチが人気|青山フレンチ


【1】ドゥーアール

ドゥーアール
ドゥーアール 情報提供:一休.com

表参道駅から徒歩3分、界隈のなかでも閑静なエリアに佇む「ドゥーアール」。シンプルにまとめられた店内は大人にふさわしい洗練を感じさせながらも、基調となるカラーや照明にどこかあたたかさが漂い、自然体で寛ぐことができます。店名の「ドゥーアール」が意味するのは「個性の掛け合わせ」。料理はもちろん、器やカトラリーに至るすべての要素で、特別な空間を演出したい…そんな願いが込められています。

ドゥーアール
ドゥーアール 情報提供:一休.com

こちらで提供されるのは、食材の個性を大切にした、目にも鮮やかなモダンフレンチ。店名に込められた思いを反映するように、有田焼の器に盛られて供されるのが特徴的で、素材の彩りを生かした美しい料理に、見事に花を添えています。ソムリエ厳選のワインももちろん、特別なグラスで。世界に名だたるリーデル・ソムリエとロブマイヤーのグラスコレクションの中から、ワインの特性に合ったグラスで提供されます。

人気のランチプランは「【ランチコース】季節の素材が輝く彩り豊かなお料理を心奪われる器で味わうコース 全5品 6,530円」。時季の食材を盛り込んだ、こちらのお店の定番コースです。

お料理の内容は、たとえばある時季は、「新玉ねぎの冷製スープ」から始まり、「イサキのロティ 赤パプリカと甲殻ソース」、「ウズラのパイ包み トリュフ、モリーユ茸」などが登場。自家製パン&自家製燻製バターや、「空豆のマカロン」などのデザートもいただけます。

問い合わせ先

  • ドゥーアール
  • 営業時間/12:00~14:00、17:00~21:00
    定休日/不定休
    予算/ランチ 6,000円~7,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/8席、個室利用の場合は貸切にて対応(応相談)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区北青山3-14-4 B1

ドゥーアール の詳細・Web予約はこちら >>

【2】テール・ド・トリュフ 東京

テール・ド・トリュフ 東京
テール・ド・トリュフ 東京 情報提供:一休.com

外苑前駅より徒歩3分、「テール・ド・トリュフ 東京」は、フランスのニースに本店を持つ、世界中の美食家たちに愛されるトリュフ料理専門店です。こちらのお店では、料理はもちろん、ワインもすべて、トリュフを引き立てるために存在するもの。そしてそのこだわりは空間の雰囲気にまで及びます。

店内の装飾はトリュフをイメージし、木や土の香りがしそうなしつらえに。木目とブラウンを基調に、本店があるニースを思わせる南仏風に仕上げられています。シートはテーブル席をはじめ、心地の良いテラス席や、厨房のライブ感あふれる大理石のカウンターや個室などを用意。好みの席でトリュフの香りに包まれ、おいしい食事が運ばれるのを待ちましょう。

テール・ド・トリュフ 東京
テール・ド・トリュフ 東京 情報提供:一休.com

料理を監修するのは、トリュフ料理の第一人者でトリュフ博士・ブルーノ氏。前菜からデザートに至るまで、すべてのお料理にトリュフが使用されています。なかでもおすすめは、本国フランスでも人気の「ローストポテト トリュフクリームソース」。甘味のあるねっとりとした食感のポテトとトリュフクリームソースが、口内で絶妙なハーモニーを奏でます。

人気のランチプランは「【青山の隠れ家】トリュフ料理専門店こだわりのスペシャリテ&芳醇な香り溢れる全5皿 5,940円」。お店のスペシャリテ「ローストポテト トリュフクリームソース」や、スライストリュフと楽しむメインディッシュ、さらに濃厚なトリュフ入りキャラメルソースでいただくアイスクリームなど、厳選食材とトリュフのマリアージュを堪能する全5皿のコースです。

問い合わせ先

  • テール・ド・トリュフ 東京
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~23:00
    定休日/月曜日
    席数/20席(個室3室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区南青山2-27-6 Reve南青山ビル1F

テール・ド・トリュフ 東京 の詳細・Web予約はこちら >>

【3】Remerciements OKAMOTO(ルメルシマン オカモト)

