フランスの伝統ある高級クリスタルブランド・ラリックが今年発表したのは、デザイナーであるルネ・ラリックがいつの時代にもインスピレーションの源とした女性をテーマにした「ミューズ」コレクション。


1927年に発表された花器の傑作「バコーントゥ(ローマ神話に登場するバッカス神の巫女たち)」が、モチーフとなった巫女たちの神秘的で妖艶な美しさで、今なおラリックの象徴として人気を博しています。

金箔仕上げ、特大サイズの90周年限定エディション「バコーントゥ」

ラリックから発売される90周年限定エディション「バコーントゥ」

花器 「バコーントゥ」(ゴールド)[XXL 高さ34.4、径29cm]¥5,500,000(税抜)※世界限定90点 5月発売予定

「バコーントゥ」が生まれた1927年から90年が経った2017年、90周年限定エディションとして登場したのがこちら!


通常の「バコーントゥ」は24cmの高さですが、こちらは34.4cmのビッグサイズ。パリの金箔を専門とするアトリエ、ゴアールにより、花器の内側には金箔が。さらに通常のオリジナル版の表面は艶消しですが、この「バコーントゥ」はクリア仕上げにし、より内側の金箔の輝きを強調しています。

クリスタルの曲線がゴールドに照らされ、より巫女たちが艶やかに描かれた、限定商品ならではのゴージャスさにうっとりしますね。

機能性を高めたシャンパンクーラーも

ラリック初の「シャンパンクーラー バコーントゥ」

シャンパンクーラー バコーントゥ[高さ24cm]¥500,000(税抜)5月発売予定

ありそうでなかった、「バコーントゥ」のシャンパンクーラーが登場! 通常版の「バコーントゥ」をシャンパンクーラーとして利用する人はいるものの、内側にステンレスが入り、取っ手がつき、シャンパンクーラーとしての機能を備えたものは初めてなんです。





ラリック初の「シャンパンクーラー バコーントゥ」アップ


こちらは艶消し仕上げのクリスタルで、巫女たちが控えめにかたどられています。

ラリックの女性への賛歌が芸術的に表現されたミューズコレクション。「バコーントゥ」以外にも、ナイアドやアフロディーテなど、女神や妖精をモチーフとしたシリーズも見逃せません。

 

お問い合わせ先

ジーケージャパンエージェンシー/ラリック

TEL:0120-580-336

http://www.gk-crystal.com/


 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
構成/安念美和子(LIVErary.tokyo)