美肌を維持するパワーアイテムが必須。これが優秀!「機内持ち込みコスメ」

旅ケアの始まりは、砂漠レベルの乾燥状態である機内から。潤いを送り続け、パワフルなエイジングケア成分を配合した、コンパクトなコスメを持ち込むのが賢い女性の技です。

狭い機内でもリラックスできて、入眠を誘うアロマ系オイル、到着時の紫外線対策を考えたクッションファンデなど、美容通が選んだ「機内持ち込みコスメ」は、効果も使い勝手も秀逸。そんな7つのアイテムをご紹介します。

機内の砂漠レベルの乾燥に対抗!高機能&ミニマルなケアアイテム

■1:砂漠レベルの乾きから、徹底的に保護する濃密バーム「ゲラン アベイユ ロイヤル バーム」

砂漠レベルの乾燥に対抗!高機能&ミニマルなケアアイテム
アベイユ ロイヤル バーム30ml ¥7,200(ゲラン)[Precious2018年8月号187ページ] 

ダメージ修復効果の高い蜂由来成分をたっぷりと配合し、バリア機能を最大限に高めるバーム。 「重すぎない上質な膜感を形成し、顔全体、唇、ハンドケアにも。10時間程度なら乾き知らずのまま」(ビューティーエディター 安倍佐和子さん)

■2:ひんやりアプリケーターでツボ押しも。疲労目元に効く!「ヘレナ ルビンスタイン P.C. アイ アドバンスド」

P.C. アイ アドバンスド15ml ¥10,000(ヘレナ ルビンスタイン)[Precious2018年8月号187ページ] 

血行促進成分とハリを高める成分入りの、目元用美容液。熱伝導率の低いミネラル素材のアプリケーター付き。「先端に付いたツールのクール感もポイント。マッサージするとうっ血によるくすみも防げます」(ビューティーエディター 入江信子さん)

■3:長いフライト中に肌を再生させる美肌オイル「ランコム アプソリュ プレシャスセルナイト ドロップ」

アプソリュ プレシャスセルナイト ドロップ15ml ¥17,500(ランコム)[Precious2018年8月号187ページ]

黄色い層がローズオイルなどの美容オイル、下側のピンクの層がフルーツ酸などの角質ケア成分で鈍った代謝を高める効果あり。「軽やかな感触でベタつかない。艶やかな香りも機内での気分転換に」(ビューティーエディター 入江信子さん)

■4:スプレー式高濃度美容液で、機内でもふっくらハリ肌に。「シャネル サブリマージュ ラ ブリューム」

サブリマージュ ラ ブリューム18ml ¥30,000(リフィル3本付き)(シャネル) [Precious2018年8月号187ページ] 

最高峰のエイジングケア成分を、たっぷり含んだ美容液。「いつでもどこでも本気のセラムケアを実践できるのがいい。こまめにスプレーしていると目的地に着くころにはもっちり肌に変わります」(ビューティーディレクター 松澤章子さん)


到着後の紫外線対策には、手早く塗れるクッションファンデを

■5:高UVブロック&エイジングケアも。移動疲れを感じさせない美肌に仕上がる「パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ル クッションタン ドゥ ローズ」

美肌を維持するパワーアイテムが必須。これが優秀!「機内持ち込みコスメ」
プレステージ ル クッションタン ドゥ ローズSPF50・PA+++ ¥12,000(パルファン・クリスチャン・ディオール) [Precious2018年8月号186ページ] 

独自のローズ成分をたっぷりと配合し、バラ色の肌に導きます。「現地の空港を出た直後の強い日差しを失念しがち。なすすべもなく日焼け…という悲劇を繰り返さないために持参。もちろん滞在中のメイクも完璧」(ビューティーエディター 近藤須雅子さん)


旅の必需品!疲労をためない熟睡&癒しのアロマ系アイテム

■6:サッと塗れるロールオンのアロマオイルで、コリを解消!「アヴェダ ロールオン アロマ&クーリング バランシングオイル」

左/ラベンダー ロールオンアロマ・右/クーリング バランシングオイル各7ml 各¥3,200(アヴェダ) [Precious2018年8月号186ページ] 

機内でこわばった体をほぐすのに適した、手のひらサイズのボディオイル。「『クーリング バランシング』は清涼感もさることながら、ロールオン容器の先端でグリグリとツボ押しすれば、天にも昇る心地よさです」(ビューティーディレクター 松澤章子さん)

■7:ラベンダーの香りをまとい、機内でも熟睡して疲労解消できる「ヴェレダ ラベンダー ナイトオイル」

ラベンダー ナイトオイル20ml ¥2,800(ヴェレダ) [Precious2018年8月号186ページ] 

深くリラックスでき、安らかな眠りへと導く夜用ボディオイル。「機内で入眠できないときや、臭いなどのストレスを感じたときのレスキューに、指先や鼻先につけたり、マスクの内側に垂らすことも」(ビューティーエディター 安倍佐和子さん)

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先