Remerciements OKAMOTO
Remerciements OKAMOTO 情報提供:一休.com

表参道駅より徒歩6分、大人の隠れ家フレンチ「Remerciements OKAMOTO(ルメルシマン オカモト)」。グレーを基調とした店内は落ち着きを湛え、こじんまりとしているからこその行き届いたサービスが心地よい…心から寛いで食事の時間を楽しめる、そんな空間になっています。

Remerciements OKAMOTO
Remerciements OKAMOTO 情報提供:一休.com

腕を奮うのは、北海道出身の岡本英樹シェフ。国内の有名店で修業し渡仏、三ツ星レストランで腕を磨き帰国後、「ドゥロアンヌ」など数々の名店で料理長を務めた実力派です。得意とするのは「ポロ葱のテリーヌ」などの野菜料理。「Remerciements」=感謝を意味する店名が示すとおり、故郷・北海道の素材に敬意を払いながら、想いの詰まったあたたかなフレンチを届けてくれます。

人気のランチプランは「【Menu dejeuner】デザートはワゴンサービスでお好きなだけ!表参道の隠れ家フレンチで楽しむWメイン含6品 4,752円」。メインは魚とお肉の両方をいただけます。たとえばある日なら、魚料理「北海道産 鮮魚のポワレ ロイヤル・ソース」、肉料理「豚肉のロースト エシャロットのソース」といった内容。ワゴンから好きなだけいただけるデザートもうれしい、お値打ちランチコースです。

問い合わせ先

  • Remerciements OKAMOTO
  • 営業時間/11:30~13:30、18:00~21:00
    定休日/月曜日
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/28席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区南青山3-6-7 b-town 1F

Remerciements OKAMOTO の詳細・Web予約はこちら >>

【4】Restaurant Lounge Unclehat(レストラン ラウンジ アンクルハット)

Restaurant Lounge Unclehat
Restaurant Lounge Unclehat 情報提供:一休.com

表参道駅B1・B3番出口よりすぐ、スパイラルビルの8階と9階にある「Restaurant Lounge Unclehat(レストラン ラウンジ アンクルハット)」。天井高4メートル、2階層を吹き抜けにしたサロンは270度ガラス張り。最上階から青山エリアを一望する、天空のレストランともいうべき空間です。

カウンターバーや個室、バンケットルームも用意されており、プライベートで楽しむのはもちろん、ビジネスやパーティーなど大人がさまざまな用途で活できるレストランラウンジです。いざという時のために覚えておいて損はありません。

Restaurant Lounge Unclehat
Restaurant Lounge Unclehat 情報提供:一休.com

提供されるお料理は、フランス料理に精通した依田輝明シェフによる本格フレンチ。和の要素を盛り込んだ料理の数々が、窓の外の眺望とともに、贅沢な空間を彩ります。

人気のランチプランは「【一休限定】1ドリンク+Wメイン・デザートなど4皿 表参道に浮かぶ 天空のレストラン 6,297円」。グラスワイン一杯が付いて、たとえば「仔牛のローストうす切りとリンゴのバター煮添え」、「やりイカと春野菜のサラダ仕立て 菜の花のピューレソース」といった季節の小さな前菜盛り合わせや、魚料理「北海道産真鱈のムニエル焦しバターソース」、肉料理「牛リブロースのグリルステーキ 季節のロースト野菜添え 粒マスタード入りマディラ酒風味ソース」などのWメイン、さらに季節のデザートまで楽しめます。

問い合わせ先

  • Restaurant Lounge Unclehat
  • 営業時間/12:00~15:00、18:00~22:00
    定休日/不定休
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/40席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区南青山5-6-23 スパイラル8・9F

Restaurant Lounge Unclehat の詳細・Web予約はこちら >>

【5】CILQ(シルク)

CILQ
CILQ 情報提供:一休.com

表参道駅より徒歩6分、喧騒から離れた界隈に、モスグリーンのフラッグを掲げるフレンチ「CILQ(シルク)」はあります。ベージュを基調とした佇まいがエレガント、大理石を配した壁面は独特の静けさを湛え、シェフのステージであるオープンキッチンの臨場感が際立っています。

「リラックスし過ごしてほしい」との思いから、テーブルにクロスは使われず、和紙素材をあしらったテーブルが店内のアクセントにもなっています。床暖房を設置した快適な個室や半個室も用意されているので、女性同士の集まりなどにも最適です。

