レディース秋のワンピースファッションまとめ。黒やグレーなどの定番カラーから、カーキ、ボルドーなどの秋らしいカラーまで、この秋おすすめしたいワンピースファッションを18選集めました。バッグやストール、スニーカーやパンプスなど、ワンピースに合わせるアイテムも、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】

レディース秋のワンピースファッションコーデ


【1】ネイビーニットワンピース×黒バッグ

【1】ネイビーニットワンピース×黒バッグ
ワンピース(三喜商事〈ペニーブラック〉)、バッグ(ドゥロワー 日本橋三越店〈ロウナー〉)、靴(ジージーアール ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉) 撮影/小林美菜子 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

きちんと感がありながらも、頑張りすぎない着こなしが理想。その両方をクリアするのが、Aラインのニットワンピース。エリザベス女王も愛用する老舗ブランド・ロウナーの端正なバッグで上品に。ワンピースはしっかりとした編み地なので、体に程よくフィットするのも魅力です。ブロンズラメのラインや袖口のプリーツが、エレガントさを引き立てます。

【2】黒ワンピース×黒バッグ

【2】黒ワンピース×黒バッグ
ワンピース・バッグ・靴(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレフェラガモ〉)、ネックレス・リング・バングル(TASAKI) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious9月号』小学館、2018年

モダンなパールジュエリーやスリッポンを合わせて軽快に。ワンピースは、ふわりと広がるアシンメトリーな裾が、歩くたびに揺れて可憐な表情に。リラックス感のあるシルエットやサイドポケット付きでデイリーに楽しめる一枚です。

【3】黒レースワンピース×チョーカー×バッグ

【3】黒レースワンピース×チョーカー×バッグ
ワンピース(ブラミンク)、チョーカー(hum 伊勢丹新宿本店)、バッグ(和光)、靴(ジージーアール ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉) 撮影/小林美菜子 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

ゴールドの繊細なチョーカーやクリア素材とのコンビパンプスで、黒レースのワンピースにモダンな香りを添えましょう。ワンピースは歩く姿も優雅に映えるミモレ丈。なめらかな着心地を約束するシルクの裏地や、リップなどが収納できるポケット付きで実用性も十分です。

【4】グレーワンピース×グレージュコート×ファーマフラー

【4】グレーワンピース×グレージュコート×ファーマフラー
マックスマーラのコート・ワンピース・バッグ・エス マックスマーラのファーマフラー(マックスマーラ ジャパン)、ネックレス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

流行のアルパカシャギーのコートを主役にすることで、佇いを最旬に導いて。さらに、シャイニーな靴でモード感と大人の迫力をトッピングしましょう。

【5】グレージュタンクワンピース×黒バッグ

【5】グレージュタンクワンピース×黒バッグ
ワンピース(ビームス ハウス 丸の内〈エリン〉)、ピアス・ブレスレット・リング(フレッド)、バッグ(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)、靴(アマン〈ペリーコ〉) 撮影/長山一樹 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

コクーンシルエットやフィッシュテールの仕立てが新鮮なタンクワンピース。小物は黒のパテント素材で統一。フラット靴で、気負いのないカジュアル感をキープしつつも、バッグはあえて、クラシックなデザインでクラスアップすることで、大人の洗練を強調しましょう。

【6】ボルドーシルクワンピース×黒バッグ

【6】ボルドーシルクワンピース×黒バッグ
ワンピース・バッグ(ラルフ ローレン〈ラルフローレン コレクション〉)、ピアス・リング(ミキモト)、ストッキング/私物 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious10月号』小学館、2017年

こっくりとしたボルドー色のワンピースで景色になじむように。透かし編みの技法を用いたイタリア製のワンピースは、ボウタイ付きでどこかクラシカルな表情が魅力です。シルクのなめらかな肌触りも快適さのポイント。ウエスト部分は編み立てを変えることで、メリハリのあるフォルムを実現しています。

【7】グリーンシルクワンピース×ピアス

【7】グリーンシルクワンピース×ピアス
ワンピース・ピアス・靴(フェンディ ジャパン) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious11月号』小学館、2017年

体に優しく寄り添うしなやかなワンピースは、そんな場面に選びたいワードローブのひとつ。シルク100%の光沢、オリジナルの幾何学模様が存在感を放つワンピースを一枚で着こなしましょう。サイドの華やかなプリーツ、ボリュームある袖が見せる、ふわっ、ゆらりとしたやわらかなシルエットが、媚びない女らしさを強調してくれます。

【8】白ワンピース×シープスキンジャケット×ストール

【8】白ワンピース×シープスキンジャケット×ストール
シープスキンのジャケット(バーニーズ ニューヨーク)、ワンピース(三喜商事〈アリュード〉)、ストール (アオイ〈マルゴン〉)、グローブ(ebure〈ガーラグローブ〉)、ピアス(ジュエルズ・オブ・ストラスブルゴ〈サイモン アルカンタラ〉)、バングル(バーニーズニューヨーク〈ソフィー ブハイ〉)、バッグ(ヴァルカナイズ・ロンドン〈アルフィ・ダグラス〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

ベージュ~白のミックスニットストールが、ワンピースとジャケットとのなじませ役として活躍。それ以外の小物はあえて黒でかっこよくまとめましょう。

【9】カーキワンピース×ベルト

【9】カーキワンピース×ベルト
ワンピース(サン・フレール〈レ・コパン〉)、ベルト(Theory luxe〈Maison Boinet〉)、ストール(ブルネロ クチネリ ジャパン)、バッグ(コロネット〈ニナ リッチ〉)、ピアス・ネックレス・ブレスレット・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious9月号』小学館、2017年

