東京は世田谷にある「高級食パン専門店 あずき 二子玉川店」は、食パンに小豆が入った「AZUKI食パン」で知られています。その新しい小豆入り食パンの魅力とこだわりと共に、最高においしい食べ方やアレンジ法を教えていただきました。

高級な小豆入り食パンをおいしくするための条件とは?

食パン1斤を半分にする様子
小豆入り食パンをおいしくするための条件とは?

食パン専門店というと、まずはスタンダードな何も入っていない食パンが看板商品のことが多いですが、この高級食パン専門店 あずき 二子玉川店では、小豆入りのパンが看板商品。その高級な小豆入り食パンである「AZUKI食パン」をおいしくするためのこだわりと条件を教えていただきました。

「当店の食パンは、小豆の粒をそのまま練り込んでいます。小豆を餡にして入れているパンは、あんぱんを含めて多くありますが、小豆を粒のまま練り込んでいる食パンという点は、今までにないと思っています。惣菜パンと違って、食パンは毎日食べるパン。だからこそ甘すぎず、くど過ぎない絶妙なバランスを探しました」(あずき 二子玉川店 担当者)

使用している小豆は、産地にもこだわりがあるそうです。

「口の中で小豆の粒が食感を邪魔しないように、希少価値が高いといわれる北海道産100%の小粒の小豆を使用しています。それにより、しっとりもっちりふわふわの食パンに、ほんのり小豆本来の甘味が感じられる食パンをつくりました」(あずき 二子玉川店 担当者)

「AZUKI食パン」の最高においしい食べ方

この小豆入りのAZUKI食パン、公式サイトでは1日目~3日目の食べ方が紹介されています。

1日目

何もつけず生でいただき、焼き立てならではの風味や食感、やわらかさを堪能。

2日目

トーストしたあずき食パン
バターをのせて焼いた「AZUKI食パン」

バターをのせて軽くトースト。表面はパリッと、中はもっちり。染み込んだバターと小豆とのコラボレーションは最高。

3日目

冷凍保存で。お好みの厚さにスライスし、空気が入らないように1枚ずつラップに包んで冷凍庫で保存。食べる際は、凍ったままトースターへ。

シェフが開発!「AZUKI食パン」のアレンジ方法

そして、今回は特別に、「AZUKI食パン」のおいしさを引き出すアレンジ方法を教えていただきました! なんでも、シェフが開発したレシピだそうですよ。

「ミックスベリーとクリームチーズのあずきパン」

ミックスベリーとクリームチーズのあずきパン
「ミックスベリーとクリームチーズのあずきパン」

「ミックスベリーとクリームチーズを上からかけました。AZUKI食パンはもともと甘すぎないので、ミックスベリーを少しかけても甘すぎることはありません。小豆の甘味とミックスベリーの酸味が合わさって絶妙なおいしさです。AZUKI食パンはぜひ厚切りで。生地の中にもマスカルポーネが練り込まれていますので、クリームチーズとの相性は抜群です!」(あずき 二子玉川店 シェフ)

つくり方

  1. 厚切りにしたAZUKI食パンに10g程度のバターを塗り、軽くトーストする。
  2. クリームチーズを15g程度飾る。
  3. 10gのバターとミックスベリーを火にかけて溶かす。レンジでも可。
  4. アツアツの(3)をパンにまわしかけ粉糖とミントを飾る。
「ミックスベリーとクリームチーズのあずきパン」
「ミックスベリーとクリームチーズのあずきパン」

何も入っていない「SHIRO食パン」へのこだわり

あずきの「SHIRO食パン」
SHIRO食パン 1.5斤 ¥850(税込)

実はあずき 二子玉川店には、AZUKI食パンの他に何も入っていない「SHIRO食パン」というものもあるのです。このSHIRO食パンにはどのようなこだわりがあるのでしょうか?

「SHIROにはAZUKIとは異なる生地を使用しています。AZUKIはあくまでも小豆の味を引き立たせるような控えめな生地にしていますが、SHIROはSHIROのままで何もつけずに食べてもおいしく召し上がっていただけるような生地。マスカルポーネやヨーグルトを練り込んでおり、レシピも当店ならではのものになっています。コクと甘味が、程よく口の中に広がります」(あずき 二子玉川店 担当者)

ヨーグルトについては、自身のママとしての体験にも基づいているそうですよ。

「ヨーグルトを入れることで、食パンのやわらかさ、ほんの少しだけの酸味が出てきます。私自身、2歳と3歳の子どもがいますが、食パンだけではなかなか食べず、ただジャムをたくさん塗って食べさせることに抵抗がありました。ヨーグルトも大好きで毎朝食べます。それらのヒントからつくり出しました。2歳の子がSHIROなら何もつけずに、そのまま喜んで食べてくれます」(あずき 二子玉川店 担当者)

売り上げベスト3のパンは?

あずき 二子玉川店では、どのパンがよく売れるのでしょうか? ベスト3を教えていただきました!

第3位:SHIRO食パン 1.5斤

SHIRO食パン1.5斤
SHIRO食パン 1.5斤 ¥850(税抜)

「リピーターの方は、AZUKI派とSHIRO派に分かれます。また、旦那様はSHIRO、奥様はAZUKIというように、ご家族様の中でも好みが分かれるらしく、2本セットでご購入いただく方も多いです」(あずき 二子玉川店 担当者)

第2位:AZUKI食パン 1.5斤

AZUKI食パン1.5斤
AZUKI食パン1.5斤 ¥1,200(税抜)

「小豆の入った食パンが珍しいこともあり、贈答用にも好まれているようです」(あずき 二子玉川店 担当者)

第1位:紅白食パン(AZUKI食パン1.5斤+SHIRO食パン1.5斤のセット)

AZUKI食パンとSHIRO食パンのセット
紅白食パン 1.5斤2本 ¥1,900(税込)

「ダントツで1番人気です。2本セットなら少しだけお値引きしていることも人気の理由ではありますが、やはり2色を食べてみようと思っていただけるのだと思います」(あずき 二子玉川店 担当者)

また、あずき 二子玉川店では、スライスされた個包装の商品もあり、好調なのだそう。

「食パン専門店の中で、スライスサービスがないことに私自身、主婦として不満がありました。いつも私が、形がいびつに残った食パンの端を食べることになっていたのもあります。また、独身の方で、パン専用包丁まで持っている方はそれほど多くありません。単身のご高齢の方など、1.5斤では多すぎるという方もいます。だからこそ、1枚・2枚・3枚のスライス販売と、1.5斤でも好みの厚さにスライスするサービスを行っています」(あずき 二子玉川店 担当者)

スライスされたAZUKI食パン
AZUKI食パン 3枚切り ¥700(税込)

あずき 二子玉川店では、焼き上げ時間を決めてはおらず、コンスタントに焼き上げているので、いつ行っても購入できるそう。ときどき、時間により欠品している場合もあるため、その場合は予約すれば確実に確保が可能。お好みの厚さのスライス希望の場合、予約すれば待ち時間なく受け取ることができます。

高級食パン専門店 あずき 二子玉川店の外観
  •  
  • 一度、そのとことんこだわった小豆入り食パンと白い食パンの味わい、試してみてはいかがでしょうか。

  • 問い合わせ先

  • 高級食パン専門店 あずき 二子玉川店 
  • 営業時間/10:00~20:00
  • 定休日/なし
    TEL:03-6431-0302
  • 住所/東京都世田谷区玉川3-9-3 ストリーム タマガワ1階B号室
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。