CILQ
CILQ 情報提供:一休.com

このお店が提案するのは、日本が育んだ素晴らしい素材を活かした、日本人の繊細な味覚が求める、日本人のためのフレンチ。体に優しく、見た目の華やかさというより、シンプルな中にひとつひとつの素材の奥深さが息づく、この店ならではの挑戦的な一皿を、じっくりと堪能してみて。

人気のランチプランは「~メインディッシュはお肉のDelightランチコース(全5皿)~ 2,700円」。ランチならではのお得なコースで、一皿目の前菜は、「フルーツトマト 朱朱 のジュレ」、もしくは+1,500円で、まさにこの店のコンセプトを体験できそうな「[当店スペシャリテ]フレッシュキャビアとほうじ茶のチャイで」をいただけます。前菜二皿目、お肉のメインディッシュと続き、最後の一皿は、お米の料理「シルク名物 焼きリゾット」で〆て。食後のデザートと飲み物も付いて、手頃な価格ながら大満足のランチタイムを過ごせます。

問い合わせ先

  • CILQ
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~23:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/33席(個室3室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区南青山5-16-5 MA FIVE 1F

CILQ の詳細・Web予約はこちら >>

【6】l’intemporel(ランタンポレル)

l’intemporel
l’intemporel 情報提供:一休.com

外苑前駅から徒歩8分、外苑西通りから道を入った穏やかなエリアに店を構える「l’intemporel(ランタンポレル)」。店名には永遠不変という意味が込められており、時代を超えても変わらない、美しく、かつ軸のある料理、ワイン、空間を提供しようとする姿勢をうかがわせます。

店内はわずか16席と、プライベートな時間を楽しむのに最適。いつ訪れても、その落ち着いた雰囲気が安心感を与えてくれる、まさに大人の隠れ家といったフレンチレストランです。

l’intemporel
l’intemporel 情報提供:一休.com

シックな空間を彩るのは、四季折々の食材が織り成す、色彩豊かで美しい、かつ芯の通った繊細なフレンチ。まるでアートのような一皿一皿が、日々の疲れを癒してくれます。

人気のランチプランは「【MENU A】 アミューズ、前菜、選べるメイン魚or肉料理、デザートなど全4品 3,240円」。たとえばある日のメニューは、アミューズ「プロシュートと赤肉メロン」、前菜「ズワイガニとアボカドのタブレ 水なすと紅芯大根のサラダ」、魚料理「甘鯛のクルスティアン フルーツトマトの具沢山ソース」、または肉料理「軽い燻製をかけた銚子・コレナイ豚ロースのグリエ」、デザート「クレープ・ココナッツ」といった内容。目にも美しい彩鮮やかなフレンチは、特別な日にも喜ばれるはず。記念日のプレートにも対応してくれるそうなので、是非シーンに応じて活用を。

問い合わせ先

  • l’intemporel
  • 営業時間/12:00~15:00、18:00~23:00
    定休日/月曜日
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/16席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区南青山4-9-3 VIVREAOYAMA 1F

l’intemporel の詳細・Web予約はこちら >>

ミシュランが認めた味|青山フレンチ


【1】モノリス(東京青山)

モノリス(東京青山)
モノリス(東京青山) 情報提供:一休.com

表参道と渋谷の両駅からアクセス可能、青山学院大学ほど近くのフレンチ「モノリス(東京青山)」。ブラックが基調となった店内はモダンで、大人らしいシックなムードが漂います。そうでありながら照明や木目で絶妙にあたたかみが演出されており、特別感のなかに寛ぎも感じられるようになっています。

モノリス(東京青山)
モノリス(東京青山) 情報提供:一休.com

キッチンで腕を奮う石井 剛シェフは、本場フランスで修業後、「レストランモナリザ丸の内」で料理長を歴任した確かな経験の持ち主。3年連続でミシュラン一つ星を獲得し、コンクールなどでも輝かしい結果を残す実力派です。

そんなシェフが展開する料理のなかでも、月ごとにメニューが変わる「ムニュ・モノリス」はこの店の核となるコンセプトコース。四季ごとでは提供できないくらい旬の短い食材を使用した、季節感あふれる料理の数々がテーブルを彩ります。

