大人っぽく、アレンジもしやすいと40代以降の女性に人気が高いワンレングスのミディアムヘア。卵型の場合「悩みがないのでは?」と思うかもしれませんが、顔周りの髪がストンと落ちていると、美しい輪郭が隠れてしまい、貧相な印象に見えることもあるんです。

40代以降のワンレングススタイルに多い悩みを美容室・Ramie omotesando店長の松下哲史さんに聞くと、「40代以降の方からは〝前髪を切りたいけど、短すぎるのも長すぎるのもイヤ〟というオーダーが多い。前髪が長くストンと落ちていると、顔が縦長に見えてしまうだけでなく、貧相で寂しい印象になってしまうという悩みもよく聞きます」。

では、「前髪を切りたいけど短すぎるのはイヤ」「長く残して顔周りが寂しく見えるのもイヤ」という卵型さんのオーダーには、どのような髪型がいいのでしょうか?

「オススメは、前髪を鼻先くらいの長さに切って、毛先を後ろに流す。長いままの前髪を外に流すと時代を感じるひと昔前のオバさんスタイルになってしまいます。鼻先くらいの長さを後ろに流すと、肌の露出が多くなり、きれいなひし形に。目線のポイントも頰くらいに引き上がるので、顔周りが寂しく貧相になることはありません」(松下さん)

前髪は短すぎず、長すぎないのが鉄則。卵型にピッタリのお手本スタイルを見てみましょう。

■髪型:前髪を外に流して顔周りスッキリ! くびれフォルムで小顔効果も

卵型のミディアムヘア代表:野本真智子さん(40歳/会社員)の場合

完成
サイド
バック

 

野本さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

「全体的には、段やレイヤーをあまり入れず、髪の重さと毛量を残したスタイル。あご下の髪にだけ軽くレイヤーを入れ、肩についた髪が自然と跳ねるように設定しています。スタイリングで毛先を外ハネにし、表面の髪をかぶせることであご先の位置にくびれを演出。このメリハリでフェイスラインがキュッと引き締まり、デコルテラインも明るい印象に。ストレートタッチながらもアムディブに動く毛先を楽しんで」(松下さん)

■スタイリング: ベースは外巻き、表面は内巻きにするとくびれができる!

「内巻きにしたり外ハネにしたり、スタイリングでいろいろと遊ぶことができます。今回はあえてベースを外巻きにし、肌の露出を多くして、卵型のきれいな輪郭を活かしています」(松下さん)

スタイリング前

■1:毛先をすべてアイロンで外巻きにする

アイロンは32mmを使用。5センチ幅くらいの毛束をとって毛先をワンカール。全方位すべて巻く。

■2:表面の髪を内巻きにする

髪の表面はアイロンで全方位すべて内巻きにする。カットで外に流している前髪を一緒に巻かないように注意!

■3:毛先にワックスをもみ込む

外巻きにした毛先にパールひと粒大くらいのワックスをもみ込んで毛束感を出す。

〈卵型ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. 鼻先くらいの前髪は必ず外に流す!
  2. 毛先の外巻きはワンカール!
  3. ワックスをもみ込みながらしっかりとほぐす

「前髪が外に流れにくい場合は、アイロンで外巻きにしてもOK。ただし、巻きすぎると台無しなのでワンカールだけ! もしくはドライヤーで外に流すといいですよ」(松下さん)

Ramie omotesando店長・松下哲史さん。グランピングにハマっている松下さん。「都会から離れ、家族だけでのんびりと過ごす時間を大切にしています」

問い合わせ先

  • Ramie omotesando
  • 住所/東京都港区南青山3丁目 18-11 ヴァンセットビル4F
  • TEL:03-5775-4300
  • 営業時間:火・水 11:00 ~ 20:30 木・金 11:30 ~ 21:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
  • 定休日:月曜
自分らしくオシャレを楽しむ大人の女性たちを満足させてくれる癒しの空間。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