ベージュ色のベルトのスエード、パンプスのポニースキン、ゴールドの艶の多彩な質感が、カーキに奥行きを与えます。

【10】黒ワンピース×黒パンプス

【10】黒ワンピース×黒パンプス
©Afro BY:『Precious9月号』小学館、2018年

クラシカルなワンピースがリバイバル中の今季。ジェシカ・アルバが着こなす透け感のあるシアーな黒×ボウタイのデザインは、華やいだシーンにもぴったりです。

秋の大人可愛いワンピースファッションコーデ


【1】ダークグリーンワンピース×ストール

【1】ダークグリーンワンピース×ストール
ワンピース(バイ マレーネ ビルガー GINZA SIX〈バイマレーネ ビルガー〉)、ストール(CHIE IMAI)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ピアス(アングローバルショップ 表参道〈アイジーダブルティー〉)、時計(IWC)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)、靴(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious11月号』小学館、2017年

主役のワンピースは旬のダークグリーンにボウタイ使いが今年らしい一枚です。ワントーン明るいキャメル色の小物で華やかに仕上げましょう。

【2】グリーンワンピース×黒バッグ

【2】グリーンワンピース×黒バッグ
ワンピース(IZA〈ヌメロ ヴェントゥーノ〉)、バッグ(アクリスジャパン〈アクリス〉)、靴(ピエール アルディ 東京) 撮影/小林美菜子 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

グリーンは大人も臆せず楽しめると、この秋も注目を集める色です。バッグと靴の黒は艶のある素材を選び、軽やかさを出すのも忘れずに。ボリューム袖やラッフル使いに、トレンドが光るワンピースは、シルク混でつるりと着心地がよく、シーズンレスで着用できるため、活躍の場も広いアイテムです。

【3】赤シルクワンピース×黒バッグ

【3】赤シルクワンピース×黒バッグ
ワンピース・バッグ・靴(フェンディ ジャパン)、ピアス(ミキモト)、ストッキング/私物 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious10月号』小学館、2017年

艶やかな赤が映えるシルクワンピースを主役にしたら、ジュエリーはパールのピアスのみに徹して、あくまで品よく。ふんわりとしたバルーン袖やプリーツ使いのスカートが仕草を美しく見せてくれます。上質なシルク素材で、着物に負けない迫力も。胸元には、シースルーに描いたアカンサスの葉飾りが浮かび、女性らしさを際立ててくれます。

【4】ネイビーワンピース×シルバーバッグ

【4】ネイビーワンピース×シルバーバッグ
ワンピース(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、ネックレス (チェルキ〈ミッレ〉)、バッグ(アクリスジャパン/コンテス事業部〈コンテス〉)、靴(ピエール アルディ 東京) 撮影/小林美菜子 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

空気をまとう、ジョーゼット素材のワンピースなら、ネイビーでも女性らしさが際立ちます。ラメ糸を織り込んだ繊細な柄は、まるで夜空をきらめく流れ星のよう。ネックレスとバッグはグレイッシュな色味でリンクを。足元のスエードパンプスはネイビーでそろえて、品格のある装いに仕上げましょう。ワンピースのラメの柄は「フィルクーペ」というクチュールにも用いられる技法です。

【5】ネイビーワンピース×スニーカー

【5】ネイビーワンピース×スニーカー
ワンピース・スニーカー(ステラ マッカートニー ジャパン) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious9月号』小学館、2018年

スッと入った白のライン使いと、センシュアルな胸元のデザインや優雅なシルエット。この相反する要素を備えたワンピースは、スポーティーがモードに昇華した今季のトレンドを象徴するアイテムです。とろみのあるハイテクなストレッチ素材で、ボディーラインをたおやかに見せてくれるのも魅力。

【6】ゴールドシルクワンピース

【6】ゴールドシルクワンピース
ひざ下丈のワンピース(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious9月号』小学館、2017年

ふとした仕草のたび、きらきらとした煌めきが高まる秘密は、シルクにルレックスというラメ糸をブレンドしたという、美しく贅沢な素材にあります。まとう人の存在感まで高めてくれる、豊潤な光沢と色彩は、極上のゴールドならでは。ノーアクセサリーで着こなして。

【7】ネイビーワンピース×ノーカラージャケット

【7】ネイビーワンピース×ノーカラージャケット
ワンピース(ストラスブルゴ〈ハイアリン〉)、ジャケット(yoshie inaba)、サイモン アルカンタラのピアス(ストラスブルゴ)、ベルト(エリオポール銀座〈メゾン ボワネ〉)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパンカスタマーサービス〈ポメラート〉)、バッグ(バリー 銀座店)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/小池紀行(パイルドライバー)  BY:『Precious11月号』小学館、2017年

主役のワンピースはしなやかな落ち感がエレガント。ウエスト部分はゴムになっているので、着心地も抜群です。ノーカラーのレザージャケットをはおって、やや辛口に仕上げたスタイル。細ベルトの金具がアクセントになります。

【8】ネイビーストライプワンピース×タンカラーバッグ

【8】ネイビーストライプワンピース×タンカラーバッグ
ワンピース(コロネット〈アキラーノ・リモンディ〉)、ネックレス・バングル(デペッシュモード恵比寿本店〈ドナテラ・ペリーニ〉)、靴(アマン〈ペリーコ〉)、バッグ『ミニ アルファ ヴィル』(ピエール アルディ 東京) 撮影/唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious9月号』小学館、2017年

しなやかな知性美が香り立つネイビーストライプのワンピース。バッグとリンクさせたネックレスや靴ですっきり感を演出しましょう。