おすすめのプランは、ランチコース「【スパークリング含む1ドリンク付】優雅な昼下がりを!選べるメイン含む贅沢ランチ 5,821円」。人気コース「ムニュ・ルーン」に、選べる1ドリンクを付けたお得なプランです。魚か肉をチョイスできるメインディッシュの一例は、「シェフのスペシャリテ三種の神器パイ包み焼き」、「特選和牛のロースト シェフのインスピレーションで」など。

問い合わせ先

  • モノリス(東京青山)
  • 営業時間/12:00~15:00、18:00~22:30
    定休日/月曜日
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/20席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都渋谷区渋谷2-6-1 平塚ビル1F

モノリス(東京青山) の詳細・Web予約はこちら >>

【2】ビストロ ブノワ(BENOIT)

ビストロ ブノワ(BENOIT)
ビストロ ブノワ(BENOIT) 情報提供:一休.com

表参道駅より徒歩3分、ラ・ポルト青山10階に位置する「ビストロ ブノワ」。その本店は、1912年、パリにオープンした古き良き正統派のビストロ。ミシュランで一ツ星を獲得した名店で、2005年からは有名シェフ、アラン・デュカス氏に営業権が渡っています。

ここ青山店のインテリア・デコレーションは本国の一流職人が手掛けたもので、アンティークの調度品に囲まれ、いながらにして、パリの伝統的な邸宅の優雅な雰囲気を満喫できます。大人の街・青山にあって、普段使いできるアラン・デュカス流のビストロ。是非一度足を運び、パリのエスプリを感じてみてはいかがでしょうか?

ビストロ ブノワ(BENOIT)
ビストロ ブノワ(BENOIT) 情報提供:一休.com

厨房を任されるのは、エグゼクティヴシェフ・野口 貴宏氏。フランスの名店で研鑽を積んだ氏は、 野菜を重視しジュを基本とするアラン・デュカスの料理に感銘を受け、オープン以来こちらの店舗で腕を奮っています。ブノワの味を知り尽くしたシェフがバラエティ豊かに展開する、パリのビストロ料理。是非一度、ご賞味を。

人気のプランは、ランチコース「【平日限定】人気の全3品プリフィックスランチ(前菜・メイン・デザート)4,391円」。前菜、メイン、デザート、いずれも豊富なラインナップの中から好きなものを選べる、手頃なプリフィックスコースです。

たとえば前菜は「紅富士マスのレモン風味 野菜のマリネ」、「田舎風テリーヌ 緑レンズ豆のサラダ」などから一品チョイス。メインは「豚ホホ肉の煮込み ニョッキ 不断草 パンチェッタ」や、「真鯛のオーブン焼き 茄子とズッキーニのティアン ケッパー/オリーブ」、デザートは「ショコラとキャラメルのブノワ風 牛乳のアイスクリーム」、「ババ アルマニャックとバニラ風味の生クリーム」などなど…迷う時間も楽しい、多彩なメニューが並びます。

問い合わせ先

  • ビストロ ブノワ(BENOIT)
  • 営業時間/11:30~16:00、17:30~23:00
    定休日/年中無休
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 6,000円~7,999円
    席数/70席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山10F

ビストロ ブノワ(BENOIT) の詳細・Web予約はこちら >>

【3】プレヴナンス

プレヴナンス
プレヴナンス 情報提供:一休.com

外苑前駅より徒歩3 分、「プレヴナンス」。「心づかい」を意味するフランス語を店名に冠する通り、全22席という小さな店だからこそのもてなしで迎えてくれる、居心地のよいレストランです。店内は上品な白を基調に、窓の向こうには四季折々の緑が。ハーブやオリーブが元気に育ち、秋にはかわいいリンゴが実を付ける小さなガーデンが、一層の安らぎを与えてくれます。

プレヴナンス
プレヴナンス 情報提供:一休.com

オーナーシェフ・静井弘貴氏は、神宮前のフレンチ「Restaurant-I(レストラン アイ)」時代にミシュラン一つ星を獲得した実力派。四季のある日本のすばらしい食材の味を、ただシンプルに伝えたい…それをモットーに、実力あるシェフならではの繊細な仕事が息づく、野性味あふれるフレンチを提供してくれます。

