ラム酒が香る、イタリア風フルーツポンチ「マチェドニア」

料理初心者にも簡単につくれるシンプル&おしゃれなイタリアンの時短レシピをフードクリエーター・RYO UNOさんがレクチャー。今回はイタリア風のフルーツポンチ「マチェドニア」をご紹介します。

イタリア風フルーツポンチ「マチェドニア」

異常気象ともいえる猛暑が続くこの夏は、ケーキのようなこってりとした甘味より、さっぱりと食べられるフルーツを食べたくなる方も多いはず。イタリア風のフルーツポンチ「マチェドニア」はシンプルに材料を切って和えるだけ。手軽につくれて見た目も華やかなのでおすすめですよ。果物にひと手間加えるだけなので、夏の冷蔵庫に常備してみてはいかがでしょう。

炭酸で割ってみたり、シャンパンと一緒に食べたり、アイスを添えたりなど、お好みのフルーツと合わせて、食べ方もいろいろ試してみてください。

【材料】(2人分)

お好みのフルーツで

桃 1個
キウイ 2個
グレープフルーツ 1個
パイナップル 160g
ブルーベリー 80g
上白糖 50g
ラム酒 小さじ1
レモン 1個

【つくり方】

(1)桃、キウイ、グレープフルーツ、パイナップルの皮をそれぞれむき、同じくらいの大きさに切る。

(2)ボウルに(1)とブルーベリーを入れ、上白糖とラム酒を加えて、レモンを搾り、よく和える。

(3)ボウルごと冷蔵庫でよく冷やす。

完成!

レモンを加えて後味もすっきり、ラム酒の香りづけで大人な味に仕上げるのがポイントです。ビタミンいっぱいのフルーツデザートで、夏を乗り切りましょう!

RYO UNOさんのレシピ一覧はこちら

この記事の執筆者
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
EDIT :
渋谷香菜子