銀座のBALLYの2階に期間限定でオープンするコンセプトカフェ。毎回シーズンテーマやアーティストコラボの世界観によって、ガラリとイメージを変えて話題となっていますが、この夏は夏木マリさんによるプロデュースで緑豊かな空間となっています。

夏木マリさんがプロデュースした、「遊び心と真髄」の空間

東京・銀座の数寄屋橋交差点を見下ろすBALLYの2階に、毎回話題を呼んでいるBALLY CAFEが、2018年9月17日(月)までの期間限定で再びオープン。こちらは2018年4月よりBALLYのキュレーターに就任した夏木マリさんが1年を通し、銀座店2階を舞台にBALLYのDNAである「遊び心と真髄」を表現するプロジェクトの第2弾なのだとか。

女優や歌手、パフォーマーなどさまざまな表情で私たちを魅了している夏木マリさんはInstagramなどのSNSを積極的に利用し、プライベートでの様子も発信していますが、こちらのカフェではそのスペシャルな世界観を体験できる空間になっています。

そこはまるで、砂漠のなかのオアシスのような緑豊かな空間。外の緑がない銀座の街とコントラストを描くように、ワイルドに植え込まれた植物たちは、まさに酷暑の街から逃げ込める都会のオアシスカフェです。

夏木マリさんがプロデュースしたBALLY CAFEの店内。
緑あふれるカフェ空間
深いグリーンカラーとホワイトのコントラストが美しい空間は、これまでのBALLY CAFEとは全く違うイメージ。
イエローのジャケットが目を惹く夏木マリさん
カフェお披露目に登場した夏木マリさん。

フード&ドリンクもグリーンカラーでスタイリッシュに

この夏のファッションにおいて、トレンドカラーのひとつでもあるグリーンですが、食の分野ではベーシックなカラー。グリーンのドリンクでも、抹茶レモンソーダ(¥900)やキウイ・モヒート(¥1000)など、フォレストグリーンやイエローグリーンと異なるトーンのものをそろえると、美しいグラデーションを描き出し、一気にスタイリッシュになるという発見は目から鱗が落ちる思い。また、味わいもすっきりとフレッシュなものがセレクトされているので、夏のパワーチャージにもぴったりですね。

また、フードではスペシャルセレクトとして、「しあわせ乳業のヨーグルト」も提供。 ラインナップは、大自然の野山で育んだヤギミルクのヨーグルトと完全自然放牧のグラスフェッドミルクからつくるギリシャヨーグルトの2種類。ヤギミルクはあまり普段飲みなれないミルクですが、必須アミノ酸を豊富にふくみ、次世代のスーパーフードとして期待されています。

「Bally シェケラート 」(写真手前¥800)と「チョコレート・グラスホッパー」(写真奥¥800)
フルーツがふんだんに入ったハーブティー
「フォレストグリーン・フルーツハーブティー」(写真左¥900)と「カナリアイエロー・フルーツハーブティー」(写真右¥900)
ジャムやヨーグルトが乗せられたプレート
「しあわせ乳業のヨーグルト」にフルーツジャムやはちみつがセットになったプレートは「しあわせ牧場 ギリシャヨーグルトのフルーツ添え」(¥1,200)、「しあわせ牧場 ヤギミルクヨーグルトリッチのフルーツ添え」(¥1,450)の2種類。

このカフェのオープンにあわせ、MONDO GROSSOの大沢伸一さん作曲/プロデュース、東京スカパラダイスオーケストラの谷中 敦さん作詞による、夏木マリさんの新しい楽曲も誕生。BALLY CAFE内ではBGMとして聴けるほか、店内限定でミュージックビデオも公開しています。

横に並ぶ夏木マリさんとMONDO GROSSOの大沢伸一さん
夏木マリさんとMONDO GROSSOの大沢伸一さん(写真左)
BALLY CAFE外観
BALLYの外観

問い合わせ先

  • 開催期間/2018年8月11日(土)~2018年9月17日(月)
  • 営業時間/13:00〜20:00(平日)、11:00〜20:00(土日祝)
    TEL:03-6264-5471
  • 住所/東京都中央区銀座 5-2-1 BALLY 銀座店 2F
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子