人気のプランは、ランチコース「【一休限定】6,800円 スパークリングワイン1杯付 6,800円」。厳選の食材で織り成す全7品のコースで、グラスシャンパーニュとメッセージプレートが付くので記念日にもぴったりです。

問い合わせ先

  • プレヴナンス
  • 営業時間/12:00~14:00、18:30~21:00 土/11:30~14:00、18:30~21:00 日/11:30~17:00
    定休日/月曜日、日曜日ディナー
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/20席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区南青山2-13-7 マトリス1F

プレヴナンス の詳細・Web予約はこちら >>

青山の一軒家フレンチ


【1】マノワール・ディノ

マノワール・ディノ
マノワール・ディノ 情報提供:一休.com

表参道駅より徒歩7分、骨董通りから一本入った路地、閑静な住宅街に佇む「マノワール・ディノ」。まるでシェフの邸宅に招かれたかのような、マダムのあたたかなもてなしで迎えてくれる、一軒家フレンチです。

陽光差し込むガラス張りのメインダインイングからは、樹齢百年を超える楠をはじめとした、四季折々の緑豊かなガーデンを臨めます。都会の喧騒から遠く離れた、穏やかな時間を過ごすことができます。4名~16名まで対応可能な2つの個室も完備されているので、家族や大切な人と、特別なひとときを過ごすのにも最適です。

マノワール・ディノ
マノワール・ディノ 情報提供:一休.com

こちらのオーナーシェフはフランス料理界の重鎮として知られる、井上 旭氏。現在は、長年氏に師事してきた阿部彰料理長が伝統の味を守り続けています。今も支持され続けるそのクラシカルなフランス料理の数々のなかでも、伝説ともいうべきメニューは「仔羊のパイ包み焼き“マリア・カラス”」。井上シェフがパリのレストラン「マキシム」で働いていた当時、顧客だったオペラ歌手・マリア・カラスとの縁をもとに、銀座レカン時代につくり上げた逸品です。

ロゼ色に焼き上げた仔羊にフォアグラを挟みパイ包み焼きにしたもので、コニャックやポートマデラ酒、フォン等で仕上げたソース・ペリグーと絶妙に絡み合い、得も言われぬ旨みで口内を満たします。

ランチ、ディナーともにプランは席の予約のみ。日本のフレンチ史に燦然と輝く仔羊のパイ包み焼きはじめ、老若男女に愛され続ける名店の味は、是非一度ご堪能を。

問い合わせ先

  • マノワール・ディノ
  • 営業時間/11:30~14:00、18:00~21:00
    定休日/月曜日(月曜が祝日の場合は営業し、翌日の火曜日休み)
    予算/ランチ 5,000円~5,999円 、 ディナー 12,000円~14,999円
    席数/70席(個室2室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※エントランスのみ喫煙可
    住所/東京都渋谷区渋谷4-1-13

マノワール・ディノ の詳細・Web予約はこちら >>

青山のフレンチビストロ


【1】ビストロ クプレ

ビストロ クプレ
ビストロ クプレ 情報提供:一休.com

表参道駅より徒歩4分、「ビストロ クプレ」は、北青山の路地裏にある、ワインと料理を楽しむためのビストロです。落ち着いたトーンでまとめられた内装に木の質感があたたかみを添え、オープンキッチンの程よい活気も心地よい…ビストロらしい肩肘張らないムードのなか、ゆったりと食事の時間を楽しめます。

ビストロ クプレ
ビストロ クプレ 情報提供:一休.com

提供されるお料理は、熱々のグラタンや魚介の前菜、赤身肉のロースト、濃厚なリゾットなど、お酒が進んでしまいそうなものばかり。さらにゴルゴンゾーラのチーズケーキなど、デザートまでも、いかにもワインと相性抜群なメニューがそろえられているのです。フランス各地とアメリカを中心に、ボトルワインは3800円からの展開で4000~6000円台が中心、グラスは700~1200円と、カジュアルなプライス設定もうれしい限り。気兼ねすることなく、とことんワインと食事を楽しみたいビストロです。

