ONESTORYが主催する野外レストランイベント「DINING OUT(ダイニングアウト)」が、鳥取県の八頭町にて開催予定。2018年9月8日(土)・9日(日)の2日間限りのプレミアム野外レストランとなっています。

すべてがプレミアムな野外レストラン「DINING OUT」とは?

「DINING OUT TOTTORI-YAZU with LEXUS」のメインビジュアル

「DINING OUT」は、日本のどこかに数日間だけオープンする野外レストランイベント。食を通じて地域の自然や文化を再編集し、五感すべてでその土地を味わうことをコンセプトとした同イベントは、今回で14回目を迎えます。また、オフィシャルパートナーには日本を代表する高級車レクサス(LEXUS)を迎え、送迎にはドライバーつきのレクサス車を使用。日本各地の豊かな自然とともに、五感を刺激する走りを楽しむことができます。

鳥取県八頭町で開催される「DINING OUT TOTTORI-YAZU with LEXUS」

鳥取県八頭町

今回の「DINING OUT TOTTORI-YAZU with LEXUS」のテーマは、「Energy Flow ー古からの記憶を辿る」。舞台となるのは、日本の原風景のようなどこか懐かしい景色が広がる鳥取県八頭町です。同町は、数百基の古墳をはじめ、数多くの寺院や窯跡が見つかっており、大きな政治的勢力の中心地であったといわれる地。また、「因幡の白兎」とは異なり、天照大神が登場する「白兎伝説」が残るなど、古代より脈々と流れる神秘的なパワーがあふれる場所でもあるのです。

世界が注目するシェフ、徳吉洋二さんが2回目の登場

徳吉洋二さん

今回の担当シェフは、本場イタリアで日本人オーナーシェフとして、初のミシュラン1ツ星を獲得した徳吉洋二さん。今、最も注目されているシェフのひとりである徳吉シェフは、「DINING OUT」への登場は今回が2度目となります、さらに、徳吉シェフはなんと開催地である鳥取県のご出身! 史上初の「凱旋DINING OUT」として、世界で活躍するシェフが地元の食材を使い、どのようなコース料理をつくり上げるのかにも注目です。

美しい自然や文化とともに、世界的シェフが手がける極上の料理を楽しむことができるプレミアムな野外レストラン「DINING OUT TOTTORI-YAZU with LEXUS」。先着80名の予約可能数は残りわずかとなっているので、ご予約はお早めに!

問い合わせ先

  • DINING OUT TOTTORI-YAZU with LEXUS 
  • 開催日時/2018年9月8日(土)~9日(日)、もしくは2018年9月9日(日)~10日(月)
  • 開催地/鳥取県八頭町 ※詳細な開催場所は非公開
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
難波寛彦