大切なイベントがある日、朝からドレスアップヘアで出勤するのは気が引ける…と思いませんか? とはいえ、ドレスアップするために服を着替えたり、アクセサリーをプラスしたりするのに、ヘアスタイルはそのままというのもおかしな話。

働く女性たちの髪問題に精通しているair-GINZA central副店長の藤本麻衣さんいわく、「アメピンが2本あるだけで、きちんと感の出せるヘアスタイルは、出先でも簡単につくれます」。実際にそのやり方を見ていきましょう。

外出先でも手軽にアレンジできる大人のハーフアップ

完成
サイド
バック

気をつけるべきポイントは、顔にかかる髪をハーフアップにするとき、一直線に分け目を付けたり、ゆるみを持たせずに結ぶとおばさんぽく見られてしまうこと。

「ジグザグに分け目を付けたり、結び目から髪を引き出すなど、遊びをもたせると大人の女性にふさわしいヘアアレンジになります」(藤本さん)

アレンジの仕上げにミルクタイプのスタイリング剤を毛先になじませて、ツヤを出すことも忘れずに。

「外はねになるように毛先を握りながらスタイリング剤をなじませると、まとまり感が出て自然なツヤも出せます」(藤本さん)

関由紀美さん(49歳/会社員)のHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★★
  3. 髪の太さ(細→太) ★★★★★
  4. うるおい(乾→潤) ★★★
  5. 白髪の量(多→少) ★

髪の量が多く、ポニーテールにするにはちょっと髪の長さが足りない関さん。「ハーフアップは髪の長さを問いませんし、毛量が多い人にこそおすすめのアレンジです」(藤本さん)

アレンジ前

■1:額から後頭部に向かって親指をジグザグに動かしながら、頭頂部の毛をまとめる

こめかみのやや上あたりからスタート。ジグザグに動かして分け目を一直線にしない。

■2:頭頂部の髪をまとめたら、毛束の根元を一ねじり

束ねた髪がバラバラにならないようにねじっておく。

■3:ねじった部分を持ち上げながら、トップに高さをつくる

鏡を見ながらトップの髪をどれだけ立たせるのか、バランスを見ながら調整を。

■4:根元を抑えながら束ねた髪を引き出す

トップに動きを出すようにバランスよく、5か所くらいを目安に毛束を引き出す。

■5:ねじった部分を固定するようにアメピンで固定

ねじった毛束と引き出した毛束をアメピン2本でしっかり固定する。

■6:スタイリング剤をなじませながら、毛先を外ハネに

ミルクタイプのスタイリング剤を手のひらになじませ、手ぐしでとかすようにして毛先が外ハネになるように整える。

「オイル系のスタイリング剤はツヤが出るので、パサつきやすい髪におすすめです」(藤本さん)

air-GINZA central 副店長・藤本麻衣さん。月2~3冊のペースで読破する本好き。「出勤前にカフェでコーヒーを飲みながら読んでいます」

問い合わせ先

  • air-GINZA central
  • 住所/東京都中央区銀座6-9-3 銀座AKビル5F
  • TEL:03-3573-6565
  • 営業時間:11:00~21:00 日祝日10:00~19:00
  • 定休日:火曜
みゆき通りが交差する銀座の中心にあるまさにプレミアムサロン
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