人気のディナープランは「【お食事内容は当日に!特典付・席のみ予約】特典はナミナミに注ぐ乾杯スパークリングワイン!」。たっぷり注がれる乾杯スパークリングワインが付いて、あとは当日の気分のままに好みのものをオーダーするプランです。アラカルトの例は、「キャラメリゼした鶏白レバーのパテ マッシュルームとアンディーブ 920円」や「北海道 白糠町 蝦夷鹿肉のロティ 2580円」など、多彩に用意されています。

問い合わせ先

  • ビストロ クプレ
  • 営業時間/17:00~23:30、土日祝/14:00~23:30
    定休日/不定休
    席数/22席
    喫煙可否/全面禁煙 ※電子タバコは可、店外脇に灰皿あり
    住所/東京都港区北青山3-14-1

ビストロ クプレ の詳細・Web予約はこちら >>

【2】Bistro plein(ビストロ プラン)

Bistro plein
Bistro plein 情報提供:一休.com

南青山の地下にひっそりと店を構える「Bistro plein(ビストロ プラン)」。迎えてくれるのは、全22席の、小さいながらもアットホームな空間。広めのカウンター席やゆったりとしたソファー席など寛ぎのシートで、親しい友人の家で過ごすような気分でワインを傾けられる、そんなカジュアルなビストロです。

Bistro plein
Bistro plein 情報提供:一休.com

店名のpleinとは、「満たされる」の意味。その名の通り、笑顔あふれる豊かな時間が流れます。

肉や魚など、使用する食材は、どれもとっておきのものばかり。素材の味を引き出し、ちょっぴり遊び心を加えた一皿が、楽しい食事の時間をさらに盛り上げてくれます。長野県蓼科と茨城県つくば市の契約有機農園から届くこだわりの有機野菜は自然そのままの鮮やかな色彩で、テーブルに華やぎを添えます。

食後には、「宇治抹茶のジェラートと泥炭バニラのアイス」など、オリジナリティーあふれるデザートが登場。別腹もしっかり満たしましょう。

「【スパークリング含む飲み放題×一休限定】メインは厳選肉3種盛り合わせ 6,500円」。農園直送の有機野菜やお酒がすすむシャルキュトリーをたっぷり、飲み放題付きで楽しめるプランです。メインの厳選肉3種盛り合わせは、一人当たり約150gのボリューム。シェアスタイルで一層会話も弾みそうです。

問い合わせ先

  • Bistro plein
  • 営業時間/17:30~23:30、日/17:30~22:00
    定休日/月・火
    席数/22席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区南青山6-3-13 サーラ南青山B1F

Bistro plein の詳細・Web予約はこちら >>

青山のおすすめフレンチレストラン


【1】ラドニス

ラドニス
ラドニス 情報提供:一休.com

神宮前の閑静な住宅地に店を構える「ラドニス」。ひっそりとしたその佇まいは、知る人ぞ知る名店のそれです。こちらは、数々の名店でサービス人として研鑽を積んだオーナー兼メートル・坂井ひろし氏と、「食をアートにするシェフ」と称される入江誠シェフが展開するフレンチレストラン。まるで都心の片隅にあるオーベルジュのような穏やかな時間が流れる、優美な空間です。

ラドニス
ラドニス 情報提供:一休.com

皿をキャンバスに、芸術的なフレンチで魅せくれる入江シェフ。「クイーン・アリス」の石鍋裕シェフに師事し渡仏、5軒の三ツ星レストランで修行し、帰国後は “厨房のピカソ”ことピエール・ガニェール氏の日本初出店「ピエール・ガニェール・ア・東京」でシェフに就任した、確かな経歴の持ち主です。

しかし、その料理はただ美しいだけの独りよがりなものでないことは、口にした瞬間に伝わるはず。ゲスト一人一人の至福のひとときを願う氏のフィロソフィーは、「幸せを招く」という花言葉を冠した店名からも見て取れます。

おすすめのプランは、ディナープラン「「食をアートにする」と称されるシェフの贅沢なフルコース全7品!~オーベルジュで過ごすような時間を~ 11,000円」。たとえば、「帆立貝のルージュサラダ」、「グリーンアスパラのリゾットと手長海老のソテー」、「フランス産 仔鳩のロースト 万願寺唐辛子とチョリソー」、「キャラメルクリームとカシスのダックワーズ」などなど…。その名前からすでに、鮮やかな色彩が想起されるアーティスティックな料理の数々が、ディナーのひとときを彩ります。

問い合わせ先

  • ラドニス
  • 営業時間/12:00~14:00、18:00~21:00
    定休日/月曜日 祝祭日の場合翌火曜日休み
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/18席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都渋谷区神宮前2-3-30 神宮前ベーシックビル1階

ラドニス の詳細・Web予約はこちら >>

【2】AIX:S(エックス)

AIX:S
AIX:S 情報提供:一休.com

外苑前駅より徒歩2分、「AIX:S(エックス)」は、本格的なフレンチを気軽に味わえるレストランです。あたたかな照明に包まれる店内は、ゆったりと、まるでサロンのような寛ぎの空間。モダンなしつらえで、フレンチらしい優雅なひとときを堪能できます。

AIX:S
AIX:S 情報提供:一休.com

洗練された雰囲気の中いただくのは、フランスで修業をしたシェフが手掛ける、繊細で色鮮やかな本格フレンチ。高級フレンチの味をリーズナブルに、気軽に楽しんでもらいたいという思いから、コースのみで提供されます。ワインも手頃なものから豊富に取りそろえられているので、気兼ねなく声を掛けてみて。

さらに料理ごとにパンとのペアリングを楽しめるのも、こちらのお店の特徴です。様々な楽しみ方を提案し、フレンチをより身近に感じさせてくれます。

おすすめのプランは、ディナーコース「【スパークリング・赤・白ワイン付】Wメインの本格高級フレンチをリーズナブルにご堪能!全9品以上 10,900円」。スパークリングワインで優雅に乾杯しスタートする、リーズナブルにフレンチの醍醐味を堪能できるプランです。パンとのペアリングを楽しめるのもこちらのお店ならでは。たとえば、「サーモンの燻製・モンブラン仕立て」はパンドゥミと、「鯛のポアレ・バジルとオリーブのソース」はフガスと、「鴨のロティ・タスマニアペッパーソース」はクグロフ・サレとともにいただきます。

問い合わせ先

  • AIX:S
  • 営業時間/11:30~15:00 18:00~23:00、土日祝/18:00~22:30
    定休日/不定休
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/60席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※喫煙スペースあり
    住所/東京都港区北青山2-9-8 セントラルレジデンス北青山アクシルコートB1F

AIX:S の詳細・Web予約はこちら >>

南青山のおすすめフレンチレストラン


【1】ラス(L’AS)

ラス(L’AS)
ラス(L’AS) 情報提供:一休.com

表参道駅より徒歩7分、「ラス(L’AS)」。路地を入ったところに佇むその隠れ家的な趣に胸が躍ります。店内は、黒を基調としたスタイリッシュなイメージながら、照明や木目がぬくもりを醸し、客席とキッチンが一体となったデザインがモダンかつ心地よい活気を添え、あたたかみのあるおしゃれな空間をつくり上げています。

ラス(L’AS)
ラス(L’AS) 情報提供:一休.com

料理を手掛けるのは、イギリス高級グルメ誌「FOUR」が世界の若手ベストシェフと認めた、兼子大輔シェフ。提供スタイルはおまかせの1コースのみで、そのクリエイティブな世界観を存分に披露してくれます。コース内容は3、4週間で変わり、その時々の季節の食材を用いて、いつ訪れても新たな驚きを与えてくれます。

予約は「【予約の仮申込(リクエスト予約)】季節の食材をふんだんに使用したお任せコース 5,400円」から。シェフのおまかせコースのみで、別途料金で一皿ごとに相性の合うワインを提案してくれるオプションもあります。

問い合わせ先

  • ラス(L’AS)
  • 営業時間/17:30~23:30
    定休日/不定休
    席数/40席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都港区南青山4-16-3 南青山コトリビル 1F

ラス(L’AS) の詳細・Web予約はこちら >>

【2】Meilleur Avenir a Tokyo(メイユーアヴニールアトウキョウ)

Meilleur Avenir a Tokyo
Meilleur Avenir a Tokyo 情報提供:一休.com

外苑前駅より徒歩5分、「Meilleur Avenir a Tokyo(メイユーアヴニールアトウキョウ)」。コンセプトは「東京の最良な未来」。地下にあるそこは、都会の喧騒を忘れさせてくれる上質な空間。テーブル席を中心に、ヨーロッパの宮殿風のお部屋など個室も5室完備されており、友人やパートナーと、あるいは子供連れでも、ゆったりと食事を楽しめます。

そして、和室も用意されているのが面白いところ。2~8名まで対応可能で、接待や親戚の集まりはもちろん、外国からのゲストのもてなしにも喜ばれそうです。ONの人間関係でも、OFFの人間関係でも、最良のときを過ごすことができる、現代の東京人のニーズに応えてくれる空間です。

Meilleur Avenir a Tokyo
Meilleur Avenir a Tokyo 情報提供:一休.com

「Meilleur Avenir」とは、フランス語で“最良の1日を”という意味。その空間と、そして料理で、なんでもない日常を最良の1日に変えようとする意気込みが感じられます。キッチンで腕を奮う平本 健一シェフが魅せてくれるのは、スタンダードなフレンチをベースに、新しい要素を取り入れた、斬新かつ遊び心あふれる一皿。

その日に届く最良の食材を見て内容を決定するため、提供されるのはシェフのおまかせコースのみ。まさにその時にしか出合えない、一期一会のフレンチで魅了してくれます。

人気のプランは、ランチコース「【個室確約】Menu de Passion 8,125円」。アペリティフ(無農薬野菜のクリュディテ)、アミューズ(シェフより一品)、素敵な前菜、獲れたて鮮魚、旬のお肉料理、デセール、ミニャルディーズとコーヒー(もしくは紅茶)と続く、ランチ限定の贅沢なプランです。

問い合わせ先

  • Meilleur Avenir a Tokyo
  • 営業時間/11:30~15:30、18:30~23:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 6,000円~7,999円 、 ディナー 10,000円~11,999円
    席数/50席(個室5室)
    喫煙可否/全面禁煙 ※個室のみアイコス可
    住所/東京都港区南青山2-18-20 南青山コンパウンドB1

Meilleur Avenir a Tokyo の詳細・Web予約はこちら >>

【3】フレンチバル HONDA(フレンチバル ホンダ)

フレンチバル HONDA
フレンチバル HONDA 情報提供:一休.com

外苑前駅より徒歩3分、青山一丁目駅からは徒歩5分、外苑のいちょう並木のほど近くに位置する「フレンチバル HONDA(フレンチバル ホンダ)」。こちらは、千駄ヶ谷「アリスガーデン」で長くシェフを務めた本田シェフが手掛ける、気軽に、賑やかに本格料理を楽しめるお店です。

店内は開放感抜群で適度な高級感もありつつ、デザインが描かれたオレンジ色の壁が、あたたかくカジュアルなムードを演出しています。ふらりと立ち寄りやすいロケーションも魅力的な、海外のバルのようなおしゃれな空間です。

フレンチバル HONDA
フレンチバル HONDA 情報提供:一休.com

豊かな経験と腕前を持つ本田シェフが繰り出すのは、その日に取れた魚や旬の野菜をたっぷり使ったフレンチ&イタリアン。季節ごとに旬が変わるように、日々メニューも変化するので、いつ訪れても季節感あふれる料理の数々を楽しめます。中でもおすすめは、シェフオリジナルの「スペシャル肉料理」。お酒との相性も抜群で、時間を忘れ楽しい夜を過ごせそうです。

人気のプランは、ディナープラン「【スパークリング含む2杯付】前菜盛り・熟成サーロインステーキも選べるメインなど隠れ家バルで愉しむ5品 6,200円」。ワイン含むドリンク2杯が付きで、たとえば「人参のムース 生雲丹とコンソメジュレ添え」、「真鯛のカルパッチョ」、「お肉のパテ 自家製ピクルスと共に」などの前菜5種盛り合わせや、パスタやステーキなど、誰もが好きなバルメニューがテーブルに並び、宵を盛り上げてくれます。

問い合わせ先

  • フレンチバル HONDA
  • 営業時間/12:00~14:30、17:30~23:00
    定休日/日・祝
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/27席
    喫煙可否/全面禁煙 ※屋外に喫煙スペースあり
    住所/東京都港区南青山2-12-15

フレンチバル HONDA の詳細・Web予約はこちら >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年7月19日(